さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

オアハカ刺繍マスクカバー種類豊富でテンションあがる!

昨日の夕方に、オアハカの花柄刺繍マスクカバーのサンプルを受け取り。
本日の午前中に、メキシコらしい、カラベラとサボテンの刺繍入り&
さる屋の購入したテキスタイルを使っての刺繍や織りを利用したマスクカバーを受け取りました!

もう、全部かわいい!!!

まず、オアハカの花柄刺繍マスクカバー。
黒も紺もナチュラルマンタ(綿100%)の生地も追加で注文だしました!
101985659_3082779865144232_3598453158277283840_n

102559318_3082779785144240_8487237422826913792_n

102556894_3082780121810873_5091528006778748928_n

101676325_3082779945144224_2641551457093943296_n

仕上がりが楽しみです。

そして、サンプルを待ちわびてた!メキシコらしい、
カラフルなカラベラ(メキシコのガイコツ)と
サボテンのワンポイント入りの刺繍マスクカバーも出来上がり
あまりの可愛さにテンションマックスですw

102653311_3082778405144378_3441183791043837952_n

101779192_3082778548477697_2931085377294827520_n

102305734_3082778471811038_4495950174652203008_n

これは、もう女性だけでなく男性にも使ってほしいです。


あとは、さる屋の事務所に保管してあった
オアハカの各地域の刺繍や織りを利用したマスクカバーです。

Pinotepa Nacionalの動物刺繍を
ワンポイントにアップリケ風につけてもらました。

102747842_3082779328477619_6754219879827505152_n

102415441_3082779161810969_5754324774327156736_n

102655026_3082778995144319_8771425053637083136_n

Pinotepa de Don Luisの腰織りをつかってます。
102571864_3082779558477596_6145422177018576896_n

トゥクステペック地方の刺繍を使ってます。
102654162_3082778858477666_6885177762009579520_n

エフートラ地方のクロスステッチ刺繍を使ってます。
102754331_3082778768477675_1130297455137521664_n

102850185_3082778651811020_1431427872936951808_n

こんなに色々あると本当に心が躍ります。

昨日、ご紹介したマスクカバー共々よろしくお願いします。

小売りもしていますが。
卸販売にも対応してますので、
自分のお店でも取り扱いたい!と思っていただけましたら
こちら からお問合せをお願いいたします。

可能な範囲であれば、色や刺繍デザインの変更も可能です。

あくまでも、職人さんが対応できる範囲であればですので
ご理解をお願いいたします。



オアハカ刺繍入りマスクカバー特価販売(条件付き)

ブログ記事としては、残してありますが。
ご紹介している刺繍入りマスクカバー販売は終了いたしました。

実は、一度にこんなにサンプル品を発注してしまった私はどうした?って感じですw

IMG_20200603_153214

IMG_20200603_153016

IMG_20200603_153004

こちらのマスクカバーはまだ、試作品なのですが。
在庫がたくさんあるので、特価で販売したいと思います。

今回の商品と今後の商品の違いとしては…

刺繍デザインの色と大きさに変更あり。

マスクカバーサイズも同じく変更あり。

刺繍の量が増えると思うので原価が上がり価格も変動します。


今回ご紹介のマスクカバーでお気に入りがあれば!絶対に!お買い得です。

ゴム紐部分は取り換え可能ですし、
素材は綿生地なので自分好みにカスタマイズできます。

洗って何度も使えます。

販売価格は
1枚 120ペソ(日本円支払いは1枚600円)
別途、送料+梱包材(パッキン付き封筒)がかかります。

お支払いはペソまたは日本円になります。
メキシコの銀行へお振込み。
日本の銀行へお振込みとなります。

ちなみに、送料に関してはあくまで目安ですが
(現在1ペソ=約5円前後です)

メキシコ国内Fedex利用エコノミー 250ペソ前後
アメリカやカナダ発送は、Fedex送料は1100ペソ~1500ペソ前後。

日本までですと
DHLの2㎏までのキャンペーンパックが1600~1700ペソくらいです。
Fedexはもっと高く1㎏まで2300ペソ超えています。

今回、Fedex利用を検討しているのは、
メキシコの郵便局がちゃんと機能していないために郵便配達日が未定なためです。

まさか!?の秋とか冬とかコロナ終わったころに到着もありえます。

「送料を節約したいので郵便で送って欲しい」というご希望にも対応は可能ですが。

本当に郵便ですと、いつ到着するか全く見当がつきませんので!
その点は、ご了承ください。

また、郵便物として発送後は配達日の要請、コントロールは出来ません。
発送後は到着まで辛抱強くお待ちください。

送料に関しては数が増えるほど、1枚あたりの送料が安くなります。
日本でも例えば10人くらいでまとめてお買い上げいただけると送料も折半できて
お一人さまの送料は800円前後くらいになると思うのですが。

