さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

サン・アントニーノ刺繍マリアさんオンラインに登場です。

はい!開催日決定しました。

「刺繍職人さん参加!さる屋オンライン即売会!」

弊社でも販売している、美しい刺繍ブラウスを作ってくださっている!

サン・アントニーノ・カスティージョ村
マリア・グアダルーペさん登場します!

サンアントニーノ2

サンアントニーノ3


DSC06629
新型コロナ前は、さるツアーにてマリアさんの工房見学をしていたのですが。
(画像は数年前にお客様よりいただいたものです)
工房見学ツアーはコロナ終息後のお楽しみとして、
今回は、ZOOMでマリアさんにお会いできるチャンスです。


【開催日】
日本時間 
2020年11月8日(日)朝8時より60分間!

メキシコ時間
2020年11月7日(土)夕方17時より60分間!

さる屋事務所からZoomアプリを使ったライブ販売を行います。
マリアさんの刺繍ブラウスやワンピースなどの作品を販売します。

さる屋の事務所から生中継!
お時間さえ合えば世界のどこからでも参加いただけます。

メキシコ国内で色々な場所で開催されているので、
こういう企画自体は珍しくもないのですがw

さる屋のオンライン販売は、
スペイン語がわからなくても日本語通訳しますし。

さる屋にて商品のお支払い、発送も担当します。

色々と細かい事を心配することなく、心からお買い物を楽しんでいただけると思います。

当日はマリアさんから、
刺繍の下絵の書き方とか刺繍作業なんかもちょっと見せていただこうと思いますが。

メインは、あくまでも商品紹介と販売となります。

紹介商品は8点から10点ほどを予定しています。

美しい人気のサンアントニーノ刺繍!この機会に購入をご検討ください。

【参加条件】
今回は初回なので!無料参加!
どなたでもお申込みいただければ、ご参加できます。
※参加人数に限定はありません。

【参加お申込み方法】
こちらの お問い合わせ からメールをください。
※遅くとも48時間以内には返信しておりますので、万が一返信がない場合はメールの再送をお願いいたします。

氏名(お申込み時はハンドルネーム・イニシャル不可)
ご住所(都道府県+市町村)
電話番号 を記載していただき、参加希望の旨ご連絡ください。

お申込み締め切り 日本時間の11月7日(土)08:00 まで。

こちらから、参加に必要なZOOM招待をお送りします。

※当日までにZOOMアプリを末端機にインストールされてください。
※参加中は、マイクをミュートにしてください。
ミュートにしてない場合は、生活音や会話が参加者全員に丸聞こえとなりますのでご注意ください。

【購入希望商品の事前リクエスト】
ご希望の色・サイズ等あればお気軽にご相談ください。
11月5日までのリクエストには、
マリアさんの工房に希望に近い作品があれば、当日事務所に持ってきてもらえます。

在庫がない場合は、ご希望に添えれない場合もございます。
お申込みが直前の場合は、リクエストなどに対応できない場合がございます。

【希望商品の購入決定】
短い開催時間になりますので、前もってメモのご用意をお願いします。
そして、価格はペソでご紹介しますので。

1ペソ=6円計算で価格を把握できるように電卓もお忘れなく。

商品は番号順に、紹介していきます。

ライブ放送中は、商品番号と価格をメモしつつ、購入のご検討・チェックをされてください。
ご自身が混乱しないように、番号、価格、色・サイズ感などをメモされることをお勧めします。

また、質問があれば、マイクのミュートを解除して話しかけていただければ
質問にその場でお答えします。

一人で切り盛りしますので、チャットで質問されてもライブ中の返答は難しいと思います。

商品が全て紹介終了しましたら、メールにて購入受付をスタートいたします。

購入希望商品の番号を放送終了から24時間以内にメールにてご連絡ください。
同じ商品に複数の希望者がいらっしゃった場合は、メールの受信順となります。

なので、ライブ中に購入したいものが決まった場合は、購入希望のメールを送信してください。


【お支払いと発送に関して】
弊社が支払いと発送を担当いたします。
購入決定のお客様は後日メールにてやり取りさせていただきます。

購入にかかる費用ついては、

1ペソ=6円計算とさせていただきます。

商品代+送料+梱包材費用が発生いたします。

商品価格は
2950ペソ~商品のクオリティによって差があります。
当初記載していた800ペソの商品は今回は登場しません。
購入されなくても問題はないので、お気軽にご参加ください。


