さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

2020年05月

オアハカ感染者数は今がピーク?マスクところ変われば。

なんと。
オアハカ州のコロナ感染者数は5月29日で1251人と発表されました!!

5月24に感染者は 1001人と1000人を超え。
(個人的にすごいショックだった)

翌日の5月25日の1日の感染者数は69人という記録を打ち出し。

昨日、5月29日も65人という結構高い数字を打ち出しています。

6月1日には解除されると思っていた、緊急非常事態(だっけ?)
まだまだ、続きそうな勢い。

この先、どうなんのかなぁ?

こんな状況なので、テキスタイル関係のメキシコ(ほぼ)全土の職人さんは
自分のテキスタイルでマスクカバーを作って販売するということが
現在のコロナの影響の中、生活の糧になっている気がしなくもないです。
マスクカバーを販売する!と決めた私も含め。生活の糧のための期待分野!


今回、日本でも販売できるマスクカバーの制作に携わり。

マスクのところ変われば問題!に「なるほどー」となってます。


マジ、いままで他の国のマスクスタイルとか気にしてなかったしw

日本では耳にかけるタイプが主流で、それを小さいころから使っている私たちは
マスクは耳にかけて使うのが一番楽!って思っていると思いますが。

メキシコでは、耳にかけるとゴムや糸で耳がいたくなるから
長時間つけても耳がいたくならい、頭に回すタイプじゃなきゃ嫌だ!って人の多いこと!

私は、前回スーパーで配られた、向こうが透けて見えるほど薄いマスクが
この頭に紐を通すタイプで使い方がわからずに、警備員さんに教えてもらったのですが。

94615016_2963411287081091_1141004851556122624_n

縛り方が緩かったのか、つけたら動いてずれるんですよw


うあぁー。ちょっとこのタイプ使いづらいわーと耳掛けタイプの国に生まれた私は思うのですが。

うちに、サンプル品を格安販売したマスクカバーを買いにきてくれた
メキシコ人の友達に、この耳掛けの部分は頭に回すタイプに付け替えるわ!って言われて。

日本では耳掛けが主流で、頭に紐回すとずれない?って言ってたら。

いや、ずれないし!絶対頭に回すタイプがつけてて楽よ!って言われました。

なるほど・・・長時間つけてても痛くないのか…ところ変わればです。


ちなみに、サンプルマスクを買いに来てくれた彼女は。

使い捨てマスクだと1枚20ペソくらいするし、ゴミも増えるから
布製マスクを5枚くらい買って使いまわすわ!と素晴らしいことも言ってました。


さて、さる屋の刺繍入りマスクは現在、4タイプ制作途中でして。

どんな風にマスクカバーの制作をしているのか知っていただきたいので
現在、職人さんから送られてきた画像をご紹介しますね。

Jalapa de Dizazの花&鳥刺繍タイプ(制作中画像)
100995667_3057714250984127_2030431955094339584_n (1)

オアハカの花柄刺繍タイプ(制作中画像)
101522302_3064855793603306_2531376350426562560_n

101478998_3064855700269982_2548984994785656832_n


ワンポイント刺繍いりタイプ
これはまだ、サンプル待ちで画像なしです。


そして、さる屋のテキスタイルコレクションしてたものから
マスク作ってもらいましたw

100676177_3060118310743721_7438230019131834368_n

100559257_3060118247410394_8926039242023370752_n

101232480_3060118387410380_999292714862247936_n

これは、事務所にあったテキスタイルを有効利用したかったのと。

オアハカの各村の職人さんもマスクの縫製ができない人もいるだろうし、時間もかかりそうだから。
うちにある、テキスタイルを素材としてマスクカバーにしてもらおう!と思いました。

まだ、ほかにも色々な地域の刺繍や織りが、あるんですよw

画像は、職人さんから送られてきたやつ。

職人さん:こんな感じだけど、どうかな?

私:めっちゃいいよ!!!かわいい!!!!!!!

という会話になりましたw

来週にはいくつか、納品されますので販売も間近です!!



超特急でサンプル13枚も作ってくれた件。

今日は早朝からJalapa de Diazの職人さんの娘さんが
オアハカに納品に来てくれた。

注文品のほか、5月20日に

「刺繍入りマスクって作れるかな?」

「作れるよ」って言ってもらい。

現時点では、まだ、サンプルのやり取り&制作をしている途中と思っていたのは私だけでw

なんと!!!その5日後の今日!!
初回のサンプルを手にすることができるとかマジでびっくり!