もちろん、メキシコ国内や海外でもお友達同士、何人かでご利用いただき
まとめ役・代表者的な方と弊社でやり取りできれば助かります。

今後、マスクカバー商品としては、さる屋ネットショップで販売予定です。
日本までの送料問題で頭の痛い方は、少々お待ちいただければ幸いです。

また、弊社のマスクカバーは
今回、初めてマスクカバーを作る職人さんの手仕事になります。

刺繍の下絵が残っている場合があります。
(洗ううちに目立たなくなります)

縫製などに関しては独学です。
型紙などは日本のものを参考にしています。

生地やゴム紐は日本で販売しているものとは素材感が違います

完全にウィルスや細菌を遮断するものではありません。

ご使用前には、マスクカバーの手洗いをお願いいたします。
アイロンもかけていただくと殺菌効果もあるかと思います。

ご注文はご希望の商品番号を記載ください。
お申込み・お問い合わせは こちら からよろしくお願いいたします。

送料込みの合計金額とお振込み先銀行口座詳細は、メールでやり取りさせていただきます。

また、弊社では24時間以内には返信をさせていただいておりますので
お問合せの返信がない場合は、メール障害が考えられます。
お手数ですが、お問い合わせメールの再送をお願いいたします。

サイズは、手仕事のためにマチマチですが。
成人女性用の大き目サイズくらいです。

最大サイズマスクカバー 横約22㎝×高さ(最長)約16㎝
最小サイズマスクカバー 横約20㎝×高さ(最長)約15㎝

この中間サイズとなります。

裏もなるべく縫製部分などでないように、すっきりしています。
102374221_3079559475466271_6944229954557050880_n

私が使用しているものは
サイズ 横約21㎝×高さ(最長)15㎝です。
マスクカバーサイズの目安にしてください。
102906036_3079559265466292_3686061987080437760_n

101712742_3079559578799594_757095257023184896_n

101896409_3079559395466279_9117915462863159296_n
目の下からあご先までしっかり覆えます。

今回は、全部で24枚の販売です。
パソコンの画面により写真の色の見え方に違いがある場合があります。

IMG_20200603_145024
#1(紺生地)

IMG_20200603_145055
#2(紺生地)

IMG_20200603_145124
#3(紺生地)

IMG_20200603_145138
#4(紺生地)

IMG_20200603_145157
#5(紺生地)

IMG_20200603_145415
#6(紺生地)

IMG_20200603_145210
#7売約済み

IMG_20200603_145338
#8売約済み

IMG_20200603_145253
#9(黒生地)

IMG_20200603_145309
#10(黒生地)

IMG_20200603_145224
#11(黒生地)

IMG_20200603_145238
#12(黒生地)

IMG_20200603_145324
#13売約済み

IMG_20200603_145429
#14売約済み

IMG_20200603_145349
#15売約済み

IMG_20200603_145458
#16売約済み

IMG_20200603_145403
#17(黒生地)売約済み

IMG_20200603_145443
#18(黒生地)

102555629_3079515458804006_5743375103098355712_n
#19(黒生地)

102400895_3079515332137352_5750162375491715072_n
#20(黒生地)

102660774_3079515622137323_7681058884408049664_n
#21(黒生地)売約済み

102703412_3079515568803995_3979534559795478528_n
#22(黒生地)

102398062_3079515795470639_5843512609201979392_n
#23(紺生地)

101757382_3079515708803981_9008827747425845248_n
#24(紺生地)

特価商品のため、記載している諸条件を良く読まれ、
ご理解いただいた上で、ご検討よろしくお願いします。


オアハカ感染者数は今がピーク?マスクところ変われば。

なんと。
オアハカ州のコロナ感染者数は5月29日で1251人と発表されました!!

5月24に感染者は 1001人と1000人を超え。
(個人的にすごいショックだった)

翌日の5月25日の1日の感染者数は69人という記録を打ち出し。

昨日、5月29日も65人という結構高い数字を打ち出しています。

6月1日には解除されると思っていた、緊急非常事態(だっけ?)
まだまだ、続きそうな勢い。

この先、どうなんのかなぁ?

