さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

新作!カラフルましましアレブリヘス入荷。

死者の日も近くなり、オアハカも朝晩肌寒くなってきました。
なんとなく、秋だー!冬だー!って感じます。
でも、日中は30度近くまであがりますがw

日本でも公開後、大人気の映画リメンバーミー。

私も大好きな映画のひとつで。
ステレオタイプのメキシコのスキャンダラスな部分はアピールせず。

日常にある、美しいメキシコを描き切った作品だと!

大絶賛しています。

いままでにも、作品の納品がある度に同じ記事を書いてましたが。

この映画リメンバーミーをイメージして
死者の日の夜に近い青、紫などをベースに
メキシコらしいカラフルさましましのアレブリヘスを作ってもらってます。

72230588_2506148699474021_5656689645019201536_n


さる屋の特注品です。

製作を担当してくれているのは、
もう弊社と10年以上もお付き合いがあり。

日本でも3回一緒にイベントをしている
Jacobo y Maria Angeles工房の作品です。

なぜ、ハコボさんの工房へ発注しているのか?というと。

映画の製作スタッフがメキシコ国内を事前調査で何ども足を運んだのは有名な話しですが。

オアハカの案内を担当したのが、ハコボさんだったんです。

そりゃ、映画にゆかりのあるハコボさんの工房へ発注しますよ!!

作品は、アクリル絵の具での着色です。

72320524_2506223649466526_3143656172200919040_n

72324320_2506148742807350_2621339186380144640_n

72063928_2506148826140675_8467355100090728448_n
あるまじろーず

72037940_2506149066140651_4602540933542576128_n
こよてぃーとーず

72310865_2506149416140616_8567263199106170880_n
ちわわーず

72040654_2506148966140661_5014170904133894144_n
おんどりーず

71570891_2506149126140645_1656477566472552448_n
うさぎーず

73043839_2506149266140631_5584244477427449856_n
いろいろーず

72084978_2506223579466533_1249180354594471936_n

作品の一個、一個に工房のサイン入りです。

ネットショップでも販売しています、
まだ、数個在庫がありますが。

新作は現在オアハカの事務所にて販売中です!!

カラフルさ全開の特注アレブリヘス。

さる屋限定の商品です。

事務所でお買い物ご希望の方は
こちら より訪問をご予約してください。

仕事の関係上、前日や急な予約には対応できない場合がありますので!

訪問予約については余裕をもってよろしくお願いいたします。


オアハカの死者の日。

10月24日から11月3日まで
オアハカの死者の日イベント期間が発表されました。

71796302_467248604132981_5105582905002819584_n


ほぼ、10月30日から11月1日あたりまで死者の日で
観光客が飽和状態・ホテル満室確定ですが。

メイン日にオアハカ滞在が難しい人も
10月24日から29日までオアハカに滞在して楽しむ手もありますね。

去年から開催された大きな死者の日パレードの開催日や
イベント内容詳細はまだ発表されていないようです。

さすが、メキシコ時間はのんびりです。
イベント開催詳細は、個人でご確認ください。


アレブリヘス新作アップしました。

さる屋ネットショップ
HECHO EN OAX にて日本に到着したばかりの
アレブリヘスの新作がどーんと掲載されています。

価格はすべて送料・税込みです!!!

人気のJacobo & Maria Angelesの工房の厳選した1点もの!
買い付けしてきた本人がびっくりしちゃうくらいの精巧さです。

もう、ため息ものの牛!!
P9200123

P9200116

P9200122


昔からある伝統的なデザインをそのままに
アルマンド・ヒメネス氏の作品。

P8124489

P8124491

P8124504


ちょっと取り扱い期間が空きましたが。
人気の女流作家、マリア・ヒメネスさんの作品もあります!