発送方法は、一番安く済ませたいのであれば、荷物番号付きのRegistradoで
日本まで245ペソ(約13547円)~発送できます。到着まで約1か月から1か月半かかります。

梱包材は、クッション付き封筒となります。
大きさによりますが、15ペソ~27ペソです。

※それ以外の発送方法をご希望の方は、メールにてやり取りさせていただきます。


【お願いとご注意】
万が一、マリアさんのおうちの都合で11月8日開催不可の場合は。
翌週の日本時間11月15日(日)朝8時より開催します。

弊社も初めての企画ですので、当日不手際なども発生するかもしれませんが。
サン・アントニーノの刺繍好きなみなさんと約1時間、楽しい時間を過ごせれば嬉しいです。

お気軽にご参加ください。

サンアントニーノ刺繍・生産者から(ほぼ)直販!第4弾。

サンアントニーノの刺繍生産者から(ほぼ)直販の第4弾です。

なんと、生産者の方もがんばってくだっていて、
約1か月間に渡りこの企画が続いてます!

そして!!!やはり日本のお客様が購入してくださり!
利益が出てるというのは、生産者さんのやる気にも直結しているようです!

なんと、約1か月経過して商品のクオリティが少し上がってきている気がする!!

とにかく、初回から、

刺繍は、なるべく綺麗なものが欲しい。

縫製もちゃんとしてほしい。

納品前に、汚れや糸の始末もちゃんとチェックしてきてから持って来てほしい。

という事をお伝えさせてもらいもらいました。

今回は、色の組み合わせや色々な部分が少し改善されています。

とは、言え!独学の縫製技術と一般家庭のミシンでつくっているので、
縫製のゆるさや糸の始末の甘さ、多少の汚れはありますが、
その辺は購入時にはご理解いただければと思います。



また、この生産者さんとやり取りしていくうちに。

きちんと、こちらのNegocio(商売)ルールを守ってくれて
毎回、時間通りに来てくれるんです!!!!一度もブッちしたことないです。

今の私の彼女たちの信頼度はかなりアップしています!
(やり取りしているうちに、適当さって見えてくるのですが)

うちの場合は、取引の第一条件は「信頼できる人間性」です。

そこ一番重要だと思っているので!!

そして、やはりメキシコ国内での販売だけでは見えてこない。
どこを気をつければ、もっと商品が良くなって売れ行きが伸びるのか?

いいたくないこともあるけど、
言って改善できるならそれはもう伝える価値はあります。

この生産者さんは、なんでも言ってくれ、売れるようになるなら変えていきます!
と、おっしゃってたし。

生産者さんも利益がでて、私も売れ行きアップになり、
購入されたお客様の満足度も上がっていくなら!!
この刺繍ブラウスに関係している皆なにとってウィン・ウィンだと思います。


そして、何より。
ここの刺繍生産者さんの販売価格はお安いと思います!

お支払いにかかる金額は。
刺繍ブラウス代金(1ペソ=5.5円計算)+弊社手数料1着につき2000円+送料です。

委託販売の人助けですが、弊社もそれなりに職人さんとお客様の間で時間と語学と能力を提供します。
その分の労力に関してはご請求させていただきますので、ご理解ください。

さる屋は
1着の対応につき、2000円の手数料をご請求させていただきます。
2着いちどに購入した場合は、4000円となります。

メキシコ国内・日本・海外どこでも対応いたします。

発送方法に関しては、日本や海外でしたら少々時間はかかりますが
2㎏まで対応しているREGISTORADOで重さにより違いますが。
クッション付き封筒で、刺繍ワンピース1着$245(1348円)で発送できます。

到着まで約1か月半から2か月です。

着用トルソーは9号サイズ(日本のMサイズ)となります。
パッと見の刺繍の量からすると、特価ですので大変お買い得です!!

