さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

2020年02月

コロナウィルス持っているの?って言われた件w

本題の前に、金曜ロードショー
リメンバーミー放送開始後、Twitterのトレンド1位になっていて
リメンバーミーすげー!!!って感動しました。

87010378_2810103799078508_5696977645141491712_o


日付が変わった瞬間2月22日猫の日となり、あっというまに
ネコちゃんの話題がトレンドいりして消えてしまいましたがw


さて、日本でのニュースを見るたびに
これ以上コロナウィルス感染が広がらないように
1日も早い対応と解決を望むばかりですが。

オアハカでは自宅にテレビもなく見るものといえば
ネットニュースくらいで。

オアハカではコロナウィルスに対してはそれほど
過敏になっているわけでないなぁと感じています。

しかし、先日近所の(市内から離れたコロニア)の
行きつけミニスーパーでレジに並んでいたとき。

推定10歳から12歳の男児がいきなり

「中国人?コロナウィルス持っているの?」って聞いてきた。

タイムリー!!!!!!wwwww

私からみても、たぶん。東洋人がレジにいるから
興味本位で聞いただけだと思うけど。

知らない人に聞く内容じゃないだろ。

タイムリー!!!キターーーーー!!
さて、どうしてくれよう!!と、

ニヤニヤしながら。


え?日本人だけど。
それってgroseraって言うって知ってる?

なんで?そう思ったの?

私ずっとオアハカに住んでいて、
外国いったりしてないけど。

どうやって感染するの?

と。ニヤニヤしながら質問攻めにしてあげた。

周りの大人はそれを見て笑っていて。
↑それもどうかと思うけど。。。


小僧は「やばいやつに声かけた!」と
途中からバツわるそうにニヤニヤしながら

いきなり、「HELLO!」とか言って話題を変えてきたwwww

苦し紛れもすごすぎるwwwww


えーすごいね。英語しゃべれるんだ!
私は英語話せないから、マジですごいねー君!!と

クソわざとらしくほめて上げて終了W


別に、少年に悪意があって聞いてきた質問じゃないと思うが。

レジに並んでいる知らない東洋人にする質問じゃないよね?

それって、私が見ていないメキシコのニュースで
そういう風に吹聴しているのか?

自分の周りの親や大人がそういう事を言っているのか?

マジで人に対する礼儀とかなってないメキシコ人たまにいるよねー(遠い目)

個人的には、自分でいろいろと考える力とか失っているとか。

他人をあざ笑って楽しむという情けない行動とかで笑いたいだけだと思うけど。

まぁ、メキシコにいても日本にいても、そういう人とは関わりたくないですが。

ちなみに、よく東洋人に向かって

目を細く指で釣り上げる ジェスチャーする輩もいますよね。

そういう、身体的ジョークが受けると思っている人多すぎ。

昔。。。あーそういう、ステレオタイプの身体的ジョークをする
脳みそ発酵しているメキシコ人に同じレベルで反撃してーなぁって
真面目に思っていた時期があり。。。

色々考えた末に。

まぁ、みんな自虐ネタで冗談で言っているからいいかな?と

その後日、地方のルチャ会場にいた太った女性が
細目ジェスチャーしてきたんで。ここぞとばかりに

自分の腹回りの肉をつかむジェスチャーをしながら

「そのLLANTA(タイヤ←腹回りの肉のこと)降ろせば?」って言った瞬間

ガチで殺し屋のような目でにらまれました。

こえー!!!!!!なに??

冗談返しのつもりだったのに!!wwww


結果。

そういう事言う人はなんも考えてないので、
自分が言われたら嫌だと思う事なんだ!もうやめよう!というような
言われた人がどう思うとかそこまで思考回路がついていかないらしいw

自分が先にやったくせに、やられたら「なんだと!!!殺!!!」って
怒る思考回路しかないのかもしれない。と、一つ学びました。

そういう輩はスルーするのが一番ですね(身をもって経験したw)


ブログのタイトルとは関係ないですが。
昨日オアハカ市内であった、
各村のカルナバルのお祭りを市内で紹介するイベントがあり。

去年から始まり、今年で2回目なのですが。
よかったら「さる屋」のFBページにアップしてあるのでご覧ください。

P1011422


ルイヴィトンとアレブリヘスがコラボした件。

昨日の朝、目覚めてみると私のSNSのタイムラインは
この手の内容の 記事 で各マスコミのSNSが賑わってました。

記事では、ルイヴィトンがサンマルティンのアレブリヘスとコラボして
新しい商品を展示しているというもの。

しかし、記事を読んで、私が感じたのは。

ハコボさんの工房のデザインにも似ているが、工房の名前もないし。

生産者の工房名や職人さんの名前もなく。

ただ、サンマルティンの村の民芸品とコラボという説明のみ。

サンマルティン村とのと書いている部分で、村を総出で各関係者の
承認をとって動いているのか?と思ってました。


その後、すぐに、このコラボした商品に関して

Taller de Jacobo & Maria Angelesの工房から声明文がでてます。

84479155_3449840428420157_740298524691791872_o


この商品については、ハコボ&マリアは関係していない。と。

工房の方で問題としているのは、
ルイヴィトンによる「アレブリヘスのデザインの類似性への責任」です。

確かに、これは問題にするべきだと思います。

村の発展や新しい試みを批判しているわけではないようです。

村周辺の多くの人ははハコボ&マリアの工房で仕事をしていた人も多く、
工房の作品のテイストを現在販売している人が、
現在ではサンマルティンの村以外でも多く作られています。

