さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、うさぎ&ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

2015年01月

Mercado Organico のココオイル。

最近巷で人気のココオイル。

あ、正式には、 ココナッツオイルですね。

少し興味があったので、オーガニック市場でみつけた
ココオイルを購入してみました。

300g 70ペソ。

RIMG0870

RIMG0871

一応、バージンオイルです。

しかし、めっちゃ表示されている内容が少ない(笑)
それだけ、自然ということかな?

芳香剤も保存料も入っておりません。


RIMG0872

食用と化粧品にも使える300g。


実際フタを開けるまでは、ココの甘い香りと味を期待していました。

ネットで検索した色々な説明に
「ココの甘い香りや味で、お菓子作りや飲み物に入れても!!!」
と、あったので!

しかし!!

アタシの購入したココオイルは、
みごとなまでに無味、無臭(笑)

いや、若干 生ココを飲んだ時の 
甘い青臭いような香りがあるような?ないような?
舐めてみたけど、味はない。

この写真は、前にココを買って、家でジュースを取りだそうとたけど。
殻があまりに固くて苦戦したときのもの。

10264948_633467970075446_3271135611614545044_n

10255857_633467806742129_1697249116864403554_n


実際、生ココ飲むときは、
ほんのり甘く、ほんのり香っているくらいだから

オイルにすると、
こんなものなんじゃないかと思う。


さて、実際に使ってみた感想!!!

RIMG0874

手のひらに取ると、あっと言う間に
サラサラの透明なオイルになり。

塗った感じは、すっと肌になじみ、サラサラ~~~。

ベタベタしない。ヌルヌルしない。匂わない。

超使いやすい!!!!お肌もしっとり~~~~~。


いままで、顏のスキンケアにはこだわりがあったけど、

ボディの方はいまいち・・・・

だって、今まで使ってきた乾燥用のクリームや
オイルって本当にベたべた、ヌルヌルして臭いも嫌だったんです。

この、ココオイルなら長く愛用できそうです!!!!

結局、食用としても使うつもりでしたが、無味、無臭なんで
お肌のお手入れ専用にします(笑)


この ココオイルは、キノコのタマ―レス(アタシの大好物)を販売している
お店で販売されていました。

RIMG0868

RIMG0873

キノコのタマ―レスめっちゃうまくて安い(1個10ペソ!)


が!ココオイルは 実はこれが最後の1個だった。
次の入荷はいつだろう??

あと、いま、こちらのお店は、
毎週金曜日だけ出店しているそうです。

さて、これで乾季の肌のかゆみ、粉吹き状態からも
解放されると思います!


ありがたや~~~~~。



ゴラクとオタク。

※注!
オタクっぽい。オアハカとまったく関係ない
個人の趣向の話メインです。
そういうのダメな人はスルーしてくださいね~~~。

最近の楽しみは
電子書籍で漫画を読むこと・・・・

少し前までは、好きな漫画は本で読みたい!!と思ってましたが
慣れとはすごいです。
漫画を置く場所もとらず、ちょっと電球の薄暗い部屋でも
タブレットなら問題なし。(目には良くないけど)

オアハカ来た当時は漫画に飢えていて。
スペイン語のGTOを全巻読んでみたりした。(笑)

現地で入手できる漫画は、貸してくれる人の趣味に左右されるから
たまに、CLAMP作品とかだったり(笑)

スペイン語を極めるには、この方法が一番かもしれないけど
原文に忠実な訳っていうのは難しいと思う。

最近は、この症状が悪化して、娯楽=漫画三昧です。

すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
アタシどっちかって言うとオタクのカテゴリーに入ります(笑)

中学時代は同人誌デビューし。
その後、荒木飛呂彦先生のバオー来訪者にはまり。
週間少年ジャンプへ漫画の持ち込みをしたり。

ちなみにこれは、当時のファンレターの返事でお宝です。(自慢)

