さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

2019年04月

ローカル信者って言葉を使ってみたよw

オアハカ、マジ日中の猛暑に耐え切れずに
体力消耗しないように、うっかりすると昼寝してしまうここ数日間。

とにかく、暑いし、蚊は出てきているしで、
日本のGW10日連休でオアハカにいらっしゃる方は
暑さ&虫対策は万全に!!!ほんと熱中症になるから!!

4月25日にあったオアハカ市創立487年記念のパレードは
14時スタートが一時間以上も遅れ、日陰のない場所で待つのがつらく
ヘタレにも撤退してしまいました。

P4250422


何枚か撮影した写真は、さる屋のFBページに掲載してあります。

よろしければ、ご覧ください。

なんせ本当にこの暑さ!もう無理!って感じで
(個人的には年々暑くなっているような気がする)

水分補給も意識して、外出先では
AGUA MINERAL(炭酸水)にレモン入れるだけじゃなくて
塩もさっさと一振り、二振りして脱水症状起こさないようにしています。
↑塩少々入れてもさっぱり美味しく飲めるのでお勧めです。

あとは、日本から持ってきた粉末スポーツドリンクを
冷蔵庫に作り置きしています。
昼の猛暑が終わっても、寝る前にめっちゃ喉乾くので気を付けてます。

あ~少しは涼しくなって欲しい。
日本と違い湿気がないだけ楽ですが。

さて、先日ちょっとSNSで目にした話題で
ちょっと感じたことを書きます。

メキシコは経済格差のある社会だとは思ってます。
お金持ちはすげー金持ちだし、貧困も多い。
必然的に上流社会?、庶民、貧困というカテゴリーができると思います。

そんな格差ができやすい社会において、メキシコ在住の日本人に
あなたはフレサ感(金持ち&気取った感じ?)があって
庶民派と自分で言っていても庶民派じゃないと言われた方の話を聞いて。

はぁ~~~~~???庶民派って何???って思ったわけです。

メキシコが好きで、オアハカが好きで
メキシコに住む自分が目指しているのは

「地元に根付いた生活と理解」だと思うんです。

なので庶民派ってなんだという疑問が頭に浮かびます。

多分、経済格差での日々の暮らしは
収入や住んでいる地域、仕事や趣味、思考や色々な条件によってみんな違ってくると思うんです。

ぶっちゃけ言えば、メキシコだけじゃなくて日本でも世界のどこでもあるもんだと思います。

メキシコで、メキシコの多くの人と同じように生活している
庶民派こそが王道とか勘違いしている人?たまに見かけるけど。なんで?

同じく、メキシコでは安い屋台のタコスを食べてこそ王道!とか
安く済ませてこそ王道と勘違いしている人多くない?

私も安いご飯は大歓迎です。アタシも好きです。

でも、メキシコでも素晴らしい伝統的料理や
おしゃれレストラン、カフェ、諸々あるわけで。
安いご飯から高いご飯まで色々あるのは日本も一緒!

メキシコという日本の5倍の広さの国を一言で
安く旅行(生活)してこそ王道とかドヤ顔している人に出会ったら
げんなりしますわ!ぶっちゃけ!!!(毒吐きすいません)

いや、そんな狭いメキシコの世界しか知らないのは逆に可哀そうって思うかも。

メキシコの色々なものを経験して、
それでも屋台のタコスが一番だと言える人なら、その経験を尊重します。

でも、メキシコのほんの一面だけを見て批判するならげんなりですw

人の生活水準なんて人それぞれ、収入によっても違うし
どこにお金を使うかは人の自由ですよ。

あと、ぶっちゃけ言えば、ここ数年のペソの暴落で
日本円の10万円はメキシコペソに換算したら3倍の30万くらいの価値があると思う。

ペソだけで稼いでいる方にとっては厳しい今の状況でも
日本円で稼ぎがある、臨時収入があるというのなら
貨幣価値が3倍になって豊な生活ができて当たり前ではないでしょうか?

また、逆を言えば、ペソも日本円も持っているというのは
メキシコでも仕事して日本でも仕事をしているという事です。

労働時間が長いということでもあるんじゃないですかね?
そんだけ、二つの国で仕事しているんですよ。

庶民派で暮らしている人がすごいという感覚はどうでもいい気がします。

「庶民派」と「現地に根付いた生活」は別物だと思います!