さて、前置きが長くなりましたが、今回は刺繍ものを3枚ご紹介いたします。

※購入決定後のキャンセルはできませんのでご注意ください。


#1 黒ロングワンピース Lサイズ
販売価格$900(4950円)売約済み

ちょっと赤味がかったゴールドの刺繍が落ち着いていますし。
パーティとかでも活躍しそうです。
超ゴージャスです!!日本円で5000円以内とかお買い得です。

s-P1015454

s-P1015458

s-P1015456

s-P1015455

s-P1015457
アスメ・シー・プエデスのお人形さん!
水色とゴールドの二色使いで可愛いです。

s-P1015460


#2 黒デスイラード入り チュニック フリーサイズ
販売価格$2000(11000円)売約済み

デスイラードとは、英語のドロンワークと呼ばれる
簡単に言うと、生地の経糸または偉糸を抜いて、
残った糸を刺繍糸でくくってレース状にしている手法です。

手間がかかるので、大体デスイラード入りは高価です。
この2000ペソはお買い得です。

フリーサイズと書いてあるのは、生産者さんはMサイズとおっしゃってましたが。
9号トルソーに着せると結構ゆったりしているので、Lサイズの方も行ける気がします。

サイズ詳細が気になる方は、お申込み時にご質問ください。

明るめのゴールド。大人の豪華さ!!

s-P1015462

s-P1015464

s-P1015465
こちらもアスメ・シー・プエデスの
お人形が赤とゴールドの二色使いで可愛い!

s-P1015463
刺繍+鍵編みが脇に入ってます。豪華!

s-P1015461

裾にも刺繍ががっつり入ってます。


#白伝統的ブラウス Mサイズ
販売価格 $600(3300円)売約済

前々回にも紹介した、普段使いにちょうどいい伝統的色合いの刺繍ブラウスだと思います。
通常よりは、少し軽めの刺繍量で、逆にデイリーに使えそうです。
3000円台で購入できるのは、大変お買い得です!!

s-P1015466

s-P1015467

s-P1015468

脇の刺繍は前だけです。

後ろはこんな感じです。

s-P1015469

s-P1015470


※上記紹介商品の取り扱い期間は10月29日までです。

ご希望商品を記載の上、お問合せよりメールをください。

弊社からの返信は24時間以内にしておりますので。

返信がない場合は、メール障害も考えられますので、再送をお願いいたします。
また、ゴミ箱や迷惑メールもご確認お願いいたします。

みなさんに素敵な出会いがありますように。


オアハカ刺繍マスク販売します(メキシコ国内等)

先日、日本のネットショップにどーん!!と
オアハカの刺繍マスクをアップしました!

前回、メキシコ国内販売用にマスク販売の告知をしたのですが
すでに、みなさんお持ちなのか?サイズ小さめの需要がなかったのか?

あまり、商品が動かずに💦

ちょっぴり心の中で。。。

さる屋の刺繍マスク神話は終わったのか?…と思ってましたw

しかし!

まだオアハカの刺繍マスクを知らない人がいるかもしれないし。

いま、必要な人もいるかもしれないし。

日本のお土産に持っていきたい人もるかもしれません!

余談ですが、最近日本帰国時へのお土産にしたら大変よろこばれたとか!嬉しいです!!

メキシコ土産のネタ切れの方ににもおすすめです。

と、いうわけでめげることなくw(メンタル強い)


刺繍マスク販売のご案内です!

紹介している、気になるマスクの画像に印をつけて
お問い合わせ までご連絡お待ちしています!

品代+送料が発生いたします。

フェデックスのエコノミー送料は

メキシコシティ 250ペソ

アグアスカリエンテス・
セラヤ・レオン・ケレタロ 265ペソ

ちなみに、この料金で1㎏まで発送できるそうなので
他に興味ある商品も合わせてご連絡お待ちしています。

それ以外の地域・国については送料確認いたします。

今回のサイズは、さる屋で前から取り扱っている
ゆったり目サイズ です。

今回販売の刺繍マスクは以下になります。

初登場のイスモ刺繍!とにかく刺繍がきれい!!
一枚 $250
P1015393

P1015395
黒地ピンク刺繍売約済み

サン・アントニーノ刺繍(両側)1枚 $290
P1015360

P1015396

P1015392

サン・アントニーノ刺繍(片側)一枚 $230
P1015359
全て売約済み

P1015361

P1015362


サン・マルティン・ティルカヘテ刺繍(両側とライン柄)
1枚 $160
P1015364

P1015365

P1015369

P1015370


サン・マルティン・ティルカヘテ刺繍(ワンポイント)
1枚 $130
P1015366

P1015367

今回のラインナップはこのような感じです。

その他、サイズ小さめ女性Mサイズの在庫も
まだ、ございますし、Jalapa de Diazやサボテン柄の在庫もありますので。

今回、ご紹介してない商品で気になるものがあれば、お問い合わせください。

P1015397

P1015398

P1014348


メキシコの素材というのは、
トラップがいっぱいあるなーと思わずにいられないのですがw

いままで、ゴム紐がアイロンの熱に耐えられないものが混じっていたとか。

刺繍糸が盛大に色に染みしたとか。。。

もう、なんでそうなっちゃうのかな?って思いますがw

まぁ、メキシコの地方都市。

そして、村の生産者さんなんかは、ご近所のティアンギスとか商店で素材を買うし、メキシコ自体なんだかんだと生地や手芸用品のクオリティはどうなのか?と思うものも多々ありますw

