さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

2021年05月

さる屋15周年感謝キャンペーン!前倒しでスタート!

日本は、暑かったり、寒かったりしている時期のようですが。

今年、さる屋は6月22日にオアハカ15周年記念を迎えます!
本来なら、まぁ…当日にドーンとキャンペーンを打ち出すと思うのですが。

今の日本の天候が不安定すぎて、
オアハカの手刺繍ブラウスが一番活躍する時期が読めん!

と、いうことで1か月ほど前倒しで感謝価格で販売しています。

取り扱いカテゴリーは「刺しゅう」です!

P1017474

トップページのおすすめには、数点掲載していますが、全商品の紹介ではないので是非カテゴリーを隅々までご確認ください。お気に入りが見つかりますように!!

オアハカに来てから、ものすごい数の民芸品を目にして、以外にも初めに私の心をつかんだのはオアハカの刺繍ブラウスやテキスタイルものでした。個人的にも今でも大好きです。マジで美しい!!

価格は、税・送料込みです。
値上がりが著しいオアハカではありますが、なんとか頑張ってご奉仕させていただいております。

今回、感謝キャンペーンとしてご奉仕しているのは。

【その1】
今年から作り始めた!Jalapa de Diazの手刺繍入りTシャツ!
4,600円(税・送料込み)です。

P1017512

P1017508

P1017502


男性用のTシャツに贅沢なて刺繍を入れてもらってますが。
女性の方にもご愛用いただける商品です!私も愛用しております。

このボディに使っているメキシコ製のTシャツ着心地良いのでおすすめです。

ただのプリントTシャツでも企画ものだと3000円くらいしますが。
贅沢な手刺繍入りでこの価格は、かなりお得だと思います。


【その2】
Jalapa de Diazのシンプル刺繍ブラウスです。
4,600円(税・送料込み)です。
P1017415

P1017420

P1017432

これは!最近ネットショップにアップしてませんでしたが。
オアハカ到着してから、結構早い時期から取り扱いのある思い入れのある商品です。
マジで、軽くて涼しいので蒸し暑い日本の夏におすすめです。


【その3】
ゴージャスなJalapa de Diazの総刺繍ブラウス!
9,000円(税・送料込み)です。
P1017474

P1017463

P1017488

着用するだけで、特別感すごいです!
がっつり入った手刺繍の重厚な仕事が目を引きます。
これ、マジでちょっとした集まりや飲みの席などに重宝しますよ。
重ね着しても、悩まずコーディネートが決まります!


【その4】
定番のサンアントニーノのシンプル刺繍ブラウスですが。
今回、過去最安値での販売!
8,800円(税・送料込み)です。
P1017448

P1017453

P1017456

軽くて、すぐ乾くし、可愛いし、主張しすぎてないので色々なコーディネートが可能で!重宝する1点です。私もほぼ日替わりで着用することがあるくらいw

二着目のご購入をご検討の方にも!

…ぶっちゃけ言うと!コロナ禍の前に2020年用のイベントに結構マリアさんに発注したんですが。
結局イベントもなく。ここは大放出で!みなさんにオアハカの手仕事の良さを実感していただける機会のご提供をさせていただきます!

以上4種類!感謝キャンペーンでドドーンとご奉仕させていただいています。
売り切れ次第終了となります。(売り切れたらいいなぁーw)


さて、購入に関してネットショップよりお願いです!

①カード決済の場合でも、カード決済リンクのご案内メールをお送りさせて頂きますので
メールをご確認頂き、決済をお願いいたします。

②ご注文が集中した場合、メールでのお支払い方法のご案内、また発送に少しお時間を頂く場合が
ございます。なるべく早く対応いたしますが、気長にお待ちいただけますと幸いです。

③発送はレターパックライト(ポスト投函・追跡番号あり)でお送りさせて頂きます。

以上の点をご理解いただけますと幸いです。
一か月近く前倒しで紹介しちゃたんで、その分お得なのでのんびり、よろしくお願いいたします。

買う人より、売っている人の方がテンションが高くてすいません。

オアハカで地道に15年やってこれたのは、ひとえに皆様のおかげです。
日本のみなさま、現地のみなさま、本当にありがとうございます。

あと、今回のキャンペーンとかぶらない商品で!
6月22日からも感謝キャンペーン第2弾やりますので!お楽しみに!


