さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、うさぎ&ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

2014年11月

即売会用に注文したブリキのナプキンリング。

今回の展示即売会の開催が決定してから。
メキシコの駐在の奥様に、

前にオアハカをブログで紹介されていた方が購入された
ブリキのナプキンリングが欲しいので持ってきてもらないでしょうか?と
いうリクエストがありました。

オアハカまでいらっしゃったのに、品切れで希望の数が買えなかったそうです。

普段は、個人的な注文品などは、扱っていないのですが。

紹介されていたブログ がオアハカの時のアテンダントを担当させて
いただた方で、メキシコの駐在の奥さまの中では
カリスマ的なブロガーの方でした。

同じものを入手できませんが、取引している職人さんへ
発注をかけてみました。

今回の商品の発注の件やさる屋のブログの掲載の件は
ご紹介いただいた方より承諾を得ております。ありがとうございます。

さて、こんな感じで仕上がりました。

RIMG0252

事務所にあった、ナプキン系にセッティングしてみました。

RIMG0253

RIMG0257

あら。可愛らしい。
ただし、価格の方は現地価格ではないのでご了承ください。

これを来週荷造りし、各会場へ向けて発送いたします!


そして、オアハカの機械刺繍入りのエプロン。

RIMG0251

手前は、お子ちゃま用エプロンです。

このエプロンはメキシコシティ出身のメキシコ人の友達が
シティには売っていないので、是非オアハカで買って帰りたい!!と
昔、がんばって購入していました。

オアハカのお母さんが良く着用していますが、実はこのエプロンは
実用的な目的のほかにも、女性たちのファッションとしての役割もあるそうです。
実際のサイズより、少し小さ目がお洒落なんだそうです。

今回は、数は少ないですが、お子様用のエプロンもお持ちします。
良く、子供服はないのですか?と質問されるのですが。

お子様の年齢に合わせてセレクトするとサイズなど、数限りなくなります。
なので、弊社でも取扱いが難しいのです。

でも、このエプロンなら、後ろの紐で調整すれば
ある程度までの体格はカバーできます。

そして、エプロン売っているセニョーラに。

これは、食事のときとか、
前掛け(いまそんな言い方しないか!)にもなって、
服が汚れないのよ~~~~と聞きました。

へ~~~~すごいな。

親子でペアのエプロンでお料理作りも楽しいかもしれませんね。


さて、来週は荷物の発送作業に入ります。

今日は、素敵なサンアントニーノの刺繍ブラウスも引き取りましたので、
また、次回ご紹介いたします。


みなさま。是非会場へ遊びにいらしてくださいね。

2014年チラシ修正

即売会の詳細は こちら です。





好きなバック、売れすじバック!?

と、言う感じで、
引き続き、展示即売会にお持ちする品々のご紹介です。

個人的にはこのイスモ刺繍のバックが大好きなんです。

PB181808

PB181809

PB181813


PB181810

こちらは、手刺繍。

PB181811

こちらは、機械刺繍。


贅沢に刺繍ウィピルを1着丸ごとバックにしています。

ブラウスとしては着用するにはちょっと。。。という感じでも
可愛いバッグになれば使用回数も増えます。

使っているウィピルは、昔の刺繍のものなので
少し、生地の痛みや刺繍のほつれがある場合もありますが
なるべく、綺麗なものを素材として選んでおります。

同じ地方の刺繍でも、時代によって
もう作られていない貴重なものなどもあるんですよ。

例えば、このあたり。

PB181812

機械刺繍なんですが、
もうこの刺繍をできるマシーン(ミシン)がないそうです。

オアハカで手工芸のクラスを受けたセニョーラがきちんと
作ってくれているので、
裏地もついていますし、内ポケットもあります。

是非、会場でチェックしてみてください。


そして、今年の夏、売れ筋すぎてみんな欲しいい!!!と
なった(と、思われる)のが。。。こちらのプラスティックバック。

PB201858

PB181817

PB181816

PB181815

PB181814

オアハカで作られている手作りバッグです。
木枠の型があり、型にそって手で編んでいます。

普段はこちらのタイプはあまり事務所にも在庫を置きませんし、
販売もしていませんが

今回の即売会に特別に何個かお持ちしますので、お楽しみに!!


そして、男性用にもぴったりの羊毛ラグの織物を作っている
テオティトラン・デル・バジェでつくられた小銭入れ。

PB201860

こちらは、とっても織が細かく美しくて、
裏地付、縫製もしっかりしています。
まさに、メキシコ感いっぱいの1点。男女兼用ですね。

PB201861

サント・トマス・ハリエサ村で作らている
普通のポーチに見えますが、綿糸を自然着色で染めたものです。
一般のお店ではなかなか入手できない逸品です!


