さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

オアハカ民芸品腰織+革細工=犬の首輪できました!

いままで、販売したくて!したくて!
職人さんと何度かすり合わせし!

ついにこの日を迎えました!

サント・トマス・ハリエサ村の腰織り+革細工の
犬の首輪!ついに「さる屋」でも販売します!!

P8230008

P8230002

P8230004

P8230005

P8230006


モデル犬 小型犬 愛犬 チキティーナです。

68276063_2377335309022028_4688094543185182720_n

67757654_2377335372355355_7249889922176253952_n


モデル犬 中型犬 大家さんちの犬 フキです。
68269636_2377335129022046_4091834464093601792_n

67731033_2377335175688708_6495757707256004608_n


これは、もともと腰織りの民芸品で生計を立てている
サント・トマス村で作られていたのですが。

PC136992

PC137023

PC137047

織りは機械を使わずに手作業ですすめています。
サポテコの村です。


今回は、織りの色指定やサイズなども
指定して!作ってもらいました。

この首輪!一目みて犬好きセンサーが発動しw
愛犬、チキティーナ(ミニピン ♀ 8歳)用に購入し!
絶対これ、いいわ!!!とその後、販売を決めました!

メキシコ好き!民芸品好き!
犬好きの方にはたまらないアイテムだと思います。

現在、在庫としてあるものの画像です。

中型犬用
P8230012


小型犬用
P8230011

今回は、発売記念!&プレ販売として!
オアハカから直販で販売します。

中型犬サイズ 3800円
(首回り 約31㎝~40㎝ 幅約2.7㎝)

小型犬サイズ 3300円
(首回り 約24㎝~31㎝ 幅約1.7㎝)

価格は!オアハカからの送料込みの価格です!

地球の裏側から直でお宅へ到着します!
こんな感じでパッキン封筒でお送りします。

P8230013


発送方法は、荷物番号つきのエアメール扱いです。
到着まで約2週間から3週間ほどかかります。

お急ぎの方はEMSでの発送も可能ですが、早い分、高いです。
その場合は、送料の差額分をご請求させていただきます。

まず、今回初めての取り扱いでもあり。
弊社もペット商品の扱いは初めてなので
首輪のサイズなどに関しては、
わんちゃんの首回りサイズを飼い主さんと確認しながらの
やりとりを考えております。

ご希望の色と小型犬、中型犬のどちらかをご希望か
画像よりどの商品をご希望か
わんちゃんの首回りを お問い合わせメール よりご連絡ください。

返信メールは受信後48時間以内に返信しておりますが
万が一、返信がない場合はメール障害トラブルも考えられますので
返信が48時間以内にない場合は、再度ご連絡ください。