花柄ハチドリ入荷しました。超かわいいです。

昨日、花柄のミニアレブリヘスのハチドリを12個受け取りました。

6個は人気のペパーミント。
P1016870

P1016869



6個は色はアソートです。
P1016876

P1016877


こんなに、たくさんハチドリがいると圧巻ですが。

普段は、メキシコでも単体で飛んでいることが多いハチドリです。
んで、花の蜜なんか探していたりして。遭遇できると何気にテンションあがりますね。

P1016864

P1016867

P1016875

P1016874


ミニとは言え羽を広げたサイズが約10㎝前後ありますので
意外と1個だけでも、机やお部屋のちょっとしたインテリアにも!

P1016871


現在は、オアハカの事務所にあります。
来月中には日本へ向けて発送し、ネットショップにもアップできると思いますが。

メキシコ在住の方で、私も欲しい!という方は
直接オアハカから販売しますので、こちら よりご連絡をお願いいたします。


あと、刺しゅうから縫製まで職人さんに作ってもらったL字ポーチの
カラベラ柄とガイコツ柄も入荷しました。

サイズは約15㎝×15㎝ 

刺しゅうマスクも、小物も結構なんでも入るサイズです。
こちらのポーチの販売価格は 150ペソ(900円)+送料です。

弊社販売価格は、職人さんからの仕入れ値によって違ってきます。
結構、お買い得価格でご奉仕できます。

P1016857

P1016860

P1016861

P1016863

こちらも同じく、メキシコ国内への発送可能です。

引き続き、ZOOMアプリを使用した、
さる屋オンライン事務所ショッピングもお申込み受け付けています。

詳細は 前回のブログ記事 よりご確認よろしくお願いいたします。


ちょっと、余談なんですが。
昨日、ハチドリの受け取りのために、ソカロ広場の横にある
カテドラル聖堂で、職人さんと12時に待ち合わせしたんです。

ちょうど、学生たちのデモが数キロ離れた場所からソカロに向かって移動してて。

12時くらいに、ソカロの集合にカチ

ソカロに到着まえに、向こう側(ソカロにいた一般人)からたくさん人が移動してきてて

「え?何事?」って思っていたら。

ソカロ周辺のレストランやカフェがガシャーン。ガシャーンとシャッターを下ろし始め
さらに、露天業の人も急いで店じまいはじめました。

このデモ隊の一部の過激な人たちが、デモの道中のお店のガラスを割りまくり、落書きし、一般人を巻き込んで破壊行為をしつつ、ソカロに集結。

結果!このような 関係ない一般市民が破壊の巻き添えを食らいました。

私と職人さんは、カテドラル前で商品受け渡しをしてすぐに退散しました。

本当に、こいつら犯罪者となんもかわらんです。

私は、オアハカに来たときから、政府に抗議する輩は救いようがない犯罪者と思ってます。
教職員でも生徒でも村人でもです。

政府に直接交渉ではなく、一般市民や観光客へ迷惑をかけているのですから。

この前は、5日間くらいオアハカの空港前を占拠したマニフェスタのグループがいて
飛行機が飛ばなかったんですよ。なんの権利があって関係ない人を巻き込んでいるのか?

