さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

日本一時帰国中。

52504128_2104275312994697_8808611168248659968_n


と、いうわけで

極寒&インフルエンザが蔓延している
恐ろしい時期の母国へ行くんや!!!
最善の注意を払って行くぞ!!!と
出発前の気構えがすごかったんですがw

到着してみたら、
暖冬でインフルもほぼ落ち着いたようでよかったw

いや~でも、オアハカに比べたら寒いわ!!

到着、5日目すでにオアハカが恋しくて
早く帰りたいですw

とにかく、デブ活かよ!!ってほど
食べまくってます。

食の魅力には勝てませんねw

あ~早くオアハカ戻りたい。
日本が嫌いでオアハカに来たんじゃなくて
日本よりオアハカが好きで来たんで
やっぱり、自分が住みたくて選んだ場所が一番なわけで。
自然とそう思ってしまうんですがw

時間通りに動く交通機関
時間がちゃんと守られて配達される宅配サービス
いつも素晴らしいと感動します。

安くておいしい日本のB級グルメを堪能し。

とっても性能?のいい生理用品が
多い日用、羽根つき、22個入りで税込み158円という
激安に驚き、大人買いしw

メンタムリップクリーム税込み74円で大人買いしw

ブルボンのアルフォートミニ税込み79円で大人買いしw

今の狙い目は、100均よりもドラッグストア!!とか
どや顔で買い物してますw

欲しいものないかも~とか上から目線でいたのに(失礼)
ちゃっかり、ヒートテックを買いまったユニクロ様w

安くていいもの買いまくってます!
マジで、買い物天国日本ですね。

今回は約2週間の旅行期間ですが。

なんか、もう次回は10日間(往復三日。滞在1週間)
あれば十分かな?って感じです。

先住民族=貧しい・支援が必要と考える?の謎。

ここ最近の疑問です!

なんか、世間様に反感買いそうな、
ひと悶着おこそうな内容で書いてしまうかもしれません。

私がここで10数年、先住民族の人と
民芸品の仕事をしているオアハカでの経験から感じたことです。

多分、少数派な考え方だと思います。

まず、はじめに。
さる屋は民芸品の販売は仕事として誇りを持ってやっています。

仕事とは、利益を得る手段でもあり。
良い流れに流れれば社会貢献にもつながるとは思います。

でも、とりあえずの現状は、現地で食っていくため、
生活の糧を得るためのものです。

しかし、中には、先住民族の商品を販売することで
貧しい先住民の生活のサポートを支援しているとか
ボランティア活動に詳しそうだとか、
関わっているよね?って思い込んでいる人がいます。


なぜでしょうか?うちのHPやブログでも
一度もそんな貧乏な先住民族がいるとか
生活支援とかボランティアとか言ってません。


逆に、彼らの仕事の丁寧さ精密さ

自分が現場でみて感動したこと

つく手の背景や歴史が素晴らしいという

ストーリーを紹介して商品販売をしているつもりです。


先住民の手仕事を商品として仕入れて販売しているのです。


私が、商品を仕入れることで、
彼らに利益が出るという流れはボランティアでなくて、

彼らにとっても自分にとっても利益を得るための仕事です。

なんか、巷には。

先住民族の生活は貧しい、大変、苦労している
それを支援したいので、彼らのつくっているものを売って
利益を出して応援したい!というコンセプトや
将来はそのような仕事をしたい!人のためになりたい!と
考えている人がいっぱいいるような気がします。

でも、それって
あなたが本当にやりたいことですか?

人助けっていいことだし、
いいことするならみんな応援してくれるよね?って考えてますか?

貧しくて困っている人の現場を自分の目で実際にみたんですか?

世の中の情報に踊らされてませんか?

その辺が自分にとって疑問を感じます。

人助けは、しないよりしたほうがいいとは思います。が!


商品を売る目的が彼らの生活支援のためだとして。

では、商品購入にお金を出す
お客様は何を基準に購入するのでしょうか?

本当に、いいものでこれ!ほしいと購入するのであれば
リピートは望め、継続することで作っている人も
販売している人も仕事として利益を得ることができますよね?

でも、寄付金のように。
寄付金の代わりに作ったものを購入します!となると
いいものでない場合は、1回の購入で終わると思います。

もっとぶっちゃけ言うと。

彼らが本当に窮地に陥り、
資金的にどうにもならなくなったときに
彼らをどーんと受け止められる土台があなたにありますか?

自分のことでも精いっぱいな人が他の人を助ける事は出来る?
どうなんですかね?

人のために、誰かの力になるなら
まず、自分の土台がしっかりしていないと無理なのでは?と思います。
資金力であったり、経験であったり色々なもののことです。

逆に、今は自分も未熟だが、何十年かかっても
みんなと一緒に成長したいと、最後まで向き合える強さがありますか?
途中で彼らを放棄したりしない強い意志はありますか?