ちょっ早だよ!!!

いままで、メキシコ人が時間に遅れるとか、仕事の納期が遅れるとかいうイメージあった人!
メキシコにもちゃんと意欲のある人はいるのです。すごいでしょ?すごいでしょ??

嬉しいよ~~~~。

さて、今回作ってもらったマスク。

101243454_3051143421641210_599679001908215808_n


実際、事務所まで訪問してくれたので、
初回サンプル13枚を前に、非常に細かくやり取りができました。

サイズ感、色、デザインを手直しして来週には納品される予定です。

超楽しみです。

ちなみに、いままで日本で買ってきた白の使い捨てマスクを愛用してましたが

修正部分があるサンプル品だとしても、ちゃんとオアハカの手刺繍が入ったマスクは
着けているだけでテンションあがります。

こりゃもう、手放せないやw

100487115_3051142594974626_6749322332914843648_n

100556622_3042990235789862_2570845313170407424_n
前回のサンプル品も!つけたらめっちゃテンションあがったしw


おまけに、綿生地でしっかり縫製されているので、洗って何度でも使えるよ。

今回、訪問してくれたしっかり者の職人さんの娘さん。
お母さんがオアハカに来る予定だったんだけど、コロナも怖いし私が変わりに来たって!

うう、なんてよゐこなんでしょうか!!!

そして、今日は急いでないし逆に12時まで時間をつぶさないといけないということで
うちの事務所で休んでもらったんですね。

でも結局はゆっくりしてもらうどころか

今後の刺繍入りポーチの話しとか、
同じ商品をものを作っている中でどうしたら他より売れるものが作れるのか?とか。

このコロナの影響で、メキシコシティに働きに行っていた、いとこや親せきがみんな戻ってきた。

でも、ちゃんと2週間の隔離期間を得て、私の村には感染者がいないよ。とか。

結構色々な情報交換をさせてもらって、逆に私はとっても楽しかったです。

最近、イスモの刺繍にしても、このハラッパ・デ・ディアスの刺繍にしても
プリント生地で商品作っている人も、商品もすごい多いのです。

前も書きましたが、そういうのって図案の使用許可を持っているのかな?とか考えます。

私は、東洋人だということで。

オアハカのなんも知らん人に
お前の国でコピー品つくるんじゃないの?みたいなことは散々言われたけど。

本当に、言わせてもらえれば。

プリント生地で商品作っているメキシコ人がはびこる中。

私は、日本人だけど!オアハカの職人さんが作ったものしか販売しないというこだわりが半端ないよ。

別にわかってくんなくてもいいけど。(そんな事言ってくるの、知らん人だしw)


ものが作れる職人さんがいる。

作ってくれたものを通じて、紹介して、販売して、世間に広めて利益をださせてもらっている私。

作る人、売る人、仕事にかかわった人全部がみんなで利益を分けることができれば最高だと思う。

そして、最後にまだサンプルを受け取ってないですが
マスク作りには、縫製の得意な女性が参加しているので、
彼女のマスクの仕上がりも!どうぞお楽しみに!!

マスクくらいミシンがあれば簡単につくれるんでは?と思うかもしれませんが。

いや、オアハカに作れる人がいるなら、それで生業を立てているなら
作れる人に仕事を依頼する!というのは私の仕事の中で絶対ゆずれない部分です。

こちらの仕上がりも楽しみです。


オアハカ刺繍入りマスク販売予定で動いてます!

先日、さる屋のTwitterでご協力いただいたアンケート結果は
刺繍入りマスクを買いたいという方が約8割も!!
ご協力ありがとうございました!




今回、気になっていた衛生面については、多くの人が洗ってから使用するので
あまり、気にしないとおっしゃってくださいました!

