さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

2014年07月

最終報告。先住民族の伝統的図案の件の回答。

4月3日に弊社から日本のアパレル会社へ抗議していた

弊社が現地生産者に注文発注して販売していた、
オアハカのトゥクステペック地方・マサテコ族の商品の伝統的図案と酷似した
色・デザインが、同アパレル会社の2014年の春・夏商品として販売された件の
結果報告です。

9a53ffc4-s

16a4f513

4月7日に抗議状をFedexで送り、

4月14日にアパレル会社に受理されました。

その後、アパレル会社担当者よりメールで
「真摯に対応します」と報告を受けましたが、
先方からの書面での返信は1ヶ月以上経過してもありませんでした。

そんな矢先の5月下旬に、アパレル会社担当者から
「日本で直接お話ししたい」と、申し出がありました
(6月に私が日本へ帰国することを、弊社のブログを通して知ったようでです)

「なぜ書面で回答をいただけないのか?」と質問したところ、

アパレル会社担当者の返事は、「回答を書面に残したくない」とのことでした。

しかし、弊社は抗議状という手段で書面での回答を求めていました。

それは、直接お会いして話をしても、のちに言った言わないの
水掛け論になるのは目に見えていたからです。

また、こちらの要求が通るのであれば、実際お会いしてお話しするメリットはありますが、
こちらが要求していた件に対応いただけない、全面否定というのであれば、
会ってお話をしても意味がないという理由から面会をお断りいたしました。

弊社が、4月7日に送った抗議状にてアパレル会社へ要求したのは次の2点です。

①生産者と弊社に伝統的図案を無断で模倣したことを
認める謝罪の書面、日本語とスペイン語訳にアポスティーユを付けたもの。

②生産者へ伝統的図案類似商品のデザイン料の支払い。

しかし、約3ヶ月間音沙汰もなく、抗議状への回答は放置されていました。

「真摯な態度」で対応していただけるのであれば、
3か月間も音沙汰がないというのはおかしくないでしょうか?

その後、弊社は回答が来ない点に関して、
日本の弁護士に相談し、書面での回答を求めた通知書を作成・発送を依頼し、
やっと7月9日日付にて、7月14日、弁護士を通じて書面の回答がいただけました。

以下、先方の回答を引用します。

“「模倣」とは、他人の商品の形態をまねて、その商品と同一又は
実質的に同一の形態の商品を作り出すことをいいます(中略)
図案に関してはこのような理由から「模倣」でもなく酷似していないので
弊社の請求には応じかねます。”


「図案の模倣」ではないという理由に関しては、
アパレル側の回答をかいつまんで報告すると、

“鳥の形状については、
尾の形が違う、配置、向きが違う。

花の形状については 
花びらの枚数が違う、広がり方が違う。

配置が弊社のものは不規則に対して、アパレル側は交互に6個等。

葉っぱは、鳥の背面に配置され鳥の羽と一体化している”

といくつかの細かい点が記載されていました。

要は、「まったく一緒ではないから、盗作ではない」と言いたいわけです。

弊社が現地生産者に注文発注をし、
販売していた商品の伝統的図案を、勝手に模倣して
企業の利益に利用したにも関わらずです。

アパレル会社の商品が、弊社の販売商品を模倣したものであると考える理由は以下です。

●アパレル会社の販売商品の見た目があまりに弊社のものと良く似ていること。
白×グレーの色合いは一般のオアハカの民芸品市場などでは販売していない。

●弊社がアテンドを担当したアパレル会社デザイナーのオアハカ視察が行われた後に、
同社デザイナー本人より、
「今後もブログ等でメキシコ情報をチェックさせていただきます。」
という内容のメールをいただいている。

上記の事実があり、弊社が販売している先住民族の図案を模倣し、
新作デザインに取り入れたと確信して抗議しました。

今回の件で、
「アパレル会社が現地生産者を無視し、先住民族による伝統的図案に似せた商品を
作ることは、日常茶飯事に行われていること」と、周囲から諭されました。

服飾学校へ通ったことのある友人の話によれば、
まったく同一のものを作らない限りコピーとは、認められないそうです。

図案を無断で使用しても法的には抜け穴だらけであるという事実を、
今回の件で身をもって実感しました。


今回の件は告訴し、戦ったとしても勝てる見込みはないそうです。


納得のいかない結果でしたが、
過去を変えることはできないので、今後に向けて活動していきます。

具体的には、現地生産者の伝統的図案の無断使用によって、
企業だけが利益をあげるような事がなくなり、
商品発注者と生産者が納得できる規定をメキシコ国内から
発信できるようにしていきたいと思います。