もっとハッキリ言うと。
すでに、自分の仕事(モノづくり)をしている彼らは
あなたが関わっても、その場からいなくなっても

彼らが自分で自分の仕事を放棄しない限り
彼らの仕事はずっと同じことを続けると思います。

彼らの人生や仕事に関しては一介の人物が数年寄り添っても
彼らの生活の流れは変わらないのです。

こちらの現場には確かに、先住民族でも
一般のメキシコ人でも貧困や差別などに苦しんでいる人はいます。

でも、それは、ここだけに限らず、世界のどこでもあることで
日本にもあります。

で、モノを作っている現場を見ると。

同じものを作っていても、生活を維持している人。
成功している人。世界的に知名度もある人と
まったく、仕事がない。生活が苦しい人がいます。

私からみた違いは。

商品をきちんと注文通りに作れるか?納品できるか?
誠実にこなせるか約束を守れるか?仕事に対する姿勢です。

そこができるときないで随分違っているように見えます。

まず、貧しい人に関わり、
その人が作るものを売って支援したいというなら。

依頼した仕事をちゃんと作って納品してもらう、
生産者とどう向き合うか?からのスタートだと思います。

言うのは簡単だけど。
それは、かなり険しい長い道のりの
プロジェクトだと思います。

前に、より貧しい人に仕事を出したい。
支援したいと発注をかけて、
結果まったく注文したものができずに
そのまま、「支援したい」と言っていた人は
その職人さんから去っていきました。

誰のせいなのでしょうか?

誰のせいでもないし、多分この二人の間には
仕事としての関わりという意識より、

外国人が助けてくれる!ラッキー!と依存し。
彼らのために役にたてるなら~とか。
ボランティア的な人を助けるいいことをしたいという
意識のほうが大きかったのでは?と思います。

いや、仕事は仕事なんですよ。

どっちかが、どっちかに依存したり
空気みたいな見えないマウントとったりじゃないんです。

民芸品の作り手さんはオアハカは個々に独立してて
生計を立てている人のほうが多い気がしますが。

もっと南のほうだと、
支援グループとかなんかそんな感じで
活動している人もいますよね?

まえに、聞いた話で目からウロコだったのは。

いいものを作る人。
全然仕事ができない人。に同じものを依頼し
同じ金額を支払うと…

いいものを作る人の気力がそがれてしまうという
話を聞きました。そりゃそうだ!!

アタシだって、同じ立場で
いいものをつくっている自分と

適当に仕事をしている人の賃金が一緒だったら
馬鹿らしくて仕事を放棄するわ。

仕事ができない人は
できなくてもお金がもらえるんだから
最悪、向上心が持てない人はそのままだと思う。



なぜか、平等の扱いの中にも問題がある気がします。



いや、すでに個人の仕事に対する意識とかそんなところから
色々な問題が来ている気がしなくもないです。

また、先住民族は貧しいとか考えている人の多いことに
なぜ?そう思うの?と疑問がつきません。

オアハカ市内で部屋かりて
チマチマ生きているあたしよりずっと色々と豊だと思うわ。

持ち家があって(どんなに質素でも)
食うに困らない家畜や農業があって(贅沢ではないけど)
自分たちの文化や生活習慣を継続している
(傍からみたら近代的でない=貧しいとみえるのか?)
方がよっぽどすごいと思います。

お金はね、
いくらあっても十分ってことはないと思うんです。

人間の欲求や豊に暮らしたいという気持ちには
終わりがないからです。

仕事で、きちんと利益を出し、生活を維持する。
これが、一番重要じゃないかと思います。

色々なボランティア活動の最終目標は

今は、貧しい人達が自分たちで仕事を回し利益を出して
生活水準を上げれるようにするって言っているように思います。

だと、したら

彼らを支援するという名目なら、
本当に根っこの部分から関わるくらい
腹を括って欲しいものです。

また、先住民が貧しいと思う前に、
実際に現地に来て
自分の目でみて判断してほしいです。

本当に、貧しかったら、助けが必要なら
本気で彼らのために何が必要か?
受け止めて、考えてください。

アタシはイメージだけで、
人を貧乏、かわいそうって思う心の方が貧しいと思います。

内容が支離滅裂で本当にすいません。
また、読んで気分を害された人がいましたらごめんなさい。
自分が見てきた経験からの意見ですので、
一概にすべてがそうだとは思いません。

気に入らない場合は、スルーしてくださいね。

IMG_20180801_123719

いや、こんなことを言っている自分は
オアハカの大自然の中でしばし、
ぼーっと癒されたほうがいいのかもしれないですw

日本でも癒されるかしら?


ピータのアクセサリー!特価販売!第三弾。最終!