私は、ハコボさんの工房の作品や活動を10年以上見てきています。

それ以外の村の工房でどんなデザインの作品が作られてきたのかも見ています。

リメンバーミーのヒットとともに、別のアレブリヘス村のアラソラでも
このサポテコ柄の作品を多く作っている現象が現在見て取れるのです。

映画が公開される前からも、オアハカ市内でも
サンマルティンでも多くの似たデザインが出回ってました。

私は、サポテコ柄を用いたデザインが巷にあふれているが。
その、デザインをはじめに考えたのは?
知名度、作品のクオリティ向上の活動に貢献した工房はどこか?

Taller de Jacobo & Maria Angeles だと思います。

現在、村にあふれているこのデザインはルイビトンの担当者が
このデザインが村特有の物だと思っていたのではないか?とも考えますが。

いや、元をただせばこのデザインの発祥が、
ハコボ&マリアの工房であるというのは少し調べればわかるとこだと思います。

また、今回の件で、
世界のルイヴィトンがこのサポテコ柄をサンマルティン村の物だと公表することで、
間違った認識が広まるのは、私も怖いです。

なぜなら、ハコボさんの工房がこのサポテコ柄を生み出し、取りいれ
自分たちの価値観やこだわりを作品に表現していたのですし。

このサポテコ柄のデザインは、

村のものではなく。

ハコボ&マリア・アンヘレスの工房の物だという認識が
失われてしまうことには私も抵抗を感じます。

昔から、各工房で、各職人さんが
自分独自のデザインで作品を作っていました。

しかし、このサポテコ柄をコピーすることで作品が物が売れる、
高く売れるという利点に
今まで自分たちがやってきたスタイルを捨てた人も多くいます。

残念なことです。

今後、このサンマルティン村のアレブリヘスとして紹介された
デザインの類似性とオリジナルの著作権については、
はっきりさせる必要があるかもしれませんね。

今回、大企業が絡んだことで、いままではっきりさせてこなかった
問題点が浮き彫りにされた気がします。

この先の流れにも注目していきたいと思います。


黒いリス。オアハカの公園で遭遇。

ご無沙汰しております!!!
なんか、年が明け(ずいぶん前の話ですね)
2020年がんばろー!なんて思ってたんですが。

なんか、1月中ずーっと。

やる気が起きないというか。

目標が定まらないというか。

不完全燃焼だったというか。

いや、とにかくなんかすっきりしない無気力時期でした。

みなさんはいかがでしたか?

こういう原因のわからないもやもやは結構、星回りとか
運気とか関係している気がしなくもないので。
もしかしたらそのせいかもしれません。
(いきなりスピリチュアルwww)


ブログに関しても、最近は他のSNSでその時々のことを
つぶやいていたりするんで、なんかまとめ記事みたくなってますし。

長文を書きたいときに、
これからもボチボチブログは続けていきますが。

一番、オアハカの状況などを発信しているのは

さる屋のTwitterです。(たまにすげーくだらない事も書いてますがw)

アップしたあとは気が済んでしまうようです。
↑いや、その辺はきちんと整理してブログでもお伝えできるようにします。

さる屋のInstagram もありますが。
こちらは、アップの回数が結構少ないです。

インスタって自分にとって敷居が高いというか。

まず、写真がすべて正方形なんで、
画像の入れたい部分まで入らない時がある。

スマホからしかアップできないから、文字入力がつらい。

ハッシュタグ名を考えるのが以外とめんどいw

ものぐさ太郎になりかけているかもしれませんが。。。

写真を撮影するのは好きなんですけどねー
↑まったく、それ!生かされてないw


そんな中。オアハカに14年目になる私も
先日公園で初めて、真っ黒なリスと遭遇しました。

83370062_2753714461384109_2512662757011095552_n

こんな種類あるんか?なんていう種類???って驚きましたが。


一般のリスよりも数は少ないようですが。
アルビノの反対のメラニズムという全身が黒くなるリスのようです。

ググったら、カナダやイギリス、アメリカにもいるようで。

一緒にいたアカハラハイイロリスとごはん争奪戦?してましたw

83782673_2753714838050738_7088545313878704128_n

83904859_2753714708050751_4776011235244113920_n

83411067_2753714588050763_6853056740984881152_n
意外とおっきいwww

83917615_2753715164717372_3721361477177704448_n
この子はアカハラハイイロリスです。

かわいい!!

リスを連写するあやしい日本人。
その場にリスがいなくなるまで
リスにくぎ付けでしたwwww

みなさんも黒いリスを見に
オアハカへいらしてくださいね。

見れるかどうかは運次第ですが。。。




さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