明日、明後日は終日外出になりますので、
また日曜に、色々ご紹介して行きたいと思います。


2014年チラシ修正






ハコボさんの工房が品薄な件&ティルカヘッテのアレブリヘス作家

いや、本当に驚いた。

死者の日前後にはハコボさんの工房には、
小ぶりで素敵な作品がたくさんあったのに。

昨日、オアハカ市内を探したけど、
ハコボさんの工房のギャラリーにも
ショップ兼レストランにも全然ないんですよ。

あ~。じゃ村の工房まで行ったら何かあるかしら?って訪問してみたら
なんと!!ショップの棚が がら~~~~んとしていた!!

いま、すごい品薄とのこと、あと2週間待ってみて作品があれば
ギリギリに買付をすることになりました。

たぶん、ウサギとコヨーテはいくつか仕上がると思うわとのこと。

探しているのは、サポテコ柄入り、100%自然着色絵の具のものか
アクリル絵の具と自然着色のミックスで、小~中サイズ。

でも、ちょっと何もないとは驚きすぎ!!!の事態です。

まぁ、手仕事だし、制作期間に時間のかかる作品です。
なくなったらすぐには作れるものではないので仕方ないです。

でも!最後の最後にレストランのショップにあった
アルマジロを1個、手にいれることができました。

PB191853


PB191857

こちらは、アクリル絵の具と自然着色の絵の具のミックスで
胴体の部分にサポテコ柄が入っているもの。

円の部分はアクリル絵の具です。

14cm×9cmの小ぶりなタイプです。

今回、ハコボさんの工房の作品はこれ1個になっちゃうかもしれません。
が、2週間後に作品が出来上がっていることを期待したいですね。

そして、女性作家として人気の
マリア・ヒメネスさん いつもお1人で着色作業をしているので、
即売会開催までには、仕上げると、現在作業中。

RIMG0092
写真は去年のものです。

今日は、ハートの壁掛けを受け取ってきました。

PB191847

そして、オアハカのホテルの客室の鍵についている
キーホルダーでも人気の
イノセンシオ・バスケスさんの作品もお持ちします。

イノセンシオさんと、奥様と娘さん。
PB191843

去年は、ハートのキーホルダーメインでしたが、
今年は、彼の得意なメキシコらしい、
ガイコツや悪魔などもあります。

PB191830

お土産にもぴったりの可愛い柄。

この帽子をかぶっているのは。。。

PB191831

PB191845

ガイコツです(笑)

PB191844

PB191836

PB191841

PB191839

悪魔のカップルも。

あと、お花を散らしたような、
可愛いミニ動物シリーズもお持ちします。

PB191834

アレブリヘス作家さんというと、本当に数限りなく
たくさんいらっしゃいます。

今回は、さる屋のセレクションとして
サン・マルティン・ティルカヘッテ村からは、

ハコボ&マリア・アンへレス工房(でも、作品がないので在庫次第ですね)

マリア・ヒメネス氏

イノセンシオ・バスケス氏

を中心に、そのほかの作家さんの作品もお持ちいたします。

アラソラ村とラ・ウニオン村の作家さん達の作品も
会場へお持ちしますね。
こちらは、また納品されたらご紹介します。お楽しみに。


そして、レストランAZUCENA ZAPOTECA で 早目の
お昼をたべて。オアハカに戻りました。

PB191851

PB191852

エンパナーダ・デ・アマリ―ジョ アタシの好物です。

昼過ぎには、道の封鎖も解除されたようで、スムーズに
オアハカ市内へ戻ってこれました。

ふぅ・・・・。



村まで注文品を引き取りに行ったのだけど。道封鎖の巻。

今日は朝からお願いしていた展示即売会用の注文品を取りに
腰織の村、サント・トマス・ハリエサと
アレブリヘスの村、サン・マルティン・ティルカヘッテへ行きました。

ところが!!!オアハカ市内から空港を抜けたあたりの
村で、道がブロックされている~~~通行止めかよ!!

月曜日からやっているらしい、村同士の土地の権利争いが原因だとか
職人さんに聞きました。

その道封鎖の件は乗車前に
バスの運ちゃんから聞いていたので覚悟はしていましたが。

さらっと乗車前に、言われたのが。

道封鎖しているから途中までしかいけないよ、その後は
封鎖の場所を徒歩で歩いて、封鎖が終わった場所から別のバスが
出ているから、それに乗ってとか(笑)

とりあえず、いつも通りバスに乗車

PB191818

運賃はいつもの半額だったし(笑)

空港を過ぎた先が封鎖中。あ、見えてきた。
PB191819


いつもなら、迂回路があるんだけど、横道がチラッと見えたら
大渋滞だった。

道封鎖→迂回路大渋滞→封鎖地域を徒歩で渡り別のバスに乗り換える
という、問題解決策が変化している(笑)