この結果をうけて、
今週、ついに!!月曜から仕事の予定がまったくなくなった!?さる屋でしたがW

急遽、オアハカの刺繍入りマスクの制作に動いております!!!
それも、何度も洗えて使える布マスクです。

実は、コロナが始まったときに
以下の理由からオアハカの刺繍入りマスクの取り扱いは
まったくやる気がなかったのですw

1.3月末くらいから自粛やマスク生活スタートしたが、
  いつまでマスクの需要があるかわかない。
  2か月か3か月くらいで終わるのでないか?長期化しないかもしれないと思っていた。

2.マスクというアイテムを現地の職人さんが作ったことがなく。
  新たに、初めての縫製・縫い方などに対応できる人がいないと思っていた。
  手仕事なので、1個作るにも時間がかかる。
  たぶん、サンプル作って納品まで1か月から2か月必要。

3.メキシコから日本への郵便事情が悪く、メキシコから発送した場合、
  いつ日本につくのか?期間が読めない
 (現時点では2か月以上かかってもおかしくない状況)


と、いう感じだったんです。


しかし、このマスク生活は長期化するようですし。

今、仕事もないから何かしら動けるのなら動いてみよう!って思ったのです。


さて、今回のやる気モードが発動して。

オアハカの取引している職人さんに何人にも声かけをして、
マスク制作に携われる人をピックアップ。

日本のマスクサイズや縫製方法(簡単なやつ)をネットで調べて、
それに近い形状のものをお願いする。

刺繍をマスクのどこに入れるか?考える。

素材を考える。などを進めてました。

しかし、日本で販売する「マスク」に関して一番重要と思われる事は

縫製で縫い目が顔に当たらないとか
刺繍が顔に当たらないとか
ゴム通す場所がグシャグシャにならないようにとか…だよね!と。

細々と注文したら。なんと!!!

はじめ、やる気のめちゃめちゃあった職人さんがリタイヤしました!!!???

まぁ、普段はブラウスを作っているので、
急に日本人の納得クオリティのマスクをお願いしても
できる部分とできない部分があったようです。

こういうのは、本人のやる気の問題で。

日本の昔のお客様に、度々
「ちょっと気を付ければできることじゃないですか?」って
現地の人が、重要視しないでスルーする部分(日本ではそこがちゃんとしていたら売りやすい)をご指摘されたりしたのですが。

現地での体験としては、
「ちょっと、気を付けて直るくらいなら、もう直っている」です。

まぁ、今回のリタイヤに関しては本職はブラウスの縫製ですし。
ご本人に、ブラウスの注文もあるしマスクの制作で、そのやり方に対応できる余裕がない!と言われました。
…言い方変えると、面倒くさいマスク作りをしなくても刺繍ブラウスで食べて行けるってこと?w

ちなみに、やる気が一番あった方なので、2時間かからずサンプルを作ってくれたんですが、それは、それで仕事早い!スゴイ!と感動しました!
でも、色々とグシャグシャだったんですよ💦残念!

まぁ、ブラウスとマスクじゃ縫製も違うし、作る本人がそれはできない!って言ってきたら…

無理強いはしないです。

でもリタイヤしたブラウス職人さんは、腕はいいし、仕事は早いので刺繍ブラウスを発注するときには心強い戦力となる方です。

出来ないって言っている人に無理強いは良くないし、
できる事とできない事は人によって違うしね、相手の判断も尊重しないとね!って思います。

適材適所ですかね?

でも、中には勉強熱心で新しいことにチャレンジする人もいます。
あと、すごい器用で、ちゃんとできちゃう人!

なので、こういう状況の場合は、ちゃと作れる人を探して(結構それって難しいけど)
モノを作っている状況です。

作り手が乗り気でない場合は、嫌々作らせてはいけないのです。(持論)
後々トラブルが発生しやすいです。

今回は、マスク作るぞー!とやる気モードになってから三日後に職人選定も終わり、
何人かに声をかけやり取りした結果、最終的に3人の職人さんとマスク作りをスタートしました。

一応、来週から2週間の間に初の商品が入荷します。

みなさん、どうぞお楽しみに。

ちなみに、今日職人さんと会って試しのサンプルで作ってくれたマスクを受け取りました。

チラっとご紹介。

99159501_3042993342456218_3942458821548441600_o


100556622_3042990235789862_2570845313170407424_n

↑補足です!
今回のサンプル制作に時間がなく刺繍はワッペンみたいに縫い付けてありますが
販売商品は布にちゃんと刺繍が施されますし、色とか刺繍とか含め色々修正しています!

あと、最後にひとこと言いたい事が…

メキシコ先住民の刺繍図案なんかを生地にプリントしてきれいに作っているマスクも売ってますが!