昔ね、もう8年くらい前か?

元カレの建設途中のような家に住んでた事あったんですよ。

その時には、蛇口がまずなかったです。
汲み置きのドラム缶の水を桶ですくって使いました。

湯沸かし器なんかもなくて、水シャワーのみ。
これは、何がなんでもお湯がでるようにして欲しく
無理やり設置してもらいました。

そして、屋根はトタン屋根!雨なんか降るともうテレビも
ボリューム100まで上げてもなんも聞こえない!w
猛暑時はさらにトタンで暑くなった空気がコンクリの小部屋に充満。

うーん。こういう生活もお金をかけない分、貯金はできてよかったですけど。

こういうのが庶民派なんですかね?それより下かしら??

さすがに蛇口がない中の日々の料理や洗い物などはストレスがたまり。

ストレスマックスになったときに

もう、我慢できない!!悪いけど、アタシは生まれた時から
蛇口もあり、シャワーからはお湯が出る国で生活をしてきた。
それくらい付けるお金はあるんだから、なんとか改善して!!!と暴言吐きました。

反省しましたが、本当の事でもあります。
8年前の経験はマジでいまはいい経験だと思います。

だって、自分で家探ししていたら絶対できない体験ですし。


最近、時々使っている言葉

「ローカル信者」

ローカルの現地のものが最高とひとくくりにしている人を指しています。
勝手に私が作った造語ですけどねwそしてちょびっと愛着も交じってます。

安いタコスがなにより最高とか。

高いスーパーで買い物するのは邪道、メルカドこそ王道とか。

とにかく安いものも高いものもメキシコには存在しているのに
現地の安さだけを尊重し他人に押し付ける人を総称しておりますw

あと、現地にあるものとちょっと違うものを本物はそうじゃない!と
批判したりとか?

昔、タコ〇ルさんが日本進出したときに、
メキシコ生まれなんて一言も言ってないし、
サイトをみればカリフォルニア生まれとちゃんと書いているにも関わらず。

本場のタコスはこんなのじゃない!と
ネット記事で叩きまくっていた人も勝手にローカル信者に認定しましたw

ネタを提供してくれた、タコ〇ルさんがいたからこそ。
それをネタに記事を書かせてもらった人は
逆にタコ〇ルさんに感謝しなさいねwって思ったw

そういう感じもローカル・信者認定としておきましょう。

話があっちこっち飛んでしまい、
支離滅裂な内容最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、気分を害された方がいらっしゃったらすいません。
いち個人の意見を自分のブログの中でぶっちゃけただけです。
自分の世界だけでアホな事言っているわ!とスルーされてください。m(__)m

でも、ちょっと流行らせてみたい。
「ローカル信者」って使い方w

あなたの周りにもいませんか?ローカル信者(笑)

では、みなさま良い週末&GW10連休を!



Feria de la Salchicha Ejuteca行って来た。

オアハカから車で約1時間ちょいの(いや、1時間半くらいかかるかな?)
Ejutla de Crespo で 
エフートラ・ソーセージのフェアがあったので行ってきた。

この Salchicha Ejutecaのトスターダスが大好きで
見つけたら絶対食べてしまうほどw

今回で8回目のソーセージフェアなんですが初めての参加ですw

P4210344

P4210347

P4210332

P4210353

P4210350


ちなみに、この村では毎週木曜にティアンギスがあります。

そして、弊社で取り扱っているサンビセンテのクロス刺繍ブラウスは
エフートラからもう少し先の村になりますがいくつかはエフートラでも購入できます。
(でも、価格的にはオアハカ市内の即売会とほぼ同じ特に安くはないです)

初めて訪問した時には、民芸品より
生活用品のほうが多かったのでその後行ってないのですが。

さて、オアハカから乗り合いタクシー
片道約1時間ちょっと、料金50ペソ。

アタシ、良く考えると本当に何も持ってない人で
もちろん自家用車もないんですが。

オアハカ内であれば、
現地のバスや乗り合いタクシー色々公共交通機関を乗り継いで、
行きたい場所ならどこでも行けるというのは
なかなかのスキルの持ちぬ主ではないか?と自分を褒めていますw
いや~逆に自分を褒めてあげないと凹みますわw

エフートラの教会もセマナサンタ仕様でした。

IMG_20190421_111847

IMG_20190421_111941

IMG_20190421_112020


到着したときにはすでに始まっていて。

P4210325


IMG_20190421_111632

IMG_20190421_113301

P4210328

P4210349

みんなクロス刺繍のブラウスが良くお似合いです。

P4210355


沢山のソーセージ屋さんを見ながら、刺繍ブラウスを見ながら
写真を撮りながらブラブラ。

さて、どこで食べようか?トスターダス!!と吟味の結果。

良し!ここにしよう!!