本当に、オアハカが大好きで住んでいますが。残念でなりません。

最後は、こんな話題ですいません。
あと、もう新型コロナ感染予防とか密を避けるとか全然関係ないよなーw



自由業の人が自由すぎる問題?だから私は嫌われる?①

今日は、長文です。

だから私は嫌われる?というのは、私=自分ですw。

私がこの仕事をしてて感じたことを正直に赤裸々に書いて行こう!シリーズをやってみようと思います。自分が経験したことを、赤裸々に書くので嫌われる覚悟はできてますw

でも、こんなことがあったんだよ?どう思う?と一緒に考えていただけたら嬉しいです。
興味ない人にはスルーしてもらっていい話題ですが、個人で仕事をしようとする人、個人で仕事をしている人なら、ちょっと考えて欲しい点についてです。

私、日本で15年以上正社員から始まり派遣社員など経て、日本を飛び出しオアハカで自営業を営む道を選びました。

で、いままで雇われの身としては、一応、所属している会社や事業の肩書がついてくるのです。

自分が関わらなかった過去の会社の功績を評価して、その企業への信頼度は入社してなんも知らん人にも会社に関わることで、ある程度周りからの信頼が得られます。

こう書くとなんか、とってもお得ではないですか?

で、一人で奮起したときに、じゃ自分の信用度は何もないところからどうやって積み上げよう?っていうのも課題の一つです。

私は、民芸品を販売するという仕事の運営法より先に、人と人との繋がりがなにより海外で自分の助け、信頼につながると考えました。

礼儀や節度、挨拶やお礼はきちんと伝え、正直に真面目に仕事をしていこうと思ってます。
まぁ、人間ですので100%完璧は無理ですが、重要なポイントは外したくないですね。

年齢的にも、もう人生経験は半世紀は積んだと思います。
オアハカで一から立ち上げ、仕事に携わった時間は15年間です。

日本から現地に飛び込み、現地から情報を発信する形をとっていた人は15年前は数が少なかったです。

仕事に取り組むようになって感じたのは、国民性の違いや、文化の違いで、日本で求めているものをここに求めるにはハードルが高い部分あるなー。こりゃ、いままで誰もやらなかったわけだ。とw

自分的には、じゃ誰もやってない未知の領域に踏み込んで、現地の体験と情報を元にやってみよう!的なワクワク感はありました。でもねー思うほど簡単に行かないのですわーw。

私は運良く、オアハカに来る前にオアハカの商品を扱いたい業者の方と知り合いました。
でも、運が良くと言っても、何もしなかったわけではなく、オアハカ渡航前に現地で自分が関わりたい仕事を色々とアピールしてきました。それに興味を持ってくださった方に会えたわけです。

いまでは、あまり効果がないかもしれませんが当時はブログを書くというのは、資金のなかった自分には元手の掛らない宣伝方法だ!と思いました。いまは、もっと影響力のあるSNSたくさんありますけどね。

そのブログをきっかけに、フィガロボヤージュのメキシコ特集でオアハカの現地アテンダントの仕事を依頼されました。ちなみにアテンダント業務は初でした。
ブログほぼ毎日!書き続けていて本当に良かったと思います。書き続けるという継続を続けた結果ですね。

その後、たくさんの人の目に触れたオアハカの今までとは違う可愛いのイメージでオアハカ人気も定着の方向へ行ったと思います。さる屋もあの時は、自分はいままでと同じことをやっているのに、周りの反応がガラリと変わる感覚を覚えました。

と、前置き長すぎてすいません。

自由業の人が自由すぎる?問題についてです。問題定義は私目線です。

個人で、ネット販売やノマド的に自由な仕事の仕方がブームだった頃(今も?)
そして、自由という仕事のやり方で、自分をマイナスイメージにする、落とし穴的な話です。

8年くらい前?航空会社から1年間オープンチケットという格安のチケットが売られはじめ、たくさんの人が日本から飛び出し他と思います。

メキシコ・オアハカ好きだと!旅行行ったついでに買い付けして、ネットやメルカリで販売して副業または本業にしよう!という人が増えたと思います。それは、いい事だと思います。