現地生産者と信頼関係を築き、
いままで生産者へ利益を還元してきた弊社ですが、
過去にアパレル会社のデザイナーから企業名を聞かずに、
企業理念や姿勢を確認しないままに
現地視察アテンド依頼を受けてしまったことを後悔しています。

それがきっかけになって、
弊社のブログに掲載されていた商品写真や、書籍で紹介された図案が、
アパレル会社の商品デザインのために流用される結果に至ったわけですから。

現地アテンダントの依頼をアパレル会社のデザイナーより受けた時点で、
会社名をお聞きしていればよかったと、反省するばかりです。

企業の商品や姿勢は、サイトでも検索できますし、
その後の展開がどうなるかある程度、
想像はできたはずだったのに、と後悔が残ります。

現地の手仕事が好きで関わる方・現地の生産者を支援したいと考える方々、
日本にいても、海外にいても、販売・企画・生産管理のどんな仕事であれ、

新規で受けた仕事(サンプル制作)や現地アテンダントが
現地の職人さんや作り手に利益が還元されるものなのか、
取引先の意向を良く調べてからの行動をおすすめします。

私も今後依頼を受ける際に、
企業姿勢に共感できたら協力しますが、そうでないなら断ります。

今回は、心身ともに、ストレスを受けましたが
すごく勉強になりました。

やり方次第では、今回問題となったブランドの商品についても、
アパレル会社も生産者も
幸せになれるやり方はあったはずだと思います。

アパレル会社の方々には、
デザインのネタになるからと一時的に利用するのではなく、
「インスピレーション」を与えてくれたオアハカの職人の方々へ敬意をはらい、
愛情を持って仕事に取り組んでいただきたかったです。

また、現地まで視察にきていたのですから、
デザインのネタにしている地域名や彼らの文化や背景まで、
きちんと商品と一緒に紹介したら、ただコピーするよりは、
ずっと良かったのではないでしょうか?

今回の件は、オアハカに伝わるデザインや雰囲気だけを利用されたように感じます。

そして、現地の生産者も今回起こった問題の結果に対しては、こう言っていました。

「でも、いくら他所でオアハカの民芸を真似た商品を作っても、
結局は私たちの作る作品が一番だ。本物は違うから」

生産者たちは自分たちの仕事に誇りを持っているのです。


しかし、二度と同じような事が起きない様にと、願うばかりです。

今後は本物の良さや、生産背景なども紹介し、
現地への理解を深めてもらえるような活動にも
更に力を注ぎたいと思います。

ゲラゲッツアお披露目パレード2014年7月19日

今日7月19日、
21日の月曜に開催されるゲラゲッアの踊りの代表として
オアハカ8地方の踊りと音楽がパレードで披露されました。

とにかく、サント・ドミンゴ教会前はすごい人。
その場の臨場感や熱気を感じたい人にはおすすめですが。

今回、アタシはパレード出発地点で撮影してきました。

踊り子さんたちは、「写真撮らせてください!」ってお願いすれば
笑顔で対応してくれます。嬉しいですね。

おまけに踊りも披露しています。

パレード出発前の写真です。

P7190575

P7190576

P7190578

P7190589

P7190591

P7190599

P7190581

P7190600

P7190602

P7190603

P7190605

あ、一人、ロマ・ボニータのお姉さんが混じっていた(笑)

P7190612

セニョールたちの来ているシャツは、コユーチという
茶色綿の高価なものです。

P7190613

P7190615

美男美女!!

P7190617

P7190619

P7190620

P7190621

P7190624


そして、去年から参加している、トゥクステペック地方の
Loma Bonitaという場所から、今年もソン・ハローチョの音楽にのせて
踊ります。超楽しみ!!!

P7190607

出発前のグループの人に、
アタシもハラーナ弾けるんだとか、ずうずうしくアピールして、
ハラーナを弾かせてもらった(笑)

たいしてうまくもないくせに(反省)

P7190590

おまけに、この村はパイナップルの栽培が盛んで、
お兄ちゃんたちが担いでいる、パイナップルのサーバー。

結婚披露宴で良くみるやつかと思い。

中味はなに?ビール?メスカル?プルケ?と聞いたら

パイナップル・ジュースだそうです。(笑)
なんか、おいしそうだな。

これは、パレードの見学者に振る舞われたりします。

パイナップルジュースはパレードのルートが二つあったようで、
アタシのいたルートにはロマ・ボニータのグループが通らず
残念ながら飲めませんでしたが。

この葉っぱと

P7190676


このニンニクをもらいました(笑)

P7190695

7月26日(土)も開催します。

オアハカにみんな来るしかないね!!!