また、織りの部分から、装飾の部分まで革の縫製なども
すべてオアハカの職人さんの手仕事となり。

織りの職人さんが、同じ村の革職人さんへお願いしています。

細部や、仕上がりの細かい部分が気になる場合も
発送前の商品詳細画像での確認をお願いしたいと思います。

さらに、愛犬用にセミオーダーメイドも対応可能です。

納期は約1か月から1か月半いただきますが。
色、首回りなどある程度のご希望は繁栄できます。

中型犬・小型犬なら今回の送料込み販売価格で対応いたします。
大型犬の場合は価格がちがってきます。
詳細は お問い合わせください。

新商品をご紹介するときは、私もテンションあがります。

個人的には、首輪の仕上がりには満足しています。

是非、メキシコテイストの素敵な首輪を愛犬に!
飼い主さんも、わんちゃんとのメキシコ・コーデで
楽しくお出かけもいいと思います。

是非、今回のプレ販売!ご利用ください。


オアハカ・ランチ事情1。オアハカに来たら行ってみて。

先日、ふっと思ったこと。
ブログを初めて13年以上経ってますが。
まぁ、ブログネタは自分の好きなことしか書いてなくw

もしかしたら、オアハカで
もっとこんなこと知りたい!という希望があるんじゃないか?
と思って、Twitterで知りたいネタ募集したところ。

※リクエストについての掲載内容についてはこちらで厳選させていただきます。
例えば、弊社の仕事に関する&影響するような質問などはスルーいたしますm(__)m

安くて美味しいお店とか知りたいとご要望があり。

そうだよね~。食って重要!って

特に、ランチは私も仕事柄外で済ますことも多いので
ここ最近行ったお店をまとめてご紹介します。

まず、今日行ってきたちょっと意識高い系?
旅行中に不足しがちな野菜も摂取できて、ヘルシーめです。

最近、自炊さぼりがちで野菜不足だったので行ってみましたw


OKASA

ランチ 72ペソ+チップ

IMG_20190822_145136

メキシコ人シェフですが。
メニューは基本あまりメキシコ料理!!してないので
メキシコ料理に飽きた頃とかにもどうぞ。


あと、小食気味な人にもいいです。

IMG_20190822_143251

野菜たっぷりミネストローネ風

IMG_20190822_143811

鳥の胸肉のシャンピニオンソース

IMG_20190822_144805

オルチャ―タはコップが空になったらサーブしてくれます。
最後にデザート。


IMG_20190822_145202

コンサティ公園の近く。


Restaurante Catedral

有名な日曜ブッフェはお値打ち品。
大人 285ペソ(飲み物別)

高級レストランで日曜に
ゆっくり優雅に食事がしたいときにはお勧め
お財布を気にせず食べ放題。

IMG_20190505_143900

IMG_20190505_144455

IMG_20190505_150019

Betabel(ビーツ)大好物で
それでお腹いっぱいにしてしまうので
いつも反省。新鮮美味しいお野菜が食べたい人にも!

IMG_20190505_151613

IMG_20190505_145711



La Red

ランチはないけど。アラカルトでも美味しいシーフードが
満喫できます。地元の人にも人気のお店。
市内とその周辺に何店舗かあります。
エビ料理のプロモーションは1皿109ペソからあります。
例えばこれCamarones mojo de ajo ↓

IMG_20190805_182340

IMG_20190805_182334
エビタコス 68ペソ(たしか)

IMG_20190805_182337

IMG_20190805_182332


Sabina Sabe

ランチはないけど。
カクテルがうまい!
料理もエビとタコのアヒージョはおすすめ。

お昼の時間~夜まで利用できて、日曜もやってます。
オアハカらしい料理もあるし、ハンバーガーもある。
日本からの客人がきたら最近、結構行っているかも。

IMG_20190803_202019

IMG_20190803_204626

IMG_20190803_204629

IMG_20190803_204808

IMG_20190803_213854

IMG_20190803_225602


本日、最後はオアハカの高級店

Criollo

さすがのクオリティ!Criollo
オアハカで特別な食事がしたい人には、超お勧めです!!

昼のコースは870ペソちょいくらい?(記憶があいまいですいません)
夜のコースは999ペソです。(今日確認した)
レストランなのに、フォトブック作れるほど
料理も店内もすべてがフォトジェニック。
お時間と予算に余裕があれば是非!予約しておいた方がいいです。

IMG_20190730_145627

IMG_20190730_150851

IMG_20190730_151553

IMG_20190730_153121

IMG_20190730_154756

IMG_20190730_160747

IMG_20190730_161828

IMG_20190730_164725

IMG_20190730_165545


ちなみに、悩んだのは、
リクエストにあった
安くて美味しい。って部分。

安いというのはいくらまでかわかりませんが。
そんなに目くじら立てて節約するほどでない金額でいいかな?と
(Criolloとか別ねw)