さて、第二弾までやってしまったら
第三弾までやってしまおう!!www

最終特価販売で~~~す。

お試し価格でご利用してください。

弊社人気のPIitaのアクセサリー!

IMG_20190210_152601

IMG_20190210_152409


サイズはこんな感じです。

IMG_20190210_153937

1本 2400円(送料込み)で販売します。
自然染・草木染めになります。


黄色=ペリコン(草)染め 限定4本

IMG_20190210_153106

IMG_20190210_153342

IMG_20190210_153135


茶色=palo de aguila
パロ・デ・アギラ(木の皮)染め 限定4本。

IMG_20190210_153250

IMG_20190210_153255

IMG_20190210_153222

ピータはジャングルの絹と呼ばれるほど
なめらかで強いのです。

サカテカス地方などで、
昔から皮のベルトや帽子や靴に
白い糸で刺繍されていますね。

繊維の原産地は主に
オアハカ、ベラクルス、ゲレーロ、チアパスetc.
ジャングルに自生しているマゲイ(リュウゼツラン)の一種のです。

それも、数年前のビデオではピータ1㎏=800ペソと聞いて
結構、高価な素材だなぁ~と記憶しています。

この、ピータのアクセサリーは100%植物繊維で
金属アレルギーお持ちの方にもお使いいただけると思います。

そして、軽い!!
汚れたら洗える!!とってもエコ!

洗った後は、繊維がキュウっ!と縮みますが
乾くと元の大きさに戻ります。

さらに、弊社で取り扱っている
pura pitaタイプは、夏服にも冬服にも会います!


販売方法は、
お申込みよりご希望の商品をご連絡ください。

黄色 〇本希望
茶色 〇本希望 のようにお願いいたします。

細かいお問い合わせもこちらへお願いいたします。

指定の日本の銀行口座へお振込み後。

2019年2月20日から25日の間に、日本国内より
レターパックにて発送させていただきます。

申し込み締め切りは 2月15日までです。

一度使ったら病みつきになるかもしれません!!

是非!お試しください。

あと、オアハカにもメイソウできていてビックリしたw
なんだよ。特にほしいものはないんだけどw




サンアントニーノ刺繍ブラウス。特価販売!第二弾。

はい。こちらのサンアントニーノ刺繍ブラウス。

IMG_20190206_132632

トルソーサイズ 9号
身幅 約50㎝
着丈 約60㎝

画像ではわかりにくいかもしれませんが
オリーブ色の生地になります。

マリアさんの工房のものですが。

特価で販売いたします。限定2枚です。

1着 3900円(送料込み)

はい、奥さん!お姉さん!お嬢さん!!
でも 特価には訳があります。

ネットショップのものとは
かなりモノが違います!!!!


その1
表と裏の刺繍の色が若干違う!!

IMG_20190206_132243

夜の作業でよく見えなくて、後ろのワンポイントの色
ブルーグレーで間違えちゃった。ってwwww

薄暗い工房ですしw
夜とかになると見えにくいですよねw
まぁ、良くみないと色の違いがわかなんい程度です。
気にならない方!超お買い得です。

その2
そして、こちらは、パンジー柄ではないです。
小花柄。大振りパンジー入ってません。
さらに、色の組み合わせなしの1色刺繍です。
その分お安いです。

まぁ、色にしろ、柄にしろ、間違えちゃったと正直に
話しをしてくれ、仕入れ値も値引きをしてくれたのでいいのですがw

ここ、マジで重要!

気づかないと思われて、黙ってられて
後で気づいたら、それこそ、信頼関係に傷につきますもん。

正直に、まじめに仕事をしてくれる方
本当に信頼できて、嬉しいです。
これからも一緒に仕事をして行こう!と思います。

と、いうわけで。

第二弾!!
両方ともほぼ、同じ商品ですが


商品番号1(売約済み)
IMG_20190206_133452

IMG_20190206_133442


商品番号2(売約済み)
IMG_20190206_133427

IMG_20190206_133416


販売方法は、
お申込みよりご希望の商品番号をご連絡ください。


細かいお問い合わせもこちらへお願いいたします。

指定の日本の銀行口座へお振込み後。


2019年2月20日から25日の間に、日本国内より
レターパックにて発送させていただきます。

申し込み締め切りは 2月14日までです。

さて。。。第三弾はあるのでしょうか?w


って、いうか今日東京は大雪かもしれんというのに
時期外れの刺繍ブラウス売ってますwww

ブレないなぁ!マイペース!すぎちゃう?って
パソコンの前でひとりボケ突っ込みしてますw

しかし!今だけなので、この機会をお見逃しなく!



クロスステッチ刺繍ブラウス!特別価格にて販売します。

いきなり!!やります!

