さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

2019年09月

言いたくない事を書きます。ご理解いただきたいのです。

さて、オアハカに来て13年。
民芸品販売の仕事をメインに。

職人さんから文化や生活の情報に触れたり、知識を深めることで
現地のコーディネーターやアテンダント、ガイドなどを仕事としつつ。

オアハカで一人暮らしをして。

オアハカで自営ですが一人で起業し。

オアハカで生活費を自分で稼いでいます!


ずっと変わらずに一定数あるお問い合わせで。

さる屋さんで紹介している商品を作っている工房を教えてください。

〇〇が見たいのでお薦めの工房を教えてください。

とか。

今度、オアハカに行きます。ツアーに参加したいのですが
家族だと、大人数になり予算オーバーでツアー申込できないので
おすすめの工房を教えてください。自分たちで回りたいと思います。

などの、内容がくるんです。
13年間、何度も色々な方からですねー。減らないですね。

多分、これは旅行会話なら困らないくらいのスペイン語が出来るので
自分でなんとかなると思っていらっしゃるのかもしれませんね。

ここまで読んで
「それ、おかしくない?」と思った方と
別に、良くあることじゃない?って思った方がいるかもしれません。

この状況が「おかしい」と思わなかった方へ。

是非、ご理解いただきたく。
つらつらと辛口でぶっちゃけ的なお願いです。

JY28-6


まず、ご家族で生活されているのであれば
ご本人、おうちの誰か、旦那様が会社や仕事へ行き(または自営)
お給料をもらいながら、利益を出しながら日々生活をされていると思います。

私も、民芸品販売と現地の案内はオアハカで生活するためのお仕事であり。
生活のための利益や糧を得ております。

民芸品ひとつにしても、人気商品になるか、ならないか?
売れるか売れないか?などの狭い世界での販売競争もあります。

少しでも、素敵なものを発掘して販売利益が上がるように
私は、時間をかけて足を使って、ご縁や出会い、自分のすべてを注いで
オアハカで自分が納得できる職人さんを見つけて、彼らの作品を販売しています。

良い職人さん、素敵な商品との出会いは弊社の利益の要です。

自分の膨大な時間を費やして販売に至った大切な作品や商品。
素敵な作品をご紹介しているのは、
オアハカでの生活の糧や利益を得るために

弊社より紹介した商品を。弊社より購入していただくこと。が目的です。

↑はい。それ私の仕事ですから!


また、日本で発刊された雑誌や本の現地のコーディネーターの
お仕事やガイドもしています。

情報掲載に関しては、お仕事として依頼されて
ちゃんと、アテンダントフィーをいただきます。

なのでタダで情報を提供したり、
通訳したり、コーディネートなどもしていません。


↑はい。それ私の仕事ですから!


逆に!!さる屋に大きなバックボーンがついていてて
活動資金や生活費用を支援してて、
無償でボランティア活動しているのでしょう?
無償でオアハカのために活動しているんですよね?って
思っていたりしてたら、どうしようwwwww

たまに、民芸品の仕事や現地の先住民文化+手仕事をしていると
ボランティアの人助けだと思っている人がいるんです。

いや、違いますよ。

はっきり違うと断言します。

ここで、生活していくために、
職人さんと私は一緒にお仕事をしているんですよ。

何もないところから、
一から築いた信頼と情報とお仕事なんです!



なので。

オアハカ行くんで情報だけ欲しいです。とか

自力でなんとか工房を回りたいのでおすすめの工房教えてください。

などの弊社へのメッセージはご遠慮くださいm(__)m


このような、メッセージをいただいても、
弊社からは、ご希望される望まれるような返答はできません。


双方ベストな形としては、

是非!!お仕事として!ご依頼ください。

ツアーにお申込みいただくとか。
ツアーお申込みは こちら から。

商品をお買い上げいただくとか。
事務所訪問ご予約は こちら へ。

ちなみに前日や直前のお申込みは
弊社の仕事の予定により対応できない場合もございます。


現地ガイド、アテンダント、
特別に素敵な商品の販売などしたいですというご依頼とか。

何度も言いますが!お仕事のご依頼でしたら。
オアハカで培った13年の経験と知識で徹底的に対応させていただきます。

正直なところ。
こんな辛口な内容を書きたいとも思ってないです。

書いている自分だって、楽しくないです。

言いたくないことを言わないといけない。

書こう!伝えてわかってもらおう!と思った理由としては。

似たような お問合せが 現在までで 減るどころか。
今も定期的に一定数のこのようなお問合せがあるためです。

今回、心を鬼にして、書かせていただきました。

うまく説明できていたら良いのですが。

せめて、今後そのようなお問合せが減り、
お仕事の依頼が増えることを私としては願いたいです。

長文、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



オアハカ=かわいいの「背景」にあるもの。

昔もこんな内容書いた気がしますが。
再度ブログ記事にしてみました!