例えば、事務所の近所によく行くcomedorとかありますが。
ここは、ランチが40ペソ+チップ。

40ペソという価格は週に2回とか3回とか頻繁にいくなら払える範囲で

食事の内容は、別にすごく凝ってもないし。それなりに美味しいけど
すげー最高にうまい!ってわけではない。食器とかもちょっとヤバめだったりするしw

例えば、こんな感じで、私も毎回お世話になっておりますw

画像はお気に入のメニュー。チレ・レジェ―ノ

IMG_20190821_150428
ショートパスタ入りのトマト味スープ。
アルファベットパスタ、可愛いw

IMG_20190821_150846

前菜、メイン、飲み物、トルティージャ付きです。

IMG_20190821_150850

こんな感じで40ペソだし、
普通のランチはこんな感じだと思う。

市内店は家賃その他で比較的高くなっても仕方ないと思う。
ここは、ソカロ中心から徒歩10分ちょっとの住宅地の中ですし。

地元の人が集うけど、
たぶんそれは食事の内容と量が値段とバランスがいいという事だと思う。

そういう、お店って長期滞在では価値があると思うけど。

短期滞在のオアハカ旅行なら
それなりのものを食べたいという気持ちもあると思い
それなりの金額のお店も紹介してます。

最近、私がよく使う言葉。

ローカル信者w

メキシコでいえば、長期旅行者や在住者などで
メキシコで高い飯なんか邪道!
安くてうまいタコスとビール以外認めないって感じの人いませんか?

アタシは、いやいやメキシコだって日本と同じく
高い店もあれば安い店もあるんだよ!って思っている派。

安いものから高いものまで食べてみて、
やっぱり安いタコスが一番なら、いいんじゃない?

しかし、万が一!
安いタコスしか食べてないのに、それがメキシコで一番とはこれいかに?
全部を知らずに、一部で語るな!とか意地悪言いたくなりますね(すいません)

まぁ、長期滞在で食事を節約しないといけない中での状況でしたら、
短期旅行者とはお互いの経済状況が違うので価値観が違うよね?

過去に、メキシコではなく食費節約生活は
日本でやっていたので気持ちはわかりますが。

うーん。

自分と環境や求めるものが違う人に対して
メキシコ通気取りの一方的な考えの推し付けはいけないんじゃないか?
とも思いますけどね。


ちなみに、私はこだわりなくなんでも食べます。
1本20ペソの道でお母さんが販売しているtaco de chile rellenoから

こんなの。
D-p09YuXYAEDmqG


夜コース999ペソの高級レストランまで。

その中でその日の気分に合わせて
食べたい気持ちに素直になり、体が欲するものを食べています。

最後、ちょっと毒はいてすいませんw


オアハカはメキシコを代表する美食の地!グルメの地!

是非、色々なものをオアハカで召し上がってください。

さて、第二弾はまたランチ情報が集まったら(5件分くらい?)
紹介していきますね!


Guelaguetzaはいまだに続く?Tlahui行ってきた。

さて、7月でゲラゲッツァも終了したかと思いきや!

P8154741

P8154572

P8154613

P8154624

IMG_20190815_213236_1

先週行ってきた
8月15日のSanta Maria Tlahuitoltepec(写真はこちら

Loma Bonita村のゲラの出演者たちと
今年はdiosaの選抜から席が一緒で色々と仲良くしていただき。

彼らから、8月17日にトラコルーラで踊るから来て!と事前連絡があり。

8月17日のトラコルーラのゲラ(写真はこちら

まさかの、8月19日の可愛い教会で有名な
Santa Ana Zegche!!これ!超行きたかった!!

その後、San Antonino Castillo Velasco村のダンサーから
「まだ今週末もあるわよ!」と連絡がきまして。

8月24日のXOXOCOTLAN
8月25日のSan Agustin de las Juntasと

いまだに色々な村でゲラゲッツァが開催されてます。

それ以外にも、アメリカのロスなんかでも
ゲラゲッツァ開催してますから!