普通に綿100%って言われて購入した生地にアイロンかけたら溶けたりとかwww

このような、トラブルにも随時対応し、問題のあった素材の使用は避け。

品質が安定するように頑張ってます。

あと、うちの刺繍マスクは。

なには、ともあれ!刺繍のきれいさが命!!!だという思いで作ってます。

オアハカの美しい手刺繍が入っているからこそ!価値がある!

美しくなければ嫌だ!美しい手刺繍入ってなかったら嫌だ!と
製造工程に携わる私がそこに強いこだわりがある限り、刺繍マスク製作にはまだまだ携わりたいと思ってます。

このマスク文化。いつまで続くかわかりません…まだ刺繍マスクは作り続けます。

民芸品や現地買い付け業務が安いという思い込み。

最近、いやずっと前から気になっていたテーマです。

私も長く未経験から現地の民芸品買い付けの仕事をやっていますが。

なぜ、現地買い付け手数料を安く設定する人が多いのでしょうか?

私は、副業としてこの仕事をやっていません。

貯えがあるので、旦那がいて収入があるので、本職があるのでー、旅行ついでなので!
メインの収入があるから「買い付け」は趣味でやります!利益なくてもいいんです!っていうタイプでない事だけはご理解ください。

別に上記の状況を批判する気はないですが、
素敵!余裕があっていいですね!羨ましい!人生の勝ち組のように見えますw

みんな、就職するとき、仕事を探すときに、少しでも条件のいいところを探すよね?

なぜ、現地買い付けしますよー!とか言っている人は手数料をあえて安くするの?
それで生活できるの?(サービス競争か?)

昔、この仕事を未経験で始めたときは、まだ全然語学も、人脈も仕事の要領もわからずに。
お客様から提案された。手数料10%でやっていた・・・

しかし、考えてみてくださいよ!!

商品の買い付け・発注のために村へ行く(往復約2時間)
打ち合わせ、写真撮影、メール連絡業務、荷造り、発送業務。

全てをやって、手数料10%!!!

ぶっちゃけ15年くらい前の話だから書くけどw

1枚120ペソの商品を10枚購入して、
1200ペソ×10%=120ペソ×11円(2006年1ペソ=約11円)=1320円!!!

10日から2週間仕事をこなして、1320円の収入ってなに???

それに、気づいたのは買い付け業務を始めて3年後くらいだったかな?(遅いw)
その頃は、別の取引さんと13%で働いていたw

働けどはたらけどなお、わがくらし楽にならざり。


なんか、不公平じゃない?っていうのが正直な意見で。

マジで、どうやって暮らしていけるの?って感じと、
安い仕事に対する自分のモチベーションが維持できないw

かといって、仕事に手を抜くようなことはしたくない。

そして、色々考えて、

一つしかない自分の体。全てを一人でこなしているので、
自分が納得できない仕事はまずやらない。

自分を消耗品と考えて、割にあわない仕事はしない。

そして、メキシコへ買い付けに来るとなると
飛行機代15~25万円+宿泊費+食費+現地交通費+諸々。

それだけの出費を抑えるために、現地の買い付けを依頼するなら。
2000円とか3000円とかで済むような手数料はこちらが不利すぎますw

現地の人の貧困を救うために
フェアトレード(正しい価格で取引)って言葉が流行ってたけど。

現地の人だけじゃなくて、
現地と日本の販売先をつなぐ、現地の日本人もここに入れるべきでしょうw

そして、1週間から2週間の仕事で収入が4000円とか5000円とか生活できへん。

現地で生活できなくなると、ここに住めなくなるという状況から結局買い付けできる人がいなくなる。っていう悪循環が生まれると思う。

通訳の方は、いままでスペイン語を習った時間+授業料などそれなりの出費があり
通訳としての仕事が成立しているように。

現地の買い付けも、語学は必須。

語学関係なく、現地にあるものをそのまま買うのなら大して重要じゃないと思うが。

注文する(色、サイズ、仕様書をまとめて伝える語学力は当たり前。その他、お客様の希望する要望ができるのか?できないのか?理由は解決策は?そこまでやり取りできる語学力)
チェックする(注意点、変更点、その他伝えられる語学力)
支払いする(金融関係、お金に関する語学力)
発送する(発送業者に関する、手続き、やり取りなどの語学力)
日本へ到着した商品に不備があったときの対応力
(職人さんに不備部分に対応してもらえるだけの交渉できる語学力)