オアハカが現在こんなに注目を浴びていて、
メキシコの「かわいい」の代名詞みたいになっているけど。

 この「かわいい」というフレーズは最強だということも踏まえて、
ちょっと色々書きます、長文です。

私がはじめてオアハカに来た2005年は
まだ、バックパッカーが北米から中南米に移動する途中の町って感じだった。

そのころは日本のオアハカの代名詞が
モンテアルバン、ミトラ、タぺテ、バロ・ネグロ、
エルトゥーレの木とかチーズ、チャプリン、メスカルだったイメージがある。

でも、実際ここに生活してみると、
長い歴史とともにはぐくんだ文化や匠の技がわんさかあって!

おいしいものがあって、人が気候が本当に良い。

一つの州に色々な気候の土地があるために
オアハカの文化の幅と色はほかの州ではみれない複雑さ豊かさがあると思う。
(詳細は、著書をごらんください)

PB011651


初めて、オアハカを知った時の衝撃!!
旅行の本ではわからない現地の様々なものたち。

さらに、アメリカのフォークアート愛好家には知名度の高かった
オアハカの民芸品も日本ではまだ注目度が低かったイメージ。
知る人ぞ、知るというマニアックな感じ?

その、民芸品の世界は、蓋を開けたらすっごい奥が深くて、

さらに、素敵で!美しく!繊細で!
日本人ウケする言葉で表すなら「かわいい」なのかな?

初担当させていただいた現地コーディネーターのお仕事。
フィガロボヤージュのメキシコ特集を皮切りに、
日本へ紹介するオアハカのキーワードは「かわいい」

反響や影響の一番のターゲットが若い女性というのは、
出版会社からも、すでにロックオンされていた。

確かに、女性にウケなければ反響も注目も薄くなるのは
日本の特徴かもしれない。

あまりに、日本へ色々な魅力を紹介する
オアハカのキーワードの「かわいい」がはまりすぎて!!

ここ10年来のオアハカ人気は雑誌などが発行されてから
ウナギのぼりだと感じている。 出版会社さんの手腕すごい。

ある意味、それは、
オアハカに注目を集める作戦が大成功を収めたのだと思う。

すごいことだ!!!マジすごい!!

いままでステレオタイプだったメキシコと真逆の
オアハカの「かわいい」が多くの人にウケたのかもしれない。

では、かわいいという括りだけでいいのか?っていうと、
「かわいい」をキーワードにオアハカをアピールしてきた本人が言うのも変だけど。

可愛いの後ろに隠されたオアハカのキーワードは、
本物、歴史、匠、先住民族文化だと思う。

歴史がなければ、ただの「かわいい」は薄っぺらくなると思う。

本物だからこそ!!
「かわいい」のキーワードが意味を持っていると個人的に思う。

いまは多くの人がオアハカのことを
「かわいい」という一括りで表現しているけど、

そろそろ「かわいい」の背景にある。

本物、歴史、匠、先住民族文化などの
別のキーワードで紹介してもいいころでは?

オアハカをもっと知ってもらうためにも
色々な魅力を知ってもらうためにも

私は、かわいい+αを目指したいと思っている。
と、いうか「歴史ある本物」だと思うんですよ。

本当に、一言では言えない色々な魅力があるオアハカなので、
「かわいい」の一言で済まされるのは…実はちょっと納得いかないのですがw

そして、オアハカを
「かわいいだけでしょ?うち、かわいい路線じゃないんだよね」と失笑する
メキシコマニアに、たまに会うと。

「おい!ちょっと待て。お前はオアハカの何を知っているんじゃ?」と
いう気持ちになる点は反省ですね。

オアハカはかわいいよ!かわいいけど!なんで
こんなに、かわいくてとっても魅力的なのか気づいていますか?
という部分くらいまでオアハカの紹介を掘り下げたい。

多分、その奥のものを深く知ったら
みんな、もっともっとオアハカが好きになると思う!