なんか、すごいです。(それしか言えないw)

正直に言う。
ゲラゲッツァの定義がよくわかなんなくなってきたw

まぁ、みんなでワイワイとプレゼント交換したり、
踊ったり、音楽や酒で楽しく過ごすお祭りという事で
もういいのでは?とか思いますが。

トラウィ村(村名省略)は教会の聖母のお祭りと一緒に開催されていました。

個人的にすでに8月15日と17日のゲラに行ってきて
なんか、振り返れば7月と8月!2か月間ずっと祭り続きだよ!!w

いや、もう楽しすぎるw

写真の量が半端ないです。

さて、サンタ・マリア・トラウィトルテペックという舌を噛みそうな村ですが。
山岳地帯のしっぽりと空気と水のきれいな素敵なMixeの村です。

IMG_20190815_125813

IMG_20190815_133849

IMG_20190815_150443

IMG_20190816_070245

IMG_20190815_140820

ご飯も安くておいしいです。
なんでもない、Milanesa de Polloが
すごい!おいしかった。

今回は、ここのホテルに1泊したんですが。

素泊まり200ペソでした。

フロントも家族経営で、子供のペットの小さいオウムがいて。

IMG_20190815_125750

P8154526

可愛い礼儀正しい息子さん(推定10歳)が
フロントで鍵とか渡してくれて。

夜の寒さにも耐えれるほど(標高が高いので朝晩寒い)
ベッドには十分に毛布が装備されておりました。素晴らしい。
熱いお湯も必要量ちゃんとでたし。
次回も、泊りがけで行くことがあれば、利用したいです。

オアハカ市内から約2時間半から3時間。

このトラウィで大失敗したのは、
17時から始まるゲラの席とりをしていたんですが。

その前に、村をダンサーたちがパレードしていたよ!!
ConviteまたはDesfileっていうやつです!!

がーん!!
はっきり言うとそのパレードの写真の方が撮りたかった!

なんせ、踊りの方は夜だし、ライトも暗いし、絶対きれいに撮影できない
村の背景と太陽の光と、美しいみんなの姿を撮影できなかったのが残念。

それでも、その失敗をもとに。
トラコルーラでは、ゲラ前に参加に混じってパレードの写真撮りまくってきた。

みなさん。村ゲラ行くときには。
ゲラゲッツァが始まるまえに、
参加者が村をパレードしますから
要チェックしましょう!自分の失敗談より。

で、トラウィ村では過去に、
村の刺繍図案がフランス人のデザイナー盗作事件がありました。
かなり、オアハカとメキシコ全土でも問題になりました。

その、プロのデザイナーが盗作しちゃった記事です。

この盗作問題がテキスタイル博物館で行われたときに
私も参加してきました。
その後、メキシコ全土で図案盗作問題が注目されて
今後なにかしらの対策に向かって進んでいる気がします。

現在は、アハカの民芸品即売会や民芸品市場でも刺繍ブラウスなど
たくさん販売されています。(もちろん村のオリジナルですよ)

私も仕事柄、村を訪問したらそこの村の民芸品をチェックし。
買い付けし、そのまま次回の注文発注やサンプル品のお願いもしてきます。

今回は、いままでずっと探していた
刺繍クロスとコロンと可愛いポーチを見つけて追加で注文出してきました。

69089117_2410111295744429_1289025238645866496_n

68582078_2410111219077770_2920377813372502016_n

68590564_2410111165744442_1761705545124806656_n

69327226_2410111579077734_1466326277513281536_n

69208310_2410111475744411_8181931420642443264_n

68829435_2410111399077752_3553582140287352832_n

ポーチは変更箇所をお願いしてサンプル注文だしてます。

弊社としては、メキシコにいる生産者へきちんと注文をだして
100%彼らの作るオリジナルを販売して利益を出しています。

例えば、ちょっとここ縫製を直したいとか、
鍵編みいれたいとか、
納品に目立つ汚れがあったので取ってほしいとか、
ちょっと変更して新しいデザインにしたいとかいう場合も、

必ずオアハカの生産者さんへ仕事としてお願いしています。

オリジナルを作った生産者さんができない部分は
ほかのオアハカ在住のできる方へお願いします。

自分が不器用というわけではなく。

彼らの仕事を広めて、販売するのが自分の仕事。

もともと持っている彼らの図案、民芸品を作る技術
料理や食材、飲料、菓子のレシピも含み持っている
技術・情報は彼らのものであると思ってまして(個人的意見ですが!)