トスターダス一個ください!と注文したら
「あら?久しぶりね、元気?」といつもオアハカ市内の
イベントで食べているトスターダス屋さんだったw

IMG_20190421_112449

IMG_20190421_112703


こんなにたくさんあるお店から偶然にも選んだとか
なんかの運命かと思いましたw

こちらが、エフートラのソーセージの製造工程など紹介している
ビデオ(スペイン語)

薪を使って火をおこし燻してあって、そのまま食べれるし、
冷蔵庫なら1週間は持つと教えてもらいました。
加熱してあること自体、安心度が増しますねw

しかし、ビデオでも言ってますが。
燻して焦がしても固くなってもだめで
ジューシーさを残しつつの加減が大変難しいとか。
なるほど~。手間がかかっています!

さて、トスターダスをたくさん全部のお店で食べたいけど
お腹もそんなにすいてないので、とりあえず気になるお店の
ソーセージを250g(約60ペソ。1㎏=240ペソ)づつ購入して帰ることにしたら。

4軒くらいはしごして、結果1㎏近くのソーセージを購入。
一人暮らしなのにどうするの???w

冷凍もできるっていうから試しに冷凍してみよう。

一軒とっても親切なお店があって
ソーセージにサルサだけでなく、トスターダスとお野菜まで
付けてくれました!感謝!!!

IMG_20190421_120442


これで、好きなだけエフートラのソーセージのトスターダスが
いつでも家でも食べれます!嬉しい!!

IMG_20190421_134428

ちなみに、

トスターダスに、フリフォーレスぬって
野菜を乗っけて、好みで野菜の酢漬けとかラハスの酢漬けとか
ワカモレをほぐしたソーセージと一緒に盛り合わせ
もう一枚、トスターダスで挟むと出来上がり。
同じく、トルタにしてもよし!です。


あと、民芸品なども色々あったんですが。
今回は、なかなか気に入った刺繍ブラウスがなく購入は断念。

で!会場で、マーマレード屋さんを発見!!

IMG_20190421_120701

IMG_20190421_120715

IMG_20190421_134700


なんと、サボテンの実のマーマレードがあって
試食したら美味しかったので、早速購入!!

絶対、日本へのお土産にもいいと思う!
お店はどこにあるの?エフートラだけ?って聞いたら

エフートラとオアハカにもあるというので
次回の日本一時帰国の際には
購入して持っていきたいと思います!
できれば、特注で小さい瓶を作ってもらおう。

とにかく、ソーセージのフェアだけでどのくらい人が
集まるのか?と思ってましたが、かなりの集客で人も多く。

なにより、大好きなソーセージが選び放題ということで
来年も是非訪問してみたいと思いました。

マジでエフートラのソーセージ好きには天国のようなイベントでした。

セマナサンタ最終日は、自分の休日です。



さる屋オリジナルHuazolo刺繍Tシャツと刺繍の意味。

去年から新プロジェクトで動いていた

オアハカのCOSTA(海岸地方)の
Huazolotitolan村の刺繍入りTシャツが完成しました!

いや~。初めはサンプルとして色々検討してみましたが
最終的に、Tシャツの真ん中にドドーン!!と
刺繍の存在感のある仕上がりに大満足です!

で、オリジナルのウィピルの刺繍デザインはこんなです。

57155005_2188251277930433_7687118065355456512_n

さて、この村の刺繍にもきちんと意味があります。

まず、真ん中の双頭の鷲は男性と女性が融合したもの

雄鶏は夜明けを告げる意味があり

太陽は新しい1日が始まったことを表しています

そして、このデザインと一緒にある、四角いデザインは
トウモロコシの配列(つまりトウモロコシの粒?)
そして、1年の中の月(mesの方ね)の周りを表現しているそうです。

なんか!!!!壮大です。

そして、生産者が作っているものの中にもなかったデザインで!
今後は、さる屋のオリジナルとして制作をお願いします!と!
さる屋のオリジナル指定で注文・取引させてもらったのがこちら!