オアハカの魅力にやられw虜になり。
現地に根付いて活動している自分だからこそ
これからも、色々な切り口から
オアハカの魅力を紹介していこう!と気分新たに思っています。

長文最後まで読んでいただきありがとうございました。


イグアナ食べてテンションMAX!

9月19日から22日までオアハカで開催されている

El 3er Encuentro de Cocineras Tradicionales de Oaxaca

70003250_2394139043966996_2946975583763955712_n


71316588_2466631676759057_2414002719657295872_n


オアハカの8地方の色々な料理が食べれて

色々な加工食品?が売られていて

キッチンやテーブル回り、
食器の民芸品も買えちゃうという楽しいイベントです。


初日と二日目連続で参加w

食べたいものがありすぎて、1日じゃ無理www


初日は

お約束のエフートラのソーセージのトスターダ食べて

70601829_2464708566951368_3469388416074907648_n

70638224_2464708376951387_8370639093784117248_n

MIXE地方の七面鳥のカルドを食べて。
このカルドもお祭り料理
71495505_2464775946944630_5907485455586164736_n

一緒に、フリフォーレスのタマル。
70367081_2464775873611304_5869269158708903936_n

あと、毎年飲んでいるPozontle

お母さんに顔覚えられていたwww
もう、3回目だしね。

70439473_2464776030277955_3285685530884308992_n

70363395_2464776096944615_4066879617477115904_n


地方料理の中には、
イノシシ肉やシカ肉料理もあって、ジビエだ!!!と

今日は、ジビエを食べに行こうか!っておもっていたら

イスモ地方のテワンテペック村のムシェのシェフが!

70672484_2467203173368574_361181808718512128_n

71601310_2467202703368621_2615324789056733184_n


隠れメニューで イグアナのタマルを売っていた!!

70536799_2467202543368637_8205787743473631232_n

70450900_2467202050035353_4923035353129943040_n


↑隠れメニューだと思ったのは、販売メニューに名前がなかったので。


イノシシ食べようか

シカ食べようかって思っていて

人生2度目のイグアナ食べましたw

魚と鶏肉の間みたいで、おいしいよ~。

初めて食べたのは、2006年の年末に
友達のイスモ地方のおばあちゃんの家に訪問した時。
鶏肉だと思って食べていたら、イグアナだった事件www

ちなみに、タマルに絡まっている味噌みたいなやつは
MOLE DE IGUANA
イグアナのモレだそうです。すげー!!!

そのほか、トラコルーラ村でお祭りに飲まれる
パイナップル・ビール。

70429208_2467203703368521_8544484101317459968_n

でも、アルコール度はほとんどなし。

オアハカで良く飲まれている、パイナップルの皮を使った
テパチェより、すっきりと上品でおいしい!!

あと、イスモ地方のagua de taberna
Tabernaという植物から作られている飲み物。
70428783_2467202636701961_5791453984917028864_n

71078176_2467202243368667_815017851696971776_n

これ、よくLAS VELASのお祭りでみんなが持っているやつ?って聞いたら

兄弟みたいなものだけど違うんだよって教えてもらった。

そして、会場内をチェックしていたら

おばあちゃんとお孫さん?

70599710_2467203973368494_603007550023008256_n

お孫さんに
おばあちゃんと一緒に写真を撮らせて!ってお願いされて
こんな自分でお役にたてるなら。と記念撮影。

そして、おばあちゃんとお孫さんも写真を撮らせてもらいました。

70429209_2467203643368527_5765805840384655360_n


プエルト・エスコンディードの近くの村
SANTOS REYES NOPALAの方々でした。

刺繍ブラウスかわいい。

初日は、チェピル味のトスターダスとか
モレ味のチョコとか、ドライ・ビーツとか
コスタ地方の葉っぱにくるまれたチーズとか
給食で食べたような黒糖パンとかいろいろ買って。

70436780_2464878456934379_7404453185135312896_n

71598590_2464878516934373_5082174534375702528_n

ちなみに、このチョコのラベルは、カカオの仕事をしている
友達のチョコメーカーのです。

2007年にお願いされて、私がデザインしたラベルです。
まだ、使ってくれていてくれて、うれしい!!