こんな状況なので、テキスタイル関係のメキシコ(ほぼ)全土の職人さんは
自分のテキスタイルでマスクカバーを作って販売するということが
現在のコロナの影響の中、生活の糧になっている気がしなくもないです。
マスクカバーを販売する!と決めた私も含め。生活の糧のための期待分野!


今回、日本でも販売できるマスクカバーの制作に携わり。

マスクのところ変われば問題!に「なるほどー」となってます。


マジ、いままで他の国のマスクスタイルとか気にしてなかったしw

日本では耳にかけるタイプが主流で、それを小さいころから使っている私たちは
マスクは耳にかけて使うのが一番楽!って思っていると思いますが。

メキシコでは、耳にかけるとゴムや糸で耳がいたくなるから
長時間つけても耳がいたくならい、頭に回すタイプじゃなきゃ嫌だ!って人の多いこと!

私は、前回スーパーで配られた、向こうが透けて見えるほど薄いマスクが
この頭に紐を通すタイプで使い方がわからずに、警備員さんに教えてもらったのですが。

94615016_2963411287081091_1141004851556122624_n

縛り方が緩かったのか、つけたら動いてずれるんですよw


うあぁー。ちょっとこのタイプ使いづらいわーと耳掛けタイプの国に生まれた私は思うのですが。

うちに、サンプル品を格安販売したマスクカバーを買いにきてくれた
メキシコ人の友達に、この耳掛けの部分は頭に回すタイプに付け替えるわ!って言われて。

日本では耳掛けが主流で、頭に紐回すとずれない?って言ってたら。

いや、ずれないし!絶対頭に回すタイプがつけてて楽よ!って言われました。

なるほど・・・長時間つけてても痛くないのか…ところ変わればです。


ちなみに、サンプルマスクを買いに来てくれた彼女は。

使い捨てマスクだと1枚20ペソくらいするし、ゴミも増えるから
布製マスクを5枚くらい買って使いまわすわ!と素晴らしいことも言ってました。


さて、さる屋の刺繍入りマスクは現在、4タイプ制作途中でして。

どんな風にマスクカバーの制作をしているのか知っていただきたいので
現在、職人さんから送られてきた画像をご紹介しますね。

Jalapa de Dizazの花&鳥刺繍タイプ(制作中画像)
100995667_3057714250984127_2030431955094339584_n (1)

オアハカの花柄刺繍タイプ(制作中画像)
101522302_3064855793603306_2531376350426562560_n

101478998_3064855700269982_2548984994785656832_n


ワンポイント刺繍いりタイプ
これはまだ、サンプル待ちで画像なしです。


そして、さる屋のテキスタイルコレクションしてたものから
マスク作ってもらいましたw

100676177_3060118310743721_7438230019131834368_n

100559257_3060118247410394_8926039242023370752_n

101232480_3060118387410380_999292714862247936_n

これは、事務所にあったテキスタイルを有効利用したかったのと。

オアハカの各村の職人さんもマスクの縫製ができない人もいるだろうし、時間もかかりそうだから。
うちにある、テキスタイルを素材としてマスクカバーにしてもらおう!と思いました。

まだ、ほかにも色々な地域の刺繍や織りが、あるんですよw

画像は、職人さんから送られてきたやつ。

職人さん:こんな感じだけど、どうかな?

私:めっちゃいいよ!!!かわいい!!!!!!!

という会話になりましたw

来週にはいくつか、納品されますので販売も間近です!!



超特急でサンプル13枚も作ってくれた件。

今日は早朝からJalapa de Diazの職人さんの娘さんが
オアハカに納品に来てくれた。

注文品のほか、5月20日に

「刺繍入りマスクって作れるかな?」

「作れるよ」って言ってもらい。

現時点では、まだ、サンプルのやり取り&制作をしている途中と思っていたのは私だけでw

なんと!!!その5日後の今日!!
初回のサンプルを手にすることができるとかマジでびっくり!

ちょっ早だよ!!!

いままで、メキシコ人が時間に遅れるとか、仕事の納期が遅れるとかいうイメージあった人!
メキシコにもちゃんと意欲のある人はいるのです。すごいでしょ?すごいでしょ??

