さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

2016年06月

オアハカへの移動は空路。

アメリカから無事戻ってきました!
オアハカへ!!

相変わらずSeccion 22のプエブラ&メキシコシティ方面への
陸路が封鎖されていて、ADOのバスの運行もお休みです。

実は、1か月前から7月4日、5日でプエブラ&メキシコシティへ
いく用事があり、持っていたバスチケット。

全部 飛行機に変更しました!!!

この差額分!誰に請求すればいいの????マジムカつきますね。


ADOのバスチケットは、次の旅行の予定など決まってない場合は

6か月のオープンチケット扱いにしてくれるそうです。

6か月以内なら、日程はいつでも決められるという・・・


さらには、オアハカ空港はメキシコシティへ行く人で
飛行機ほぼ満席。人がすごいです。

普段は運航していない。

オアハカ⇔メキシコシティ Viva Aerobusとかも

なんと!!モンテレイ乗り継ぎで、約5時間でメキシコシティへの
運航!!!ええええ???

なんて事態!!!いまだ封鎖された道の開通見通しがついていません。

アタシも4日は飛行機でメキシコシティ。その後
バスでプエブラ入りとなります。


はぁ~。もう本当に嫌だ。違う方法で抗議してほしいわ。


ちなみに、オアハカに入ってしまえば、ソカロ周辺の座り込みや
たまにあるデモ以外は比較的、通常通りのオアハカです。

ここ数日のオアハカの様子です。



 

2016年6月22日オアハカ10年クリアいたしました。

RIMG0861

どうしても、住みたいと心動かされたオアハカで見た
ブーゲンビリアと青い空。

2002年(たぶん)から思っていた事
メキシコに住みたい!!でも、どこに住む?

どこに住む?メキシコで何をする?という
長いこと考えていた答えが見つかったのが

2005年10月から12月の初オアハカ訪問中
「住むならここだ!仕事は民芸品関係!」と決心w。

2006年6月22日
すべての手続きを日本で済ませ、整理して
オアハカへやってきました。


タイトル通り。

無事にオアハカ10年をクリアいたしました。

たくさんの人に支えられて!!本当に感謝です。

自分の思う通りに!!もう気持ちがキラキラします!

オアハカに住む(ビザ取得、仕事確保、ちゃんと食べていける)

という夢が実現しました。

おまけに、10年の間に
オアハカの本まで書かせていただくチャンスにも恵まれました!
本当にありがとうございます。

10年前に日本から快く送り出してくれた方々にも
胸を張って「オアハカでやっています!」とご報告できる喜び!!


10年クリア なんてメキシコではまだまだヒヨっ子。

20年選手、30年選手、40年選手もたくさんいらっしゃいます。

一応、区切りの年にはなると思うので。

10周年のお祝いは、
6月23日から26日までアメリカまで
プロレス観戦に行ってきます。(え~そこって!!w)

10周年記念祝わないの??
イベントしないの?って感じもしますが。

すでに、来年2017年5月から6月に
日本での、さる屋の展示即売会開催は決定です。

詳細は追ってご連絡いたします。

考えてみれば、一年先の仕事の予定が組めるというのは
それだけ、仕事に安定感があるという事だと思います。

本当にありがたいです。

何もないところから10年かけて仕事に結び付きました。

これから先は積み上げてきたものを
さらに精進させていきたいと思います。

欲を言えば、オアハカで好きな選手でカードを組んで
ルチャ・リブレの興行したいですw。
可能なら秋口とかに・・・(おい。完璧に趣味じゃん!って感じです)


いまでも、変わらないのは

オアハカが大好きです。

ここに住むことが自分にとって今もとっても重要です。


でも、住むと行っても観光ビザで行ったり来たりじゃないです。

ちゃんと、オアハカでビザを取得し、仕事を持ち、メキシコに税金を払い
生活の地盤を気付くという事がしたかったわけです。

結構、そのために初めは色々大変でしたが、苦ではなかったです。

色々自分で動いて、調べて、話を聞きに行った分
知識となり、経験となり自信にもつながりました。

「ここでもやっていける!!」という自信ですね。

あとは、色々話をしないと行けないからスペイン語力の上達。

誰かにちょっと手伝ってもらうのは、ありですが。

自分がメインで動くこと、全てを人任せにしない事は自分のモットー。

だって、必要としていた人がいきなりいなくなったら。

結局、最終的には一人でやっていかないと行けないのが現実では?

自分軸は、絶対に崩してはいけません。(自論)


オアハカで知ったもの、出会ったもの良い形で繋がっています。

何もしらなかった未経験者の自分も
色々と経験を積んであらかたやっていけるようになりました。


ありがとう!オアハカ!!!

本当に感謝の気持ちしかないです。


この先もずっと、オアハカに住み続けられますように!!

心から、そう思うばかりです。

Viva Oaxaca!!! Viva Mexico!!!!

今、色々問題も多いですけど、それでもここがいいですw。

メキシコ人のように、明るく!たくましく生きていきたいです。

愛が溢れるような人生を!!


今後もみなさまどうぞよろしくお願いいたします。




 

今日のオアハカのソカロ周辺

昨日、連邦警察と教職員がぶつかり合い。
一般市民を含め 10人の死者がでたと報道されています。

2006年から勃発したこの教職員組合と政府のぶつかり合い。

ちなみに、アタシがオアハカに住む!と
決心してオアハカ入りしたのが

一番暴動の激しかった2006年6月22日・・・w。


オアハカの一般市民に多大な迷惑がかかってもう10年。

本当に、10年前から何もかわっていない!!!