RIMG0865

RIMG0866

その後、高校生活後半から映画の方面にゆき、
専門学校は映像学部 映画科 フィルム撮影してたけど
映画業界への就職は厳しく、
テレビ会社(テレ東やTBS関係)下請けの照明の仕事へ就職。

その後は、転職を繰り返し。(まだバブルの恩恵で仕事はたくさんあった)
国内添乗員
宝石販売
印刷屋の版下製作
グラフィックデザイン関係~そっち方面の派遣社員
そして、いまは、オアハカ(笑)

すいません。話がそれました。

しかし、電子書籍も少しまえまで、読んでみたいと思った作品は
10代、20代に読んだ昔の漫画。
いまでは、アニメ放送もされていたり、話題の漫画も読んでいます。

去年の夏過ぎから読んでいて、
おもしろいから読んで欲しい!
オアハカ漫画部(←勝手に命名)おすすめ漫画リスト
いくつかは、日本在住の漫画顧問からのおすすめ~~~~。

弱虫ペダル
ばらかもん
乙嫁語り
エマ
月刊少女野崎くん
海月姫
鬼灯の冷徹
俺物語!!
ちはやふる
ホリミヤ
神様はじめました
溺れるナイフ
七つの大罪
坂本ですが?
お見送りいたします。
闇金ウシジマくん

などなど、結構コメディタッチの軽い漫画とか
好きだということに気づく。

ウシジマくんは例外かもしれないけど、
バオー来訪者からはじまり、
王道(自分の中で)のジョジョの奇妙な冒険は
連載当時からのお付き合いだし。
サイボーグ009も全巻持っている。(笑)

RIMG0864

RIMG0863

あともし、日本を紹介する漫画としては
ウシジマくんは外せないと思う(笑)
現代の日本のダークサイドを
余すところなく表現していると思う。

昔、子どもの頃に読んでいた漫画は、
必ず、悪と正義がひとセット。

でも、悪は悪。正義は正義というスタンスは
海のトリトン で崩されたと思う。
あと、強敵が仲間になっていたりとかもあった。

いまは、物語に、はっきりした善悪がないと感じるし。
それは、それでゆとりっぽくていいのでは?とも思う。

主人公も、昔の定番は明るいまっすぐな熱血タイプだったよなぁ。

いまは、ひとりぼっちで人と関わるのが苦手な主人公が
周りと人間関係を広げ、成長していくテーマがメインなのか?
おまけに、読み手に感情移入をしやすい設定のためか、
オタクが主人公だったりする(アタシの好みがそれっぽいだけ?(笑))


あと、日本から送ってもらったDVD

RIMG0867
ハマる人はハマる(笑)


とにかく、面白いものが見たい!!笑いたい!!って感じで
youtubeでハマっているビデオは

R.A.B リアルアキバボーイズ  youtubeは こちら

サイトは こちら

Facebookは こちら

アニソンでダンスするオタクグループとなっているけど。
実際は、ダンサーだけどオタクの人たち(でも結構ガチだ)
フランスもオタク文化がすごいらしく、フランスのアニメエクスポにも
招待されたグループです。

メキシコもオタク文化根強いから、
是非一度メキシコのアニメのEXPOで踊って欲しい!!!

キレっキレっのダンスは観る価値あり。




お子さんのいる方なら、こちらもどうぞ。
子供と一緒に楽しめるよ~~~。(勝手な推測)




アタシの娯楽は漫画。
癒しはペット♪のオアハカ裏生活の一部でした~~~。


RIMG0723
うさぴょんとチキティーナ。

1013500_770832089672366_5474402311542902931_n
大家のわんこはいつも遊びにきます。(笑)