57484593_2188251334597094_8551428414895030272_n

57486635_2188251371263757_7995396189203726336_n

57485918_2188251421263752_1398861532523134976_n

57485266_2188251494597078_2694039384834965504_n

良くみるとわかると思いますが。
袖口にもギザギザの刺繍がポイントで入ってます♪
そこも、さる屋のこだわりです。

どーんと!四角をデザインのメインにしたのは、
なんかいい感じ!!
刺繍の存在感半端ないのに民族臭くない!
という感覚的なものでしかなかったのですが。

実際は、ネイティブ感満載!!??
メキシコで重要な位置にあるトウモロコシと
1年を通じての月(mesの方ね)の移り変わりが意味となっているとは
自分の中の野生の直感か???w

なんか、ちょっと感動しました。

刺繍が入っているTシャツはメキシコ製の既製ものです。

100%メキシコ製w

オアハカの先住民のスピリチュアルな感覚を刺繍に込めて
壮大な自然の恵みと時間の流れを表している
さる屋 オリジナルTシャツ!!!

是非、日本でのネットショップでのお目見えをお楽しみに!

今回は、女性サイズのみですが。
男性でも欲しいという要望があれば、今後制作します!

ちなみに、ちょっと早く欲しいわ!って方!
オアハカの事務所でも販売しています。

Feria del Tejate 行って来た。

約4年ぶりの訪問!と!いうのは!!

毎年この Domingo de Ramosの日は
サンアントニーノの野菜神輿!(と、勝手に読んでいる)と
テハテ祭りがモロかぶりで!
ここ3年ほどは、サンアントニーノを訪問していたんです。

今年は、あまり足を延ばさない場所に行きたい!となり
本の取材に行ってから早4年!!再び訪問!

しかも!!ものすごいことに、年々このイベントは成功をおさめ
今回も物凄い人が集まっていました!!

P4140307

P4140308


57109799_2183588608396700_6311276664185683968_n

57484638_2183588755063352_8707714427891220480_n

56977006_2183588691730025_3437617237316337664_n
テハテ味のクッキーとかNicuatoleとか

P4140304

P4140310

P4140312

P4140316
テハテの材料ですね。


不覚にも、朝の早起きがつらい夏時間。
スタートが遅れたら。

いつもはスキスキ(失礼)のHuayapam行きのバスが満車で2本見送り。

満員バス+会場が近づくにつれ、自家用車組の道大渋滞。

到着したら、もう人が溢れ!人の流れにそって歩くしかない会場。

すごすぎる~~~~。

なんか、久しぶりに望遠カメラで
ルチャ以外のものを撮影しようと張り切っていたのですが。

あ~もう、なんか全然ダメだわwwww人多すぎてw

でも、教会のパペルピカドとお花とかちょっと
雰囲気で撮影してみました。

P4140283

P4140286

P4140287

P4140296

P4140289


この、集客目当てに色々な出店とかもあって
お祭り状態で楽しいのですが。人込み大丈夫な人は是非!

人込みに疲れ、もう人が歩いてない外れの道を歩いていたら

大好物のエフートラのトスターダスを発見!!

エフートラの立地的には
サンアントニーノ→オコトラン→その先にエフートラなんで
サンアントニーノのお祭りでは絶対食べれるけど
逆方向の村祭りでも出張しているとか思わなかったんで
フラフラーとお店に入り込むw

57079763_2183588968396664_7263291268111794176_n


Feria del Tejateなのにテハテ飲まずにトスターダス!
まったくもって、好きなものはブレません。

食べ足りなくてエフートラのソーセージお持ち帰りした。
今日は、たらふく食べたいと思います。

56965547_2183589065063321_7060773385327869952_n


馬子の首にもヒッカラ←赤い器(笑)

P4140321

P4140323

あと、日曜日。目が覚めて中庭にでたら
ルパン三世にでてくるような車がうちのドアの入り口の前に

どーん!!!!!と駐車されていたw

D4HjRQsXkAACabc

D4HjViFWkAA6nR6


ここの大家さん謎が多い問題。
(最近、月曜から夜ふかしにハマってます)

なんか、借り物らしいですけどね。
寝起きにスゲーものみちゃった!!とそれだけで満足した日曜でしたw





美しい手仕事とマスコミの力。

先日のにじいろジーンで
さる屋もいつもお世話になっている
Jacobo & Maria Angelesの工房が紹介され
さる屋ネットショップの
アレブリヘスがフィーバーしているそうです。
(ネット担当者より連絡ありw)

ハコボさんとの付き合いも長くもう10年くらいかな?