さる屋ネットショップ新作が続々掲載さています。

夏ももう中盤ですね。

夏にぴったり、秋口には重ね着で大活躍する
トゥクステペックの刺繍商品や、サンアントニーノのワンピースなど
ネットへ続々と掲載されております。

アタシのおススメは、トゥクステペックの女性たちが作り
直接、納品してくれている刺繍ブラウスです。

DT74-3

DT75-3

DT76-3

DT77-3


トゥクステペックの記事は こちら

日本のイベントでも、数名の方が着用してご来場くださいましたが
みなさん大変素敵に着こなしされていました。

ベルトや、重ね着で色々な着こなしが楽しめます。

総刺繍、シンプル刺繍、総刺繍ワンピースなど
イベントスタックの中でも大人気でした。

RIMG0032


今後掲載予定のシンプルのブラウスの方は、生地がレーヨン生地で、
日本の蒸しっとした暑い日には、さらりと軽く着用できますし。
肌寒い日は重ね着してもおしゃれです。

DT78-3

DT79-4

DT80-4


また、近日ハコボさんの工房のアレブリヘスはじめ。

JM24-2

JM25-2

ハコボさんが自ら手掛けたデザインのアレブリヘスもネット掲載予定です。

JM28-6


どうぞ、お楽しみに!!!



オアハカのさる屋事務所でも、オアハカ本が購入できます。

今日、日本より追加注文した本が到着しました!!

こちらを、メキシコペソにて、1冊260ペソで
さる屋の事務所でも販売します。

RIMG0761


260ペソ は日本からの送料込み代金なので、少し割高ですが。

ああっっっ!!!日本でオアハカの本を買い忘れて(本の存在に気づかずに)
オアハカに来てしまった!!!という方。

メキシコ在住で、日本まで本を買いに行けない!!という方。

こちら からお問い合わせください。

送料別途で、メキシコ国内の発送もいたします。



ゲラゲッツアパレードその2、これまた踊りが良かったんです。

7月12日がスーパームーンと聞いて。

ゲラゲッツアのパレードの夜空にスーパームーンが映り込んでいるような
写真を撮影したいと思ったのですが。

予想に反して、撮影しているときには月がなく。(苦笑)
普通に楽しんで帰ってきました。

しかし、今日はパレード前に、サントドミンゴのもっと向う側で
なんとミワウトランの踊りが披露されていました!!

P7120403

今日も、まだ始める気配なし、パレードの出発地に向かうお嬢さんたち。
これは、まだ時間がかかりそうと!レイレイがブログで紹介していた
チューロを食べに行こうとしたら、

踊りに偶然遭遇したという。

これは!!!もうチューロどころではないのだ!!(笑)
チューロそっちのけで、カメラをかまえた!!

P7120405

P7120412

P7120413

P7120416

P7120419

P7120420

P7120424


そして、その次に、別の踊りが披露されたのですが。

この踊りは、一人の女子を二人の男子が取り合うというのだけど。。。

かわいこちゃんがいるぞ!!まだ男子と付き合ったことがないウブな
お嬢さんだ。

P7120428

彼女にしたい!!と猛烈アプローチをかける男子
P7120435

P7120431

事の成り行きを見守る、人たち。(と、勝手に想像)

P7120439

はじめは、相手にもされないのだが、めでたくカップルに。

P7120440

P7120441

そして、ライバル登場、ラブラブの二人にちょっかいをだし、
ふたりにボコボコにされる。

P7120443

冷静に事の成り行きを見守る人たち(想像)

P7120442

彼氏に、「おい!向うでベッピンさんがお前を呼んでいるぜ!」
彼氏がいなくなった好きに、彼女に猛烈アタック!

P7120445

なぜか、カップルになるライバルくん。

っていう感じなんですが、

なんだか、男の子を知った女性は尻が軽いのかよ!!とか
猛烈アプローチで女は落とせるのかよ!!とか
思わせるような、プチブラック入っています(←勝手な意見)

まぁ、でも たくさんヤジが飛んできて 楽しいです。(笑)

そして、その次には、小鳥の愛情表現&求愛から卵の出産まで
素晴らしく切れのいい踊りで見せてくれます!!
もう、跳躍力がすごいの!!

P7120449

P7120450

P7120461

P7120465

P7120466

P7120467

P7120473

めでたく、卵を産む母鳥。

P7120475

その後は、生まれた卵(これは本物の生卵です)を
オス鳥役が、割って飲んで終了。

う~ん。こちらも、プチブラックが入っております。(笑)

さて、それが終わると、いよいよパレードです。

今日は、ちびっこも参加。

P7120494

P7120496

男性陣もかっこよく見えます。

P7120502

P7120513

P7120515

P7120523

P7120543

今度の土曜19日には、夕方4時から、オアハカの8地方すべての
踊り子さんが参加してのパレードがあるそうです。

楽しみです。
さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