例外として、縫製技術とかどうしても現地で出来ないとかは
初めから、素材として注文する刺繍や織りの取り扱いもアリだと感じます。

私としては、オアハカ現地の労働を減らすのではなく
お互いが自分の出来ることに専念し、増やすのが目的です。

例え微々たる量だとしても。
お互いの仕事の分担をきちんとし!共同で利益を出す。

それをこちらで、自分でできるから!と作ってしまっては
彼らと一緒に仕事をする意味がない!と極端かもしれませんがそう思います。

現地の生産数を増やして、二人三脚でお互いに利益がでて
仕事として回ってなんぼ!が、弊社の姿勢です。

そう、自分では思っているのですが。

相変わらず、オアハカの一部では、東洋人(中国)は俺らの民芸品を
コピーして安く売っている!と思う誤解がはびこり、
たまに嫌になっちゃうときもあります。

先日は、ラジオで
オアハカやメキシコのテキスタイルのほとんどは
日本をはじめ、外国人が買い占めていく。と言っておりましたが。

じゃ、大きなメキシコの都市からくるメキシコ人の方!オアハカの方!

適正価格でちゃんと生産者から買い取ってくださいよ。

売値の半額とかで買いたたこうとかしないでね。って思いながらラジオ聞いていた。

どうやら、ちょっと誤解してマスコミで色々話をしている
女性コメンテーターがいるらしい…

今後、情報源がわかればきちんと話をしてみたいです。



プチ夏休み その1

明後日の8月15日は1泊2日でこれに行ってきます!

67679225_2372941609461398_1250085888319291392_n


オアハカから約2時間半の通称トラウィなので、
16時からの踊りの時間を考えると日帰りは難しいので
すでに、ホテルを1泊予約しています。

良く考えてみたら。

ルチャ・リブレを見るためにオアハカを泊りで出たことはあるが
それ以外で出るのは(って言ってもオアハカ州だけどね)何年ぶり!?

超楽しみです。

ちなみに、この村はオアハカに来た当時から
なんかご縁があり、2007年には
こんなこと もやっております。


内容としては各村の代表者による踊り!
まさに、ゲラゲッツァと同じ!!

今年、めーいっぱいゲラで盛り上がりすぎて

もしかして?ゲラ・ロス?それとも祭りがないと
生きていけないからだになったのか??W

実は、7月の1か月間にさる屋のfbページの
いいね!が1000人以上も増えたんです!!!

マジでびっくりしました!!!!

オアハカで一般のお客さんが集まるようなお店も商売もしていないので
けっこう衝撃的でしたW

ゲラゲッツァの写真の反響が良くて
写真に写っているご本人も、そのお友達も家族も、知人も
写真をみていいね!や、写真に写っている本人とお友達同士のやり取りが続いていました。

自分が撮影した写真でこんなに喜んでもらえる。
反響がいただけるとは、マジで嬉しい限りです。

もっとも、ゲラの写真目的なんだと思うのでw
そのうち反応も薄くなると思いますが。

今はただ感謝のみです。

もっとも、いままでオアハカのものを日本へ紹介する
オアハカを日本へ紹介するという仕事を13年間やってきて
日本人に向けて発信してきた情報ですが。

私がオアハカに住んでいるという以上、日本と同じくらい
地元のオアハカの人たちともつながるべきなので!