第一弾!(いま何弾までやるか検討中w)

オアハカ・サポテコ族の
クロスステッチ刺繍ブラウス。
Chenteña の通販です。

オアハカ市内から車で約2時間半くらい?
エフートラ地方で作られています。

オアハカ刺繍ブラウス初心者にも着こなしやすい。

生地はマンタと呼ばれる生成りの綿生地、刺繍は綿糸です。
おまけに半袖やノースリーブが多い中

こちらは!珍しく5分、7分袖です!

これは、ポイント高いです!!

今の時期なら、中に薄手のタートルネックや
ヒートテックと合わせると冬でも活躍します。
もちろん、単品で春・夏・秋!一年を通じて使えます。

たっぷりと入ったクロスステッチ刺繍。

サイズはフリー(トルソーは9号サイズ)。
ギャザーがある分、ゆったり着用できると思います。

こちらのブラウス!

どれでも1着(税+送料込み)
7900円で販売します。


商品番号1(売約済み)
9号トルソーちょうどの日本人サイズ
カラフルな刺繍が可愛いです。

IMG_20190206_121728

IMG_20190206_122806


商品番号2(売約済み)
シックにツートーン
サイズは少し大きめ。Hazme si puedesと呼ばれる
部分もたっぷり刺繍が入っていてお得!
IMG_20190206_121834

IMG_20190206_122834


商品番号3(売約済み)
伝統的な色合い。サイズも少し大きめ
Hazme si puedesと呼ばれる
部分もたっぷり刺繍が入っていてお得!

IMG_20190206_121949

IMG_20190206_122854


商品番号4
伝統的な色合い。とにかく刺繍の密度が濃い!
サイズも少し大きめで、
ゆったり着れます。

IMG_20190206_122056

IMG_20190206_122910


商品番号5(売約済み)
さわやかな青とオレンジの組み合わせが可愛い。
個人的にこの色の組み合わせ、好き♪

IMG_20190206_122248

IMG_20190206_122932


商品番号6(売約済み)
人気の動物柄。

Hazme si puedesと呼ばれる
部分もたっぷり刺繍が入っていてお得!
IMG_20190206_122514

IMG_20190206_122951


商品番号7(売約済み)
9号トルソーちょうどの日本人サイズ
カラフルな刺繍が可愛いです。

IMG_20190206_122629

IMG_20190206_123014

クロスステッチの手刺繍は本当に素晴らしいです。

これだけたっぷり刺繍が入って
送料込みは7900円は
今回だけのプロモーション価格です。

うん、安すぎると思いますwwww

販売方法は、
お申込みよりご希望の商品番号をご連絡ください。

細かいお問い合わせもこちらへお願いいたします。

指定の日本の銀行口座へお振込み後。

2019年2月20日から25日の間に、日本国内より
レターパックにて発送させていただきます。

実は!2月19日から28日まで日本へ一時帰国します!

その時に、オアハカの刺繍ブラウスなどを持参して
日本国内から日本のみなさまへ直に発送を計画しております。

その第一弾です!

時期外れではありますが~w
寒くって~w
刺繍ブラウスへの物欲はあまりないかもしれませんが~w

うん。今年の一時帰国はその時期に日本へ行くから
今の時期だけなんですw

何かしたいなぁと思ってのプロモーション的な
特別販売をやってみようと!(おいおい)


とってもお買い得商品なので、
いままでオアハカの刺繍ブラウスデビューを
なかなかできなかった方も是非この機会に!

こちらはチュニック型になりますので
日本国内でも大変使いやすいと思います。

裾を出しても入れても重宝します。
ちなみに、脇に三角に遊びの部分がありますので
裾を中にいれて手をあげても裾が引っ張られることがありません。

また、こちらの商品は刺繍は素晴らしいのですが!!

うん!うん!!本当に、素敵なんですよ。

現地のお母さんの感覚で、使える布は端まで使う。

縫製はみなさん独学なので、
(ミシンとかない人もたまにいる村です💦)

着用できれば問題ないという感じではありますので
そのような点が気になる方のご購入は
ご検討後、ご了承のうえでお願いいたします。

とは、いえ!
今回ご紹介している商品は、
弊社でオリジナルを買い付けて

洗いの作業済み。
なので、色落ちの心配はないです。

縫製のチェック。
抜けている部分もあるかもしれませんが
オリジナルよりはちゃんとしております。

特別に可愛い鍵編みいり。
袖や襟ぐりの鍵あみ作業も施しておりますので
大変お買い得となっております。
ちなみに、この美しい袖口や襟ぐりの鍵あみは
サンアントニーノのマリアさんにお願いしているので
鍵編みの一つにまで!こだわりがあります!!

クロスステッチ刺繍の
ご購入のお申込みは2月14日までとなります。

是非、みなさまご利用ください!


さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