では、みなさま楽しい週末を~~~~。


Coyuchi(茶色綿)の腰織ストール・ワンポイント入り。

RIMG0858

新作受け取りました。

今回は、ストールの端に柄を入れてもらいました。

RIMG0854

RIMG0861

RIMG0855

綿は茶色綿と白い綿糸のミックスです。

前回までのご報告は こちら 。

こちらのストールは、コスタ地方で
Coyuchi(コユーチ)茶色綿から育てて、手で糸を紡ぎ、
昔からある腰織の手法で織られています。

前回のブログでも書きましたが、
いままででに、あったコユーチのストールは
本当に目が詰まっていて重かったんです。

これは、茶色綿を収穫したあと、手で紡ぐので細くするのは
難しいという点もあります。

暖かいのはいいことです。
寒いときに重みのある暖かいストールは現地では
需要があるとも思いますが。

日本で、綿素材のストールとなると、
活躍するのは大抵 春~夏。

初めて、現地生産者と一緒に活動している女性を
友達に紹介されてた2014年春。

お会いした時に
事務所には同じコスタ地方の薄い目のひらいた軽い
腰織のストールがありました。

こんな感じのできませんか?とお願いしたのが始まり。

現在も、軽くて薄い綿のストールをコユーチという茶色綿を使って
商品化するのがさる屋と彼女たちとの今の目標です。

初回の注文で、
ちゃんと目の開いた(この表現であっているのかどうか不明)薄手の
ストールを見せてもらった時の感動!!!

RIMG0859

写真じゃわかりにくいですが。事務所にあるので
是非!見に来てください(笑)

おおお!!!すごい!!!
そして、現在は色々な要素で色々な重さ、
軽さのストールが出来上がってます。
(大袈裟で、すいません。ほんの数十グラムの違いです)

綿糸の紡ぎ方で変わる太さ。
織手によって変わる目のつまり具合。

同じに見えても、重さも違うし、薄さも違う。

今回は、とっても理想に近い1本を受け取ったんです!!!
そう!この感じ!!!って。興奮してつい叫んでましたが(笑)

生産者側も、
「たぶんこれが理想に近いと思うけど、だれが織ったのか
いま、色々確認している途中なの。」と、ありがとうございます。

1本だけでも理想に近いものが出来たってことは、
今後それを維持することもできるのかな?

さる屋の目指す、軽いコユーチのストールが販売できる日が
いまから、とても楽しみです!!!

おまけに、今年から綿糸をアニール(インディゴ)、
コチニージャ・紫貝などで染めて
コユーチの茶色綿と一緒に腰織の糸に使う計画もあるとか!

昔は、現地の織物の染料としても良く使われていたといわれる、
コチニージャと紫貝。

更に新しくアニールを新に加えコユーチの織物に
多彩な表情を添えてくれると思います。

こちらも期待したいと思います。



トゥクステストール&マリア・ヒメネス新作

先日の春色のクロス刺繍に続き。

お願いしていた、
トゥクステストールの幅細(約36m)グレー2点と
マリア・ヒメネスさんの新作のご紹介です。

RIMG0421

こちら、幅細ストール。とっても使いやすいです。


マリア・ヒメネスさんの新作キーホルダー

RIMG0399

RIMG0397

その他、現在事務所で待機中のマリア・ヒメネスさんの作品たち。

RIMG0422

RIMG0423

こちらの大き目ボックスは
ジュエリーボックスになっています。

RIMG0424

同じものを私も自宅で愛用しています。


訃報 イシドロ・クルース氏 

とても残念なことに、サン・マルティン・ティルカヘッテ村の
アレブリヘスの巨匠
イシドロ・クルース氏 がお亡くなりになりました。

P8182774

P8182778

PA233857

PA233859

PA233862


村でバッタリお会いすると、いつもニコニコとされていて
レディファーストでとっても女性に対して優しい方でした。
去年の年末ちかくは、とてもお元気そうだったのですが。

オアハカに住み始めて8年ちょっと。

自分の身内の不幸で出会ったことはありますが。

オアハカで、お世話になった職人さんのご不幸に出会ったのは
初めてのことで、今後の色々なことを考えさせられています。

心よりご冥福をお祈りいたします。



さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