私は仕事柄、図案をプリントしているという点に納得できない派!

いや、プリントじゃなくて(っていうかそれって、図案の使用に許可とっているの?とか思う)
ちゃんと、職人さんに作ってもらって、作ってくれた人に利益が還元できるようにしたいのです。

ちなみに今回は、2名の刺繍職人さんと
1名の縫製が上手でワンポイント刺繍ができる女性にマスク制作をお願いしています。

なので、仕上がり感に関しては
みなさん、素晴らしい技の持ち主さんなので、私の期待度はかなり高いです!

私もどんな仕上がりになるかワクワクしています。


オアハカからビールが消えていたw

気づくの遅すぎなんですが。。。

基本、自分が興味あること以外はスルーして生きていますw

大体、家で飲むお酒の好みもワインがメインでシュワシュワ系とか
この前は奮発して梅酒を買ってきました。

しかし、作り置きご飯に

お好み焼き を作り。

あー!!!アツアツのお好み焼きにはキンキンに冷えたビールだよね!!!って

スーパー行ったらビール品切れじゃないじゃないですかwww

4月の上旬から製造が止まっていたし、ビールは全然買ったりしないしで
昨日まで、オアハカもビールがなくなっていることに気づかなかったですwww

メキシコ国内の友達と話していて、

ビールが見当たらない!という他州の人に

え?そうなの?オアハカは普通に売っているよ(約2週間前の話)
と言ってましたが、絶対自分が気づいてなかっただけだと思う!!

で、うあぁ。。。どーすっかな?って店内物色していたら。

なんか見たことない。ビクトリアのビールっぽいやつが売っていた。

100581752_3037995492956003_7170731428643078144_n


1本 14ペソ
アルコール度数 1.8%


なんじゃこりゃ???試しに2本購入。

開けてみたら、味はビールだ。

98447657_3037995662955986_2969656996816486400_n



でも、缶をよく見たら、

大麦飲料としか書いてないwwww

メキシコ人の友達は、大麦のレフレスコ(炭酸ジュース)って言っていたw


飲料の名前もCHINGONESってw すごいんだけど。

さらに、裏の能書きがすごくて。

メキシコの団結!支援!負けるな!がんばろう!
応援するぜ!みたいなことが延々と書いてあるw

スーパーで購入前にそんな長い能書き読まずに
なんか、ビールっぽいってだけで買ってきたw

不思議な缶の大麦飲料ですwラベルはかっこいい。

皆さんもスーパーで見つけたらお試しください。

以外とアルコール度が低いので酔いたくないけど
ほろ酔いになりたい人にはいいかも(私もそうなんですけど)


あと、宅飲みする人も増えてきたと思うので、

個人的にスーパーで買えるやつで(ウォルマートとかチェドラウィとか)
甘口好きな方におすすめのワインはこれです。


メキシコ産
ドイツの甘口白みたいな感じの$91です。
(価格は私が購入したときのものです)

EXdYLE0XgAAKcoj

これ、価格の割に飲みやすく美味しくて、
オアハカ来てワインが飲める余裕が出た頃から
お手頃価格ワインとして愛飲してます。


そして、最近みつけたスペインの
シュワシュワ・スパークリングです。

EX6tOjaWoAAqJR2

EX71bKeX0AUIF5x


これは、1本$85でした!!!

試しに買って飲んでみたら、
日本でも有名なアスティ・トスティみたいな感じで

$85ならお買い得じゃん!!と翌日3本買いだめしてきましたw
ちなみに、これは 日本でも販売 していました。

おうちで飲むことも多くなっているかもしれませんが。
お手軽価格で、甘口&シュワシュワ、昼から軽く飲める感じです。

しかし、ここ最近!マジで暇だから、
ワインでも飲みながら「神の雫」ごっこしようかと思うくらいですよ。


個人的に

ビールはお店での最初の1杯。(あまり飲めないw)

その次はワインへ移行、宅飲みもワインメイン。

メスカルはfiestaで振舞われた時は、お祝いとして率先して飲んでいます。

あと、オアハカはおしゃれレストランで(今はみんな閉まってますが)
友達が来た時に、メスカルベースのカクテルは良く飲みます。


ちなみに、禁酒に関しては各州や自治体によって違うらしく。
オアハカは朝7時から夕方6時まで購入できます。

ものさえあれば(ビールとか)
なんで禁酒法とかやっているのか?良くわからない政策です。

今日も暑いので、冷やした白ワインがうまいです!!!