P9170031


今月末には、メキシコのお盆

「死者の日」もスタート。
亡くなった家族を家に迎えるための祭壇を日本でも制作しよう!と
思われている方もいらっしゃると思います。

または、お部屋にメキシココーナーがある方もいらっしゃると思いますw

そこに、アレブリヘスを置いてあげることで、
メキシコらしさが倍増すること間違いなし!!です。

また、弊社が数あるアレブリヘスの作品の中で取り扱いをするときにポイントとしているのは
職人さんのオリジナル・職人さんのテイストがちゃんと出ている作品です。

巷にあふれる作品の中でも。
一目見れば。これは○○さんのところの作品だ。と

様々な視点や彼らにしか表現できない作品をメインに
販売させていただいております。

IMG_20190927_144640

IMG_20190927_145245

IMG_20191002_155036

IMG_20191002_155253

IMG_20191002_160352

IMG_20191002_160432

IMG_20191002_161028

現在、オアハカの事務所で販売中の各作家さんのアレブリヘス。

個性があって全て大好きです。

こちらの作品たちをご購入希望の方は、こちらから
オアハカの事務所の訪問予約をお願いいたします。

死者の日。

すでにオアハカは観光客であふれること120%確定ですw



言いたくない事を書きます。ご理解いただきたいのです。

さて、オアハカに来て13年。
民芸品販売の仕事をメインに。

職人さんから文化や生活の情報に触れたり、知識を深めることで
現地のコーディネーターやアテンダント、ガイドなどを仕事としつつ。

オアハカで一人暮らしをして。

オアハカで自営ですが一人で起業し。

オアハカで生活費を自分で稼いでいます!


ずっと変わらずに一定数あるお問い合わせで。

さる屋さんで紹介している商品を作っている工房を教えてください。

〇〇が見たいのでお薦めの工房を教えてください。

とか。

今度、オアハカに行きます。ツアーに参加したいのですが
家族だと、大人数になり予算オーバーでツアー申込できないので
おすすめの工房を教えてください。自分たちで回りたいと思います。

などの、内容がくるんです。
13年間、何度も色々な方からですねー。減らないですね。

多分、これは旅行会話なら困らないくらいのスペイン語が出来るので
自分でなんとかなると思っていらっしゃるのかもしれませんね。

ここまで読んで
「それ、おかしくない?」と思った方と
別に、良くあることじゃない?って思った方がいるかもしれません。

この状況が「おかしい」と思わなかった方へ。

是非、ご理解いただきたく。
つらつらと辛口でぶっちゃけ的なお願いです。

JY28-6


まず、ご家族で生活されているのであれば
ご本人、おうちの誰か、旦那様が会社や仕事へ行き(または自営)
お給料をもらいながら、利益を出しながら日々生活をされていると思います。

私も、民芸品販売と現地の案内はオアハカで生活するためのお仕事であり。
生活のための利益や糧を得ております。

民芸品ひとつにしても、人気商品になるか、ならないか?
売れるか売れないか?などの狭い世界での販売競争もあります。

少しでも、素敵なものを発掘して販売利益が上がるように
私は、時間をかけて足を使って、ご縁や出会い、自分のすべてを注いで
オアハカで自分が納得できる職人さんを見つけて、彼らの作品を販売しています。

良い職人さん、素敵な商品との出会いは弊社の利益の要です。

自分の膨大な時間を費やして販売に至った大切な作品や商品。
素敵な作品をご紹介しているのは、
オアハカでの生活の糧や利益を得るために

弊社より紹介した商品を。弊社より購入していただくこと。が目的です。

↑はい。それ私の仕事ですから!


また、日本で発刊された雑誌や本の現地のコーディネーターの
お仕事やガイドもしています。

情報掲載に関しては、お仕事として依頼されて
ちゃんと、アテンダントフィーをいただきます。

なのでタダで情報を提供したり、
通訳したり、コーディネートなどもしていません。


↑はい。それ私の仕事ですから!


逆に!!さる屋に大きなバックボーンがついていてて
活動資金や生活費用を支援してて、
無償でボランティア活動しているのでしょう?
無償でオアハカのために活動しているんですよね?って
思っていたりしてたら、どうしようwwwww

たまに、民芸品の仕事や現地の先住民文化+手仕事をしていると
ボランティアの人助けだと思っている人がいるんです。

いや、違いますよ。

はっきり違うと断言します。

ここで、生活していくために、
職人さんと私は一緒にお仕事をしているんですよ。

何もないところから、
一から築いた信頼と情報とお仕事なんです!



なので。

オアハカ行くんで情報だけ欲しいです。とか

自力でなんとか工房を回りたいのでおすすめの工房教えてください。

などの弊社へのメッセージはご遠慮くださいm(__)m


このような、メッセージをいただいても、
弊社からは、ご希望される望まれるような返答はできません。


双方ベストな形としては、

是非!!お仕事として!ご依頼ください。

ツアーにお申込みいただくとか。
ツアーお申込みは こちら から。

商品をお買い上げいただくとか。
事務所訪問ご予約は こちら へ。

ちなみに前日や直前のお申込みは
弊社の仕事の予定により対応できない場合もございます。


現地ガイド、アテンダント、
特別に素敵な商品の販売などしたいですというご依頼とか。

何度も言いますが!お仕事のご依頼でしたら。
オアハカで培った13年の経験と知識で徹底的に対応させていただきます。

正直なところ。
こんな辛口な内容を書きたいとも思ってないです。

書いている自分だって、楽しくないです。

言いたくないことを言わないといけない。

書こう!伝えてわかってもらおう!と思った理由としては。

似たような お問合せが 現在までで 減るどころか。
今も定期的に一定数のこのようなお問合せがあるためです。

今回、心を鬼にして、書かせていただきました。

うまく説明できていたら良いのですが。

せめて、今後そのようなお問合せが減り、
お仕事の依頼が増えることを私としては願いたいです。

長文、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



オアハカ=かわいいの「背景」にあるもの。

昔もこんな内容書いた気がしますが。
再度ブログ記事にしてみました!