そんな日に何も村まで行かなくてもいいのでは?とも思ったが。
なんか、村まで行きたい気分だったから仕方ない。

そして、村の土地問題を争って、大々的に主要道路を封鎖しているのに、
一般の人たちは、迂回路を使ったり、今日みたいに、封鎖地域を堂々と
渡り歩いて目的地までたどり着く。

なんと、いうかやっぱりここの人達は逞しい(笑)

PB191820

PB191821

トタンで道封鎖とか、なんかすぐに突破できそうだけど(笑)

徒歩の時間と、ある程度人が集まらないとバスが出発しないとかで
いつもより村到着までに、遥かに時間がかかった。

PB191822

封鎖地域を抜けると公共の乗り物がたくさん待機中。

これ、逆に自家用車だったら、迂回路の渋滞に巻き込まれて
もっと時間がかかったと思う。

ここさえ、抜ければあとはいつも通りののんびりとした
風景を眺めながら、
目的のサント・トマス・ハリエサ村に到着しました。

PB191823

PB191824

こんな目にあってやっとたどりついた工房で、
商品を受け取りました。

PB191825

腰織で作られたミサンガ。とテーブルクロス。

PB191826

こちらは、finoと呼ばれる細かい上質な織りのもの。
オアハカ市内だと、テキスタイル博物館のショップとかで
売っている系。即売会にお持ちします!

PB191827

同じく柄が織り込まれていますが、こちらは両脇に
人形がついているタイプ。
なにげに、可愛い人気商品!お子様にも人気のミサンガです。

今年で3回目のメキシコ国内の即売会になりますが、
去年、イラプアトとセラヤに訪問したときに、土日ということもあり
お子様連れの方も結構いたんです。

小さい頃からメキシコの文化に触れられるという
そんな、素晴らしい経験の中で、
本物の手仕事を子供たちにも手にとってもらいたいなぁ、と思う部分もあり。

種類は多くありませんが、お子様たちにも購入可能な
範囲価格の手仕事もお持ちします!

是非、ご家族みんなで遊びにいらしてくださいね。

2014年チラシ修正


引き続き、サン・マルティン・ティルカヘッテ村編です。





トゥクステペックの新ブラウス出来上がりました。

今日11月17日はメキシコの祝日と気づかずに
近所の郵便局へ行って閉まっていたのでショックだったわ~~。

そして、朝8時半事務所にてトゥクステペックの生産者と待ち合わせ。

お願いしていた新作ブラウスを受け取りました。

このタイプのブラウスは、身幅をわざと75cm以上にして
ゆったりと着れるようになっています。
ポンチョみたいな?感じです。

PB171802

PB171803

PB171804

着やすくて、見た目も華やかで、体型カバーもできる
優れものです。

前・後ろ全面総刺繍です!

アタシはまったく洋服のデザインのことは
わからないのですが。(笑)

この幅広タイプが完成するまでは、ちょっと変わった流れがあり。

オアハカのメキシコ人の友人に、トゥクステペックの刺繍ブラウスが
欲しいと言われて、彼女の胸囲(爆乳)に合わせて作ってもらいました。

と・こ・ろ・が!!!!

出来上がって連絡すると、それを試着した彼女は

胸囲はぴったりなんだけど、ウエスト回りも大きく見えて
気に入らない!!と、商品をキャンセル!!!

えええ?????!!!!!っていうか、

あんたが、横にも大きい体型(爆腹)だから
仕方ないんですけど!!!と、いう心の声はひた隠し。


じゃ、これ、自分で着てみるか・・・と

着用してみたら、とってもいい感じ。
このゆったりと着れる感じが最高!(笑)

実は、今年のゲラゲッツアにも着て行ったし、
お洒落レストランで食事の時にも愛用しています。

着用するとこんな感じです。

10705314_10152263683732680_1197332035_n

ちなみに今回受け取ったグレーは
こちらの集合写真より少しダークな色味です。

生産者に聞いたらいつもの刺繍糸の仕入れ先の
糸の色が変わったとか(さすがメキシコ(笑))

今回は、グレー刺繍、ラベンダー刺繍、マルチカラー刺繍と 
3着仕上がりました。鍵編み入りです。

トルソーは9号サイズなので、わかりずらいと思いますが
着る方の体型に合わせて、ストンと落ちます。

生地はレーヨンで、刺繍糸は綿です。

さて、こちら一足お先に
メキシコの展示即売会に持って行きます!!!

しかし、現在3着しかないので、購入を検討したい方は

お問い合わせ よりご連絡ください。


2014年チラシ修正







さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