オアハカのコロナ対策。アンケートのお願い!残り7時間。

2020年5月18日。
オアハカの感染者が600人を超えました!!!!



もう、びっくり。先週まで300人くらいであっという間に倍の感染者。

え???どういうこと?
今更ながら、感染力のすごさを感じてます(遅い!)

で、いつもは家と別宅のような事務所の往復で、人と会うこともないのですが。

先日、所用で市内バスに乗りました。

オアハカのバスは、消毒され、座席も座ってはいけないものには
テープが張られ、車内の中でも、少しでも人との距離をとれるようになっています。

ちなみに、マスク着用しないとだめです。

で、衝撃的事件はその日に起こりました!(大げさ)

オアハカだと良くある光景なんですが、コロナの影響でとんと見なくなった
流しの歌い手がギターを片手に乗車してきた。

マスクをすることなく。
大声で、たぶん見えない唾とかまき散らしながら熱唱。

それも、私の斜め前で…やめてー!!!!!!

おーい!!!!今の時期は流しの歌い手さんも厳しいと思うけど。

こんな時期こそ、おとなしくしててください。

マスク着用で歌うか。ギターの演奏だけにしてください!!!

ちなみに、同じ流しの歌い手さんでも道とか広場ならそこまで神経質にはならない。
バスみたいな、密閉空間で!攻めすぎやろ!
それも、バスからバスへと移動しながらマスクなしで不特定多数と接触してますよね?w

マジで、マスクしてないのに大声で歌うな!って言いそうになりましたが。

これは、マジで勘弁ですよ。運転手さんも友達だったのかなんだったのか?
事情はあるかもしれんが、断ってくれよ!と心底思った出来事。

家にもどって、普段は手洗いとうがいだけど。その日は帽子から携帯からバックまで
除菌シートでふきました・・・w


そして、ベニート・フアレス市場へ買いものに行ったとき。

現在は、入り口と出口が分けてあり、
ちゃんと、入り口、出口の横断幕?が張ってあります。

入り口には、熱をピッ!とピストルみたな体温計で測って、除菌ジェルをワンプッシュ。

そうやって、みんな気を付けながら商売をしているのですよ。

市場から帰るとき、出口に到着したときに。


出口から無理やり入ろうとするおばさん登場。

出口の担当者が、ここは、出口だから入り口から入って!って
注意しているのに、「大丈夫よ!!!大丈夫よ!!」と強引に市場に入る。

ちなみに、出口に除菌ジェルと体温計は用意されてない。


こういう、アホな人は一定数いるんだろうか?

マジで、教養疑われるよ?いまの状況からして。


いい加減。コロナじゃないとしても。

自分はコロナウィルスもってないからダイジョブ!(ドヤぁ)と思うんじゃなくて

自分以外の人は、自分のことを感染者だと思っているんだな!ってくらいに思った方がいい。

今回の2パターンの「そういうの、今の時期だけでも辞めて」って思った事で
そういうことが100%原因で感染が増大している訳ではないと思うけど。

あんまり、この時期に人の気分を逆なでするような行為はやめてくれって思うばかりです。

あと、昨日オアハカのネットニュースで、

ミトラで作っているマスクの事が紹介されていたんです。

40-artesana-de-cubrebocas-de-mitla-luis-alberto-cruz-15-05-2020


記事は こちら

ミトラのこの刺繍はオアハカ市内で
良くお土産屋さんや屋台で販売されているブラウスを作っていたものと同じ刺繍だと思います。

このような民芸品的なマスク、日本から「欲しいです!」っていう要望も多いのですが。

ぶっちゃけ、マスクと言っても職人さんの手仕事で。
作ったあとに、消毒しているとか、衛生管理を徹底しているか微妙です。

まぁ、マスクじゃなくてマスクカバーとして販売でいいのかな?

なので、日本で販売するときに、衛生用品としてでなくても
欲しい方は一定数いるのだろうか?と疑問に思ってます。

さる屋のTwitterでいま、アンケートを取っています。

アンケート残り時間あと7時間で申し訳ないですが…。

たくさんの人のご意見をお聞きしたいで、お時間あれば是非ご協力をお願いします。








さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