前州知事 ウリセスと対立していたseccion22は

新しい州知事として、ガビーノ・クエを支持し。

Seccion 22 の後押しで州知事になったガビーノ・クエ

いま、そのガビーノとseccion22が
ウリセスと同じでぶつかっているんだから

本当に、お互いがお互いを利用しただけの結果だと思います。

そして、昨日はソカロ周辺でも、タイヤを燃やしたりして
バリケードをつくり。道を封鎖。

おまけに、その混乱に便乗して周辺のお店を襲い
金品や商品を奪うという。まさに、立派な犯罪者っぷり。

日本でも報道されていると思いますが。

激しく対立している。道が封鎖されオアハカに入れないのは

ノチストラン、フチタン周辺、郊外のアシエンダ・ブランカ
ソカロから1から2ブロックの一部の地域です。

アカプルコへの海岸沿いや
ベラクルスからの陸路もないとかラジオで言ってましたが。

また、この騒動でオアハカがいま危ないと観光客激減に
繋がるのではないかとドキドキしています。

10年まえの教職員組合の暴動っぷり
(その後、10年間ソカロでは毎年6月7月はほぼでソカロに座り込み)

その後の、新型インフルエンザの打撃で
観光客が遠のきました。

観光地なのに!!!

でも、そのたびに、オアハカはがんばって観光地として復活し
もう、その頑張りに涙します!!!

うちも、一緒に
オアハカ・アピールしてきたと自負しています。


しかし、本当に同じ穴の貉だと思います。

ガビーノ・クエと教職員組合。


現在は、メキシコシティやプエブラからのバスの運航がないそうです。

飛行機は現在、通常通り動いているそうです。


今日のソカロは朝10時から大きなデモがあるということで
座りこみしていた先生も不在で静かでした。

道には昨日の焦げやススや小石、ごみが散乱していました。

13393974_1051092821646290_8105066704720608407_n

13445307_1051092938312945_2631994155465590458_n

13445608_1051092984979607_6725119382312650212_n

曇り空でイメージ良くないですが
観光客がちらほら歩いています。


その後、デモとぶつかり、タクシーで回り道を通って
航空会社へ行ってきました。

混乱している場所以外は平和です。


来月は、ゲラゲッツアもありますが。

多分、そのころには落ち着いていると思います。

政府も、一番の稼ぎ時は逃せないと
思っていると思いますし。

毎年、ゲラゲッツアの前には一度落ちつきます。


この、腐り切った一部の人たちのせいで

オアハカがまた大打撃を受けない事と、

1日も早い解決をのぞむばかりです。






 

10年前から進歩のない、教職員組合のデモその他。

現在、オアハカの郊外。

オアハカ→メキシコ・シティやプエブラに向かう。
Nochiztolanの道をSeccion 22が封鎖

オアハカ→サリナ・クルスに向かう
フチタ ンの道をSeccion 22が封鎖

オアハカ→フキーラやプエルト・エスコンディードに向かう
道をSeccion 22が封鎖

していますので、オアハカから各地区への移動に
時間がかかります。または、できません。

オアハカ市内は、ソカロ周辺から1から2ブロックに
Seccion 22の教職員組合が座り込み、テント村と化しています。

ソカロに面してるホテル

Mrquez del Valle や MONTE ALBANのホテルには
数ブロック前から降り、ホテルまで荷物を運んでのチェックインと
なります。車が通常の場所まで入れません。


また、周辺の景観がひどいです。


10年前から始まった教職員組合と政府の小競り合い
何も解決していないまま、やっていることは同じ。

おまけに、昨日DHLから荷物の発送をしたら

シティへの道が封鎖されているので、
荷物が4日前から出荷できない状況と聞きました。

いつ、荷物を搬出できるのかは、封鎖の状況次第で
まったく未定とのこと!!!


弊社にも大きな打撃です(怒)



教職員組合の敵は誰ですか???

商売している人たちですか?

周辺の住民ですか?


いい加減、お利口さんになって、自分の敵とだけ戦って欲しいです。


観光客に特に被害やなにかあるわけではないですが。

移動に時間がかかります。

移動前に、きちんと情報を個人確認して、

お気をつけて移動してください。


 

ネットショップご案内。

夏を目の前に

オアハカの 刺繍ブラウスの新作がアップされています。

103415871_o2


サンアントニーノの刺繍をはじめ
直接生産者から買付しています。

なかなか現地でも、上質な刺繍ブラウスを見つけるのは
難しいのですが。

人気のマリアさんの刺繍ブラウスも
新作が出来上がると一番に弊社に連絡がきますので(笑)

商品には自信があります!

是非ご利用ください。

ネットショップは こちら から。


また、メキシコや海外在住者の方には
オアハカの事務所訪問でも購入可能です。

サンアントニーノのマリアさんの刺繍ブラウス。

P1015384

P1015385

P1015386

P1015387


品薄だった、クロス刺繍の半袖ブラウスも入荷しました。

P1015388

P1015389

P1015390

P1015391


是非、ゲラゲッツアも近いのでオアハカへ遊びにいらしてください。


 
さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