現実的には、仕事や生活で現地とはつながっていたけど
SNSで繋がるという意識は薄かったです(反省)

これは、かなり正しい方向へ、
本来あるべき姿へ向かっているのではないか?とも思います。

あとは、自分の中で

これが!自分だ!!!と自己表現できる場所が今は
写真ではないか?と感じたんです。

昔は絵も書いていましたが、いまではまったく書いてないため
絵を描こうと思っても描けないくらい衰退してますし。

仕事柄、さる屋が注文している独自の商品はありますが
それは、もともとはオアハカの職人さんのオリジナルに手を加えたもので
自分がゼロから作っているものではない。

良い職人さんと出会える、良い職人さんを探し出すというのも
仕事の大きな要なんですが。

色々とその辺は、狭いオアハカなので探せば弊社と同じ職人さんに
発注する事も誰にでも実際には可能ですしね~💦

そうなってくると
これが、誰もまねできない「さる屋」の特徴だ!!!というものが薄い感じはしていました。

とは、いえ13年間職人さんと培ってきた信頼関係や現地に根付いた仕事は
これが!さる屋だ!とも主張できます。それも特徴の一つですけど。

自分にしかできない表現の一つが写真だとこの夏感じています。

同じ人が撮影しても、まったく違う風景に見えるのは
その人の見ているもの、視点が違うということもあるし(あたりまえか~)
感性と気持ちの違いでどうにでも表現できる。

私の感じる、私の目線の、私の見ているオアハカを
ダイレクトにみなさんに伝えられるのが写真という表現だと思います。

昔から、写真を撮るのは好きでしたし。
小学生の時からフィルムのカメラいじっていたし。
今更ながらその点に気づいたわけです。

今回、自分の特性が発揮できたのが
ゲラゲッツァの写真ではないか?と。

そうなってくると、もっと色々撮影したくなるわけです。

そして、世の中ドヤ顔で「言ったもん勝ちや!」と
いっそカメラマンとか名乗りでてもいいかしら?とか
身の程知らずなことも考えましたがwwww

いや、自分の定義の中で、プロのカメラマンっていうのは
どんな状況の中でも、依頼された仕事で最高の1枚をきっちり撮影できるのがプロで。

何百枚もとった写真の数十枚がいい写真だったというまぐれ当たりは
趣味の範囲でしかないな。と冷静になり、趣味の範囲で写真を続けます。

写真家に限らずに、どんな仕事のプロでも
依頼された仕事はどんな状況でもきっちりこなす。
現状オアハカで、できない事も多いですが、
そこを含めても、いい仕事を提供するのがプロだと思っているので。

さる屋も仕事に関してはオアハカで職人さんと!
きっちり、望まれたもの以上のものを提供できるプロを!
ちゃんとオアハカで生活できる利益のでる仕事を!
目指していきたいと日々!感じております。

写真は趣味としてさらに深く関わりたいです。

気づけば日本もお盆休みなので、
アタシも短い夏休みその1を満喫します。

その2はいつにしようかな?何しようかな?W

仕事はいつも100%全力で向きあいますが
遊びも100%全力でこなしますW



色々な初めて!オアハカは奥が深い!面白い!

オアハカに住んで13年になりますが。

まだまだ、初めて見るものとかいっぱいあるなぁと感じた夏。
(夏はまだ終わってませんがw)

オアハカの奥が深いのか自分がぼんやりしているのか?
新しい領域に踏み込んだのか?色々あると思いますがw

ゲラゲッツァの開催時期終了後にシティのお友達が
6年ぶりぐらいにオアハカに遊びに来てくれて。
みんなで色々な場所を訪問!!

こんな料理が存在していたのか!!!とビックリしたのは
Ejutla de Crespo村にエフートラのソーセジ・トスターダスを
食べに行ったときに。

IMG_20190801_125136
大好物を友達にも味わってほしく。
本場!エフートラまで遠出しました!マジうま~!

トスターダ食べていたcasetaで
お母さんがこれがここのトラジューダよ~とでっかい
トラジューダを見せてくれた!

67607721_2522789621143986_3363286720815562752_n

オアハカで、主食?としてもトラジューダだけも売っているけど。
トラジューダ?(料理の方か?)
そこにチーズとフリフォーレスと野菜がのっかるの?って聞いたら

ふふふっと、笑いながら作業をすすめるお母さん。

67899511_2522789574477324_758308997601165312_n

67570003_2522789487810666_8800731505283301376_n


でっかいトルティージャにラード&フリホーレス
炭火に網なしで直焼きしてたtasajoと同じく直火であぶる。

67643135_2522789667810648_2451242547129876480_n

で、その上に、大量のtasajo!!!どーん!肉祭りか!?
サルサ!!!どばー!!