すくなくとも、買い付けを本職にするなら、こんくらいのスキルは必要とされるわけで!

結構、すごくない?

販売業者で、ご自身でそれができる方は、それでいいと思います。

お仕事を依頼してくれた方にも最後まで安心して取引できるようになってこそ!と思うわけです。

だから、同業者の方には、自分が出来る事、現地での自分の生活水準を上げることもちゃんと考えて欲しい。

利益は、お金は!生活の糧です。


お仕事を依頼される方からしたら。

そんな手数料あげられたら、販売価格が高くなって商売にならん。

と、思われると思います。


そこで、自分の疑問のもう一つとして。

日本から地球の反対に位置するメキシコから商品を輸入して
人件費発生するのに、安く売っても利益にならないのでは?です。

いまだに、民芸品が安い!と思われている人の多い事。

これは、販売する側が、その民芸品がどんなもので、
どれだけの価値があるか説明を怠ってはいけないのです。

無知は恥。でも知らないから仕方ない。

では、わかるように、説明し納得してもらえばいいのでは?

と、私は考えるわけです。


安かろう、悪かろう、薄利多売でも商売は成立するので
それはアリでいいと思います。

ただ、私の経験上「手仕事」で時間のかかる商品は、薄利多売には向きません。

機械生産できるような、型がひとつできればいくらでも同じものが作れるというものではないです。

現地生産者も1着つくるのに、何か月もかかる刺繍ブラウスを安価で売っても
それにかかった時間に対する報酬。なんも残らず貧困が続きます。

これでは、もう貧困ループが途切れないと、私は考えているわけで。

何か月もかかって仕上げた民芸品を

生産者から安く買って、生産者=貧困

民芸品を安く売って、販売業者=貧困

安く買えて満足!もっと欲しい!
購入者=制作に時間がかかるため次回から購入できない。

というような、よくわからんけど
欲しいものが生産できなくなる最悪ループも発生すると思います。

メキシコを旅すると、メキシコ人向けに10ペソとか20ペソとかで販売している
安価なお土産があることも確かですが。

それは、数か月もかけて仕上げた木彫りのアレブリヘスや刺繍や織りものとは別ものなんです。

なので、民芸品を購入する際には、販売者の説明に耳を傾けて日本とメキシコの距離・文化の違いを理解していただきたいです。

また、販売にいたるまでには、商品原価・人件費・送料・税金・諸経費などが発生し!