今日は、料理本やらゲラゲッツァの写真集とか
おばあちゃんとお孫さんの村の本とか買ってきました。

70160855_2467201883368703_6545198523204239360_n (1)

70484193_2467201813368710_6557098151004602368_n (1)

70477393_2467201636702061_2545388741359304704_n


今週日曜まで開催です。



オアハカランチ事情その2。おしゃれ系?です。

さて、前回 その1 で5店舗くらい紹介しましたが。

今回も、オアハカでランチやご飯どころを紹介します。
カフェ飯(メキシコ版)とか、オアハカ料理とか。

ちょっと贅沢おしゃれ系ですね。

そして、メキシコ・オアハカ旅行中やはり中には
メキシコ料理がきつくなってしまう人にも受け入れてもらえそうな。

美味しい、メキシコ・オアハカ料理を食べたい人にも
喜んでもらえるセレクトだと思います。

先日、紹介した トルティージャの食べ方 も
参考にしてみてください!!


La Casa del Tío Güero

IMG_20190904_141901

IMG_20190904_140418

IMG_20190904_143001

IMG_20190904_143822

著書でも紹介していますが。
もう5年くらいたっているので
価格も内容も変更しています。

ここは、ランチが98ペソ(チップ別)で
驚きの量とクオリティです。

いまは、ランチメニューが3種類くらいあり。
アグア・スープ・メイン・デザートです。
3種類のうちの1種類はモレがあるようなので、
その日の気分で選べます。

私は、行った日はモレ腹だったので、
モレ・アマリージョをいただきました。
人参クリームスープも最高においしかったです!

ちなみに、オーナーさんに、
この価格でこのクオリティすごいね!って話をしたら。

本当は値上げしたいけど。
お客さんの懐事情を考えると値上げも偲びない。と
なんと良心的な!と感動しました。

Expendido Tradicion

IMG_20190703_140402
あ、グラスはハイネケンですが
中身はコロナですw

IMG_20190703_140731

IMG_20190703_141622

IMG_20190703_142610

IMG_20190703_144406

IMG_20190703_145254

ランチは、平日の月曜から金曜まで日替わりです。
ちなみに、観光ハイシーズンはランチはやってません。

195ペソ(チップ別です)

この前は
ビール(小瓶)・サラダ・メイン・デザート・コーヒー

その次は、独立記念日も近いので、
CHILE EN NOGATAでした。

IMG_20190905_131726

料理に手間がかかっているのか?前菜なしでしたがw
とにかく、普通においしいです。

サービスで出てくるトスターダス(ラードとチーズがトッピング)も
紫トウモロコシのトスターダスも美味しいです。

そして、メスカルベースのカクテルもおいしいです。
IMG_20190726_144827

さらに、ランチのデザートが豪華です!!

IMG_20190905_134317

この内容で200ペソ切っているのがすごい!!
日本円にしたら1200円ちょっとですからね。
日本人にも安心の甘さ。
震えるほどの激アマではないです。

あと、お店にはメスカルがたくさんありますので
メスカル好きな方もどうぞ。

Zandunga

IMG_20190428_181915
おすすめガルナチャス

IMG_20190428_181933

IMG_20190428_190251
大胆にシナモンがグラスの淵で燃えていますw

IMG_20190428_190628

IMG_20190428_193832

オアハカの地方郷土料理もセントロの
イスモ料理店なら入りやすいです。

あと、Col. Reformaにも2号店があり。
こちらはスペースが広く、ゆっくりできます。
IMG_20190811_190144
セビッチェ

ランチはありません。
アラカルトで色々な料理の盛り合わせとか、
イスモのお祭り料理とか。

おすすめはGarnachas (ガルナチャス)
いまは、5個で160ペソくらいですが

ここはサービスの前菜として
お魚で作った、そぼろみたいな
Minilla ミニージャがセット?で出てきますので!超お得です。

IMG_20190811_184301

とにかく、このミニージャが
日本人にもホッとする味なのです。
こちらも、メスカルから地ビールまで幅広くあり
お酒好きにもたまりませんし、
同じくメスカルベースのカクテルもおいしいです。

Cafe Nuevo Mundo

IMG_20190709_125736

著書で紹介したときは、パンケーキとか紹介してましたが。
カフェなのに、エビタコスが超おいしいです。
最近、エビタコスが食べたくなると決まってここ!