グルグルって巻いて、三頭分にカット!

67940403_2522789831143965_6417184317117562880_n

67556357_2522790027810612_1292040241263149056_n

67652630_2522790077810607_861700216309415936_n

それは、注文した地元女子3人のシェア飯?でした!

これは、ここではflautaっていうのよ~。って

いや、デカすぎ!!ダイナミックな調理法!
そして、超うまそう!!!

13年住んでいて、こんなん初めてみた~~~!

次回、シェア飯できるなら食べてみたい。

絶対一人では無理だからwwww
日本人なら4人前は網羅できそう!!

で、そのままその足でメスカル工房にたどり着いた。
最近では、色々なメスカル工房の見学が簡単にできるオアハカです。

67880463_2363193157102910_3962054309188730880_n

67921083_2363193337102892_5412420535474716672_n

生産者のDon Pablo氏が
ジョウロからヒッカラにメスカルを勢いよくつぐ!
泡立つメスカル・・・何度も何度も見せてくれる。

67759691_2363193803769512_5410884603630059520_n


????ん?何をしているの?
空気に触れると味が変わるの?まろやかになるの?(←それはワイン!w)

メスカル好きの友達が。
この泡が立って!すーっと消えていくのが
100%アガベのいいメスカルなんだよ!と
教えてくれた!そうなのか!!
いや、いままでこんなデモ見せてくれた工房あったか?
(あったかもしれないが覚えてないだけか?)

おまけに、この工房ではいま、アガベを栽培してメスカルを
ほとんど作ってないという。

理由としては、最近のお客さんはオアハカに自生している
sirvestreの種類を欲しがるからだそうだ。

67948969_2363193867102839_532953210336313344_n

Tobalaも好きだけど、Cuhisheもうまい!
人気のアガベ種。

67658957_2363193950436164_5490119727969730560_n

このポリタンク!全部自生のメスカル。

なるほど。色々なアガベのメスカルを飲ませてもらったが
みんな、味が素材によって色々で
再度、メスカルって奥が深いなぁと感心しました。

自分、基本祭りとかイベントで振る舞われるメスカルなら飲みますが
一人、家でしっぽり飲んだりしないのでw

そして、数年まえからオアハカ市内で目にしてた
存在だけは知っていたサンタ・アナ・セガッチェ村のZEGA-COLA。

この村は可愛い教会のある村としても有名です。

IMG_20190802_154536


ナチュラルな材料で、
セガッチェで手作りされている
ARTESANALコーラなんです!

EBJRrIYXoAIcAfB

EBJRtH3XYAAso2G


EBJRsMuWkAAIMDG
フアレス市場で飲めます。

今回は、それが飲めるお店に出会い!
さっそく試してみた!!初!ZEGA-COLA!

いや、いや、いや!コーラをそこまでして
味をそっくりに体にいいもので作って飲みたいのか?って疑問もあったけどwww


正直、猛暑のオアハカでは、体がコーラを欲しがるという生理現象も経験済み。


飲まないという選択肢を選ぶなら、
こんな手作り健康コーラもありかもしれない。

早速、味見!
個人的感想は、甘くないコカ・コーラ・ライト?

瓶か缶に入って持ち帰りできるのか?って思ったら
原液の瓶を買って、家で炭酸水と氷を入れて飲むそうだ!

1本お買い上げ~~~。
カルピスと同じノリでコーラが作れる。

67783313_2371575382931354_4633758576916037632_n

本日、オアハカの猛暑で帰宅後にさっそく
おうちコーラをつくって飲みました!

コーラを飲むと罪悪感がありますが。
これは、罪悪感なく飲めますW

VIVA!! ZEGA-COLA!!

おすすめなんで、飲んでみてください。


さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