それを回収しないと商売として成り立たない、利益がでないということを、キチンと理解して欲しいです。

購入者へきちんと説明ができる様に、販売者も勉強は必要です。

私も、今後もますます精進していきたいと思います。

個人的には、フェアトレードって言葉はなんか胡散臭くて(失礼)好きではないですが。

私は、長く取引してて信頼できる生産者が提示してきた価格を
「安く売りたいから」という理由だけで値切ったりしません。

販売するときも、販売に至るまでの必要経費もちゃんと計算して販売します。

それが、販売する側も購入する側も「公平」であるという本当の意味だと思っています。

生産者にも販売者にも生活があります。

全ての人がバランスをとって、うまく利益が回るようになるといいなぁと思います。


長文、最後まで読んでいただきありがとうございました。


サンアントニーノ刺繍・生産者から(ほぼ)直販!第三弾。

サンアントニーノの刺繍生産者から(ほぼ)直販の第三弾です。

P1015338

これは、いつまで続くのだろうか?と最近思う私ですがw
生産者さんが弊社に商品の委託分を置いて行ってくれる限り続きそうな気がしますw

今回は、弊社のネットショップで販売している商品と、この(ほぼ)直販の違いをご説明させていただきます。

(ほぼ)直販商品は、糸の始末や多少の汚れはありますが。着用に問題なく!
職人さんの手仕事で、現地で販売しているクオリティです。

良くある点としては、画像のような感じです。
気にされる方はご購入をお控えください。

P1015350

P1015349

P1015353

P1015356

糸の始末のゆるさとか。。。

P1015352
下絵の残りとか

P1015357
縫製している糸の色がちがっているとか。。。

現地では、あるある!的なものです。

この企画は、コロナ禍で商品が売れないという生産者さんがうちに委託した商品を販売しているので…勘違いしていただきたくない点としては。

弊社はこの企画に関しては「仲介役」でしかありません。ご理解ください。


販売の流れとしては。

彼女たちが販売したい商品を弊社で1週間限定で預かり。

ブログで紹介し

購入希望の方がいらっしゃいましたら

弊社で支払いと発送のやり取りをして。

職人さんの代理で販売するというものです。

一連のこの作業を弊社が担当いたします。


世の中

素晴らしい作品で高価なものが欲しいという需要もあれば。

手頃な価格で、お得に刺繍ブラウスが欲しいという需要もあると思ってます。

両方正解で、どちらも間違ってないです。

購入される方が何を優先するかの違いだと思います。

あと、うちの場合は1つの買い付け金額も高価だったりするのですw

さて!前置きが長くなりましたが、今回の販売価格です。
引き続き以下の通りです。

お支払いにかかる金額は。
刺繍ブラウス代金(1ペソ=5.5円計算)+弊社手数料1着につき2000円+送料です。

委託販売の人助けですが、弊社もそれなりに職人さんとお客様の間で時間と語学と能力を提供します。
その分の労力に関してはご請求させていただきますので、ご理解ください。

さる屋は
1着の対応につき、2000円の手数料をご請求させていただきます。
2着いちどに購入した場合は、4000円となります。

メキシコ国内・日本・海外どこでも対応いたします。

発送方法に関しては、日本や海外でしたら少々時間はかかりますが
2㎏まで対応しているREGISTORADOで重さにより違いますが。

クッション付き封筒で、刺繍ワンピース1着$245(1348円)で発送できます。

到着まで約1か月半から2か月です。


今回、事務所に委託された商品は6点です。
M~Lサイズあります。

着用トルソーは9号サイズ(日本のMサイズ)となります。

ざっと、見た感じ多少の汚れ、糸のしまつがされてないところなどありましたが
着用する分には問題ない範囲と判断した商品たちです。

パッと見の刺繍の量からすると、特価ですので大変お買い得です!!

#1 刺繍ブラウス黒地 Lサイズ
販売価格 $900(4950円)

P1015325

P1015327

P1015326

P1015324


#2 刺繍ブラウス 伝統的 Mサイズ
販売価格 $900(4950円)

P1015318

P1015321

P1015320

P1015323

ちょっと気になった部分は、刺繍作業のときに、生地をひっぱりすぎたのか
若干、生地がこんな風になっています。ご理解の上ご購入ください。

P1015319


#3 刺繍ロングワンピース黒地 Lサイズ
販売価格 $900(4950円)売約済み

P1015329

P1015330

P1015331

P1015332


#4 刺繍ロングワンピース 紺 Mサイズ
販売価格 $900(4950円)

P1015334

P1015335

P1015336

P1015333


#5 刺繍ワンピース 青 Mサイズ
販売価格 $900(4950円)

P1015337

P1015338

P1015339

P1015340


#6 刺繍ワンピース エンジ Mサイズ
販売価格 $1500(8250円)売約済み

こちらは、裾にもふんだんに刺繍が入っています。
生地は、マンタと呼ばれる綿100%で少しデニムっぽい厚手なので
秋や冬に重ね着で活躍しそうです。

P1015344

P1015345

P1015346

P1015348

一部鍵編みの部分に生地の糸を編み込んでいる部分があります。

P1015347


※上記紹介商品の取り扱い期間は10月23日までです。

ご希望商品を記載の上、お問合せよりメールをください。

弊社からの返信は24時間以内にしておりますので。

返信がない場合は、メール障害も考えられますので、再送をお願いいたします。
また、ゴミ箱や迷惑メールもご確認お願いいたします。

みなさんに素敵な出会いがありますように。


さる屋事務所訪問について
現在、ZOOMアプリを使用した「さる屋オンライン事務所訪問ショッピング」を開催しています。
詳細・お申込みは、2020年10月4日のブログ記事をご覧ください。
卸買い付け業務・お仕事依頼等は、さる屋サイトお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