Tacos de Camaron $75!!!お得価格!!!

トルティージャはフラワーです。
エビも揚げてあるタイプではなくて、
炒めてチーズと絡めてます!

マジでおすすめです。
3本でお腹いっぱいになります。

Cafe Los Cuiles

IMG_20190824_110247

ここのエントマターダスは初心者でも食べやすいです。
メキシコでも朝食でよく食べられているメニューです。
個人的には卵のトッピングが好きで、
一緒に出てくるサルサソースが絶品!!

ちなみに、現在は、
エントマターダス 単品60ペソに
プラス30ペソで、ジュースかフルーツとコーヒーの
モーニングにできます。
あと、卵も別料金で2個で20ペソでした。

ちょっと高価なエントマターダスになりますが
遅めの朝食、ブランチにおすすめです。

あと、個人的にもたまに、ここに
生春巻きを食べにいくwww

Cafe Cafe

IMG_20190826_132246

なんでもないカフェに見えますが。
個人的にはここの
Enchiladas Suizas $60 が好きです!

辛くないメキシコ定番のお料理(たしか)
中には鶏肉、グリーンのソースはさわやか系で
とろけるチーズとクリームがトッピング(高カロリー?)

たまに、ピリ辛もあるのですが。
(なので、お店によっては要確認です)

そして、いまではオアハカ市内でも飲める場所は多いですが
コールド・ブリューが飲めます。

IMG_20190826_131604

エンチラーダス・スイサスは
メキシコでも良く食べられている料理ですが
日本人の味覚にもあうお料理だと思うので
ぜひ!お試しください。

その1とその2で合計10店舗くらい紹介しましたが。
まだ、あるんですよね~おすすめは色々とw

お時間できたら その3 も企画します。

悩みは!!ランチ特集に力をいれると、毎日お昼が外食で
太ってしまうのがヤバイ!!!

様子をみながらボチボチいきますね~。


トルティージャ初心者の方へ!食べ方伝授。

仕事がら、メキシコやオアハカを
初めて旅行される方にも多くお会いします。

その中で、ご飯の時に、
出されたトルティージャを
どうやって食べていいか??
悩まれている場面にも遭遇します。

日本では、なんとな~~~く。

丸いトルティージャ1枚に具を置いて丸めて
かぶりつくってイメージなんですが。

実は、これ相当食べにくいですし。
具入れすぎるとはみ出しますし。
汚れますw

フラウタ型のtacos de cazuelaなんか以外では
現地の人は、トルティージャをちぎって食べます。

食べ方はこうです!

初心者でもわかりやすい!
これで、ご飯を食べたら現地の人っぽよ!アドバイス!
(オアハカではね!編)

まず、丸いトルティージャを適当にちぎります。

IMG_20190904_142144

IMG_20190905_132334


ちなみに、ちょっと扇型にちぎれたら
その後の作業がやりやすいです。

角を折込み、三角のスプーン型に整えます。
適当に折り込んでそれっぽくなっていれば大丈夫です。

IMG_20190904_142156

IMG_20190905_132349


くぼみの部分に具をのせて口にポイ、します。

IMG_20190904_142213

IMG_20190905_132304


それだけです。

これなら、必要以上にトルティージャを
食べないといけないこともないし。

食事がしやすい!食べやすいですよ~~。

ちなみに、ちぎるトルティージャの大きさや
のせる具の量は自分に最適な量でやりましょう。

あとスープや固形でないオカズの場合は。

トルティージャをくるくる丸めて棒状にしたものを
スープなどにドボンとか、
そのままかじりながらでも食べやすいです。

69712220_2444633262292232_5096514085852282880_n


写真は、丸めたトルティージャの写真が欲しかっただけなので
オカズはふつうにchile rellenoで汁物ではありませんw

メキシコ&オアハカに来たら是非お試しください。

地域によって食べ方は様々かもしれませんが!
オアハカで私がいつも食べている方法(現地の人から伝授)です。



さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