オアハカが現在こんなに注目を浴びていて、
メキシコの「かわいい」の代名詞みたいになっているけど。

 この「かわいい」というフレーズは最強だということも踏まえて、
ちょっと色々書きます、長文です。

私がはじめてオアハカに来た2005年は
まだ、バックパッカーが北米から中南米に移動する途中の町って感じだった。

そのころは日本のオアハカの代名詞が
モンテアルバン、ミトラ、タぺテ、バロ・ネグロ、
エルトゥーレの木とかチーズ、チャプリン、メスカルだったイメージがある。

でも、実際ここに生活してみると、
長い歴史とともにはぐくんだ文化や匠の技がわんさかあって!

おいしいものがあって、人が気候が本当に良い。

一つの州に色々な気候の土地があるために
オアハカの文化の幅と色はほかの州ではみれない複雑さ豊かさがあると思う。
(詳細は、著書をごらんください)

PB011651


初めて、オアハカを知った時の衝撃!!
旅行の本ではわからない現地の様々なものたち。

さらに、アメリカのフォークアート愛好家には知名度の高かった
オアハカの民芸品も日本ではまだ注目度が低かったイメージ。
知る人ぞ、知るというマニアックな感じ?

その、民芸品の世界は、蓋を開けたらすっごい奥が深くて、

さらに、素敵で!美しく!繊細で!
日本人ウケする言葉で表すなら「かわいい」なのかな?

初担当させていただいた現地コーディネーターのお仕事。
フィガロボヤージュのメキシコ特集を皮切りに、
日本へ紹介するオアハカのキーワードは「かわいい」

反響や影響の一番のターゲットが若い女性というのは、
出版会社からも、すでにロックオンされていた。

確かに、女性にウケなければ反響も注目も薄くなるのは
日本の特徴かもしれない。

あまりに、日本へ色々な魅力を紹介する
オアハカのキーワードの「かわいい」がはまりすぎて!!

ここ10年来のオアハカ人気は雑誌などが発行されてから
ウナギのぼりだと感じている。 出版会社さんの手腕すごい。

ある意味、それは、
オアハカに注目を集める作戦が大成功を収めたのだと思う。

すごいことだ!!!マジすごい!!

いままでステレオタイプだったメキシコと真逆の
オアハカの「かわいい」が多くの人にウケたのかもしれない。

では、かわいいという括りだけでいいのか?っていうと、
「かわいい」をキーワードにオアハカをアピールしてきた本人が言うのも変だけど。

可愛いの後ろに隠されたオアハカのキーワードは、
本物、歴史、匠、先住民族文化だと思う。

歴史がなければ、ただの「かわいい」は薄っぺらくなると思う。

本物だからこそ!!
「かわいい」のキーワードが意味を持っていると個人的に思う。

いまは多くの人がオアハカのことを
「かわいい」という一括りで表現しているけど、

そろそろ「かわいい」の背景にある。

本物、歴史、匠、先住民族文化などの
別のキーワードで紹介してもいいころでは?

オアハカをもっと知ってもらうためにも
色々な魅力を知ってもらうためにも

私は、かわいい+αを目指したいと思っている。
と、いうか「歴史ある本物」だと思うんですよ。

本当に、一言では言えない色々な魅力があるオアハカなので、
「かわいい」の一言で済まされるのは…実はちょっと納得いかないのですがw

そして、オアハカを
「かわいいだけでしょ?うち、かわいい路線じゃないんだよね」と失笑する
メキシコマニアに、たまに会うと。

「おい!ちょっと待て。お前はオアハカの何を知っているんじゃ?」と
いう気持ちになる点は反省ですね。

オアハカはかわいいよ!かわいいけど!なんで
こんなに、かわいくてとっても魅力的なのか気づいていますか?
という部分くらいまでオアハカの紹介を掘り下げたい。

多分、その奥のものを深く知ったら
みんな、もっともっとオアハカが好きになると思う!

オアハカの魅力にやられw虜になり。
現地に根付いて活動している自分だからこそ
これからも、色々な切り口から
オアハカの魅力を紹介していこう!と気分新たに思っています。

長文最後まで読んでいただきありがとうございました。


さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