嬉しいよ~~~~。

さて、今回作ってもらったマスク。

101243454_3051143421641210_599679001908215808_n


実際、事務所まで訪問してくれたので、
初回サンプル13枚を前に、非常に細かくやり取りができました。

サイズ感、色、デザインを手直しして来週には納品される予定です。

超楽しみです。

ちなみに、いままで日本で買ってきた白の使い捨てマスクを愛用してましたが

修正部分があるサンプル品だとしても、ちゃんとオアハカの手刺繍が入ったマスクは
着けているだけでテンションあがります。

こりゃもう、手放せないやw

100487115_3051142594974626_6749322332914843648_n

100556622_3042990235789862_2570845313170407424_n
前回のサンプル品も!つけたらめっちゃテンションあがったしw


おまけに、綿生地でしっかり縫製されているので、洗って何度でも使えるよ。

今回、訪問してくれたしっかり者の職人さんの娘さん。
お母さんがオアハカに来る予定だったんだけど、コロナも怖いし私が変わりに来たって!

うう、なんてよゐこなんでしょうか!!!

そして、今日は急いでないし逆に12時まで時間をつぶさないといけないということで
うちの事務所で休んでもらったんですね。

でも結局はゆっくりしてもらうどころか

今後の刺繍入りポーチの話しとか、
同じ商品をものを作っている中でどうしたら他より売れるものが作れるのか?とか。

このコロナの影響で、メキシコシティに働きに行っていた、いとこや親せきがみんな戻ってきた。

でも、ちゃんと2週間の隔離期間を得て、私の村には感染者がいないよ。とか。

結構色々な情報交換をさせてもらって、逆に私はとっても楽しかったです。

最近、イスモの刺繍にしても、このハラッパ・デ・ディアスの刺繍にしても
プリント生地で商品作っている人も、商品もすごい多いのです。

前も書きましたが、そういうのって図案の使用許可を持っているのかな?とか考えます。

私は、東洋人だということで。

オアハカのなんも知らん人に
お前の国でコピー品つくるんじゃないの?みたいなことは散々言われたけど。

本当に、言わせてもらえれば。

プリント生地で商品作っているメキシコ人がはびこる中。

私は、日本人だけど!オアハカの職人さんが作ったものしか販売しないというこだわりが半端ないよ。

別にわかってくんなくてもいいけど。(そんな事言ってくるの、知らん人だしw)


ものが作れる職人さんがいる。

作ってくれたものを通じて、紹介して、販売して、世間に広めて利益をださせてもらっている私。

作る人、売る人、仕事にかかわった人全部がみんなで利益を分けることができれば最高だと思う。

そして、最後にまだサンプルを受け取ってないですが
マスク作りには、縫製の得意な女性が参加しているので、
彼女のマスクの仕上がりも!どうぞお楽しみに!!

マスクくらいミシンがあれば簡単につくれるんでは?と思うかもしれませんが。

いや、オアハカに作れる人がいるなら、それで生業を立てているなら
作れる人に仕事を依頼する!というのは私の仕事の中で絶対ゆずれない部分です。

こちらの仕上がりも楽しみです。


オアハカ刺繍入りマスク販売予定で動いてます!

先日、さる屋のTwitterでご協力いただいたアンケート結果は
刺繍入りマスクを買いたいという方が約8割も!!
ご協力ありがとうございました!




今回、気になっていた衛生面については、多くの人が洗ってから使用するので
あまり、気にしないとおっしゃってくださいました!

この結果をうけて、
今週、ついに!!月曜から仕事の予定がまったくなくなった!?さる屋でしたがW

急遽、オアハカの刺繍入りマスクの制作に動いております!!!
それも、何度も洗えて使える布マスクです。

実は、コロナが始まったときに
以下の理由からオアハカの刺繍入りマスクの取り扱いは
まったくやる気がなかったのですw

1.3月末くらいから自粛やマスク生活スタートしたが、
  いつまでマスクの需要があるかわかない。
  2か月か3か月くらいで終わるのでないか?長期化しないかもしれないと思っていた。

2.マスクというアイテムを現地の職人さんが作ったことがなく。
  新たに、初めての縫製・縫い方などに対応できる人がいないと思っていた。
  手仕事なので、1個作るにも時間がかかる。
  たぶん、サンプル作って納品まで1か月から2か月必要。