日本にも3回一緒に行って合同でイベントも開催しています。

次回の開催予定はオリンピック終了後の2021年です!

オリンピックなかったら2020年に4回目の日本でのイベントしたかったわ!w

弊社のおすすめは、こちらのハリネズミ

141127776

141127789


アクリル絵の具着色ですが。
絵柄を描いたのは、工房でもMAESTRO級の
普段自然着色で仕事をしている人たちのものです。

とにかく、繊細な柄が美しいの一言です。

マジでね、美しいんです!!!

そして、小ぶりな人気の商品
サポテコ柄&自然着色の作品も残り少ないです。

126899600

126899599


今回のテレビ紹介でのアレブリヘス・フィーバーを経験し

やっぱりマスコミの力はすげーなと思わずにはいれません。

個人的には、一瞬の世間への強烈アピールよりは
何年も変わることなく情報や写真を手元に残せる書籍の方が好きなので。

自分がかかわる仕事も書籍関係は大歓迎しております。


このように、素晴らしい手仕事が日本でも
多くの人に知ってもらえるというのは素晴らしいと思います。

そして、先日同じく。工房案内のお仕事で
お客様から、サンアントニーノのこの工房へ行きたい!と
リクエストがあり。

???

なぜにそこの工房に興味がおありで?と質問したところ

日本のタレントさんがオアハカに来た時に訪問した工房だという。

うーん、そうですかぁ~。では、探して見ましょう。と

いつも、お取引をしているマリアさんの工房の次に訪問しました。


正直言うと。訪問前は自分の気持ちも

え~なんだろうなぁ。そんな著名人が訪問するということは
何かしらものすごいのかしら?とソワソワしていましてwww

工房&ショップに到着すると

え???ノリノリだったお客様のテンションがあがってない!!!???

実は、面白い商品はいろいろあったんですが
仕事のクオリティや色使いなどは、
先に訪問した工房の方がお好きだったようです。

誤解しないでいただきたいのは。
この工房をディスっているわけではありません。

長年、この仕事もしていますし。

縫製や刺繍がきれい、でもきれいなだけでは出せない味や魅力っていうのもあり。

それが個性あふれる世界に一つだけの手仕事だと思ってます。
作品の個性というのは、それ自体が作品としての魅力になると思います。

なので、商品がひどいとか悪いとか言っているわけではないです。
誤解しないでくださいね。

訪問後気付いたのですが
アタシも去年の死者の日に、このお店でブラウス購入してたw

なぜその女優さんがその工房を絶賛していたのか?
考えても良くわかんなかったんでw
たぶん、そのお店とのご縁とか個人的趣向だったのかな?

しかし、人の注目を浴びる著名人です。

著名人がいいとか、紹介を個人的にしたら多くの人は
ものすごく興味を持たれることでしょう。

その、情報発信の影響力にびっくりしたという話です。

今回、そんな経験をして
(いつもは、日本の著名人のオアハカ情報なんて
オアハカにいる間はまったくノーチェックですし)

でもやっぱり自分が素晴らしいと思ったクオリティを
そのまま今後も追い続けるのが正解!だなと感じた経験です。

情報量が早馬のようにアッという間に広まるマスコミに、
えええ??そうなの????なんで??って自分も踊らされやすいですがw

そんなことより、自分の目でみて
本当に!いいと思ったものをコレからも紹介していこうと思いました。

アタシには、マスコミのような強力な
情報発信力がないのが残念ではありますがwwww

いいものをもっと幅広くみなさんに知って欲しいです。
現地で、地味にコツコツと皆さんに少しでもお伝えできるような
活動を続けて行きたいと思います。

自分が「これはいい!!」と惚れ込んだものに突き進んで良し!!

余計な情報や焦りは禁物!

自分の信念に一点の曇りなし!と胸を張っていきたいです。


さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