3.メキシコから日本への郵便事情が悪く、メキシコから発送した場合、
  いつ日本につくのか?期間が読めない
 (現時点では2か月以上かかってもおかしくない状況)


と、いう感じだったんです。


しかし、このマスク生活は長期化するようですし。

今、仕事もないから何かしら動けるのなら動いてみよう!って思ったのです。


さて、今回のやる気モードが発動して。

オアハカの取引している職人さんに何人にも声かけをして、
マスク制作に携われる人をピックアップ。

日本のマスクサイズや縫製方法(簡単なやつ)をネットで調べて、
それに近い形状のものをお願いする。

刺繍をマスクのどこに入れるか?考える。

素材を考える。などを進めてました。

しかし、日本で販売する「マスク」に関して一番重要と思われる事は

縫製で縫い目が顔に当たらないとか
刺繍が顔に当たらないとか
ゴム通す場所がグシャグシャにならないようにとか…だよね!と。

細々と注文したら。なんと!!!

はじめ、やる気のめちゃめちゃあった職人さんがリタイヤしました!!!???

まぁ、普段はブラウスを作っているので、
急に日本人の納得クオリティのマスクをお願いしても
できる部分とできない部分があったようです。

こういうのは、本人のやる気の問題で。

日本の昔のお客様に、度々
「ちょっと気を付ければできることじゃないですか?」って
現地の人が、重要視しないでスルーする部分(日本ではそこがちゃんとしていたら売りやすい)をご指摘されたりしたのですが。

現地での体験としては、
「ちょっと、気を付けて直るくらいなら、もう直っている」です。

まぁ、今回のリタイヤに関しては本職はブラウスの縫製ですし。
ご本人に、ブラウスの注文もあるしマスクの制作で、そのやり方に対応できる余裕がない!と言われました。
…言い方変えると、面倒くさいマスク作りをしなくても刺繍ブラウスで食べて行けるってこと?w

ちなみに、やる気が一番あった方なので、2時間かからずサンプルを作ってくれたんですが、それは、それで仕事早い!スゴイ!と感動しました!
でも、色々とグシャグシャだったんですよ💦残念!

まぁ、ブラウスとマスクじゃ縫製も違うし、作る本人がそれはできない!って言ってきたら…

無理強いはしないです。

でもリタイヤしたブラウス職人さんは、腕はいいし、仕事は早いので刺繍ブラウスを発注するときには心強い戦力となる方です。

出来ないって言っている人に無理強いは良くないし、
できる事とできない事は人によって違うしね、相手の判断も尊重しないとね!って思います。

適材適所ですかね?

でも、中には勉強熱心で新しいことにチャレンジする人もいます。
あと、すごい器用で、ちゃんとできちゃう人!

なので、こういう状況の場合は、ちゃと作れる人を探して(結構それって難しいけど)
モノを作っている状況です。

作り手が乗り気でない場合は、嫌々作らせてはいけないのです。(持論)
後々トラブルが発生しやすいです。

今回は、マスク作るぞー!とやる気モードになってから三日後に職人選定も終わり、
何人かに声をかけやり取りした結果、最終的に3人の職人さんとマスク作りをスタートしました。

一応、来週から2週間の間に初の商品が入荷します。

みなさん、どうぞお楽しみに。

ちなみに、今日職人さんと会って試しのサンプルで作ってくれたマスクを受け取りました。

チラっとご紹介。

99159501_3042993342456218_3942458821548441600_o


100556622_3042990235789862_2570845313170407424_n

↑補足です!
今回のサンプル制作に時間がなく刺繍はワッペンみたいに縫い付けてありますが
販売商品は布にちゃんと刺繍が施されますし、色とか刺繍とか含め色々修正しています!

あと、最後にひとこと言いたい事が…

メキシコ先住民の刺繍図案なんかを生地にプリントしてきれいに作っているマスクも売ってますが!

私は仕事柄、図案をプリントしているという点に納得できない派!

いや、プリントじゃなくて(っていうかそれって、図案の使用に許可とっているの?とか思う)
ちゃんと、職人さんに作ってもらって、作ってくれた人に利益が還元できるようにしたいのです。

ちなみに今回は、2名の刺繍職人さんと
1名の縫製が上手でワンポイント刺繍ができる女性にマスク制作をお願いしています。

なので、仕上がり感に関しては
みなさん、素晴らしい技の持ち主さんなので、私の期待度はかなり高いです!

私もどんな仕上がりになるかワクワクしています。


さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