自分で、自由に商売して利益を出せる、好きなことして利益を出せる!なんて最高じゃないですか?私もそのくちだしw

ただ、ここで最近、気づいた点があります。
個人でネット販売をされいる方、自由すぎて自己中で全てが回っている人多すぎ?問題。

これは、私の経験から「なんでこんな人いるん?意味わからん?価値観の違い?年齢的な違い?」と思った件です。あまりに、もんもんとしたので、同業者の卸しの方に聞いてもらったんですよ。
事例は5年以上前のものから2年くらい前のものまで色々です。

【その1】
買い付けお願いされた商品発送後、まだ未入金状態。
荷物の到着連絡を待ってましたが、私に報告が入るまえに送った商品をSNSに掲載。
私フォローしていたSNSで日本への商品到着を知る。その件を質問したところ「嬉しすぎてテンション上がりまくりでつい先走った」と説明されたお取引様。
え?ちょっとまって、先に荷物の到着報告とこちらへの支払いが先じゃない?仕事だし。
支払い終わってないのに、筋が通ってないんじゃないかな?問題。
支払いは少し遅れたとしても、仕事の現状報告はちゃんと共有するべきでは?

【その2】
メキシコ情報サイト担当者、たぶん急に連休を使ってオアハカの特集を組みたいと考えた模様。
キッチュなまだ誰もしらないような記事を書きたいので、滞在中オアハカを案内してもらえませんか?
そして滞在中にさる屋さんにインタビューさせていただき紹介したいです。と前々日くらいのメール。
なんか。なんも考えてないし、どう考えても真面目にうちを取材したいんじゃなくて、タダで案内してもらう代わりに取材でごまかそう感がモリモリですw

本気の取材申し込みなら最低2週間前くらいじゃない?

ちょうど、日本から客人がきてたので断ったのですが、結構しつこく「そこをなんとか」とメールしてきて、最終的には「お時間とっていただきありがとうございました」的な閉めがないまま音信不通w
いや、自分から持ちかけてきた依頼なんだから、そこは、ちゃんと閉めろよ。と思った次第です。
自分なら人にお願いする立場の場合は、お礼の一言くらいは筋は通しますけどね。

【その3】
うちは、少なくても現地の買い付けをして利益を出していて、本気で仕事としてやっています。
元取引先様は買い付け依頼はほとんどなく、現地に来たときに一緒にご飯に行くという感じだったんで、なんか友達とか思われたのかなぁ?

すいません、今度!いつか!ついでに!この工房に行くことがあれば発注お願いしたいんですけど。

ついではないです、手数料もらうので注文ください、仕事依頼としてやりますよ。

ついででないなら、大変そうなんでいいです。(いや、大変じゃない、それが仕事だし←私の心の声)今回は見送ります。

と、いう流れになりました。

さて、この方のメキシコ帰り後のサイトに!うちで発注かけていたけど、今回見送りにした商品が入荷??

聞いてみたら、別の方が親切に「ついでに」やってくれたそうだ。
手数料が無料だったのか、格安だったのかは知らない。

商品アイデアはお客様でも、それを作る工房はこちらが繋いで紹介した先です。

販売している商品ということは、利益がでてるということで、利益が出るという事は仕事です。

私は、この「ついで」の意味は、「注文したいけど、売り上げ上げたいからさる屋さんにお金はだせないけど、ついでの時にタダか、安く頼んで、作ってもらえたら嬉しいなぁ」的な意味合いだと思います。仕事でお願いするなら「ついで」という表現はおかしいです。

ちなみに、「ついで」も依頼する事が前提と、手数料なしでお願いしたい「ついで」の2種類あります。そのあたりはお客様とのやりとりでわかります。

仕入れを安くしたいのはわかりますが、ご自身もそれで利益を得ているのですから、それは取引ルールに反しているではないでしょうか?考え方の相違ということで、お取引停止となりました。

【その4】
人から聞いたはなし、インスタにメッセで、メキシコから日本までの送料を教えてくださいの連絡。
ちなみに、送料確認するのにも窓口まで行って確認して移動する時間がかかっていることをお忘れなく。返信した後、自分から聞いてきたのに返信に「ありがとうございました」の一言もなく、送ったメッセにいいねマークで終了。これは、人から聞いた話ですが失礼ですね。こういう人と取引するにあたり、信用していいのか?どうか?気になります。みなさんは気にならない?

【その5】
メキシコ死者の日に旅行と買い付けを目的にきた方。
買い付けした翌日に、商品が見当たらない!店舗で本当に袋に入れたかどうか確認してください、と朝6時まえにメッセがきてそれで叩き起こされた。

工房・店舗に確認する、これは、工房側も私も青くなりできる限りの手を尽くしました。
しかし、販売元には問題はなく。なのに責任者は万が一商品なかったら同じものを渡すとまで考えていてくれました。店舗には非がないのに。

で、2日後くらいに、お客様の同伴者に偶然道でお会いしました。(まだオアハカ滞在中でした)

商品なくなって、大変でしたね。

あ、あれホテルで見つかったらしいです。

はぁ?聞いてない!!!!!!

で、紛失当日に朝6時前からあれだけ大さわぎして、店舗にも嫌な気持ちにしたのに見つかった件の連絡がないのは大問題です。かなり私が憤慨したのはご想像できると思います。その件を直接きいたら。

「すいません。滞在中楽しすぎて報告するの忘れてました」にへらっ。

この一件で、この人は信頼していいのか?という気持ちになりました。
今もそのわだかまりはあります。

関わった人にあれだけ心配かけていて、見つかれば確認先に一言の報告もなく放置。
実際、信じられない一件でした。

実例はここまで。同業者Aさんに聞いていただいたのは、その1,その3,その5です。

で!Aさんも多くの人と取引しているよね?職業柄こんな人にあったことない?時代かな?何が原因かな?どうしてそうなるの?と、そしたら以外にも!!大きな違いがありました。

「私は、取引先が大きな販売店だったり、会社だったり、実店舗の方が多いのでそういう目にあったことないです。みんな個人で好きに仕事しているから色々と自由なんじゃないですか?」と言われ気づきました。

みんな自由すぎて、自由に仕事をする権利と義務の考え方。相手に対する礼儀が欠如しているのではないか?歳も昭和生まれも、平成生まれも関係ないんだな。ということに。

自由でもいいですよ。でも、私は自由だからこそ固すぎる!というくらい仕事にキチンと筋を通す、線引きをしなくてはいけないと思っています。個人事業は信用の問題だから。

人や仕事としての最低限の礼儀はできるようになった方が、信頼度上がると思うので仕事上はお得だと思いますけどね。

少なくても私は、仕事は仕事として、利益を出す分。きちんとするべき所はしているつもりです。
そこがなくなったら。「信頼されない」となるからです。

世の中、色々な考え方の人がいますし。自分の価値観を押し付ける気はないですが。

同業者、自営の方など、ご意見いただければ私も勉強になります。

長文、最後まで読んでいただきありがとうございました!

PA253926


メキシコからの国際郵便の遅れについて。

現在、日本へ国際郵便REGISTRADOにてさる屋商品を発送させていただいたお客様。

現在、到着が遅れていて大変申し訳ございません。

弊社でも荷物の行方は、メキシコのサイト、日本のサイトで確認しておりますが。

現在、発送済の2月~4月の荷物は、メキシコの国際交換局にて
日本への出発待ち状態です。

荷物は紛失していないのですが、
新型コロナの影響により、航空便が減っていることなどが原因です。

2月以前には、国際郵便も3週間から1か月半で到着する状態でした。

そのため、弊社でも荷物の到着まで3週間から1か月半とアナウンスしてましたが、その後また国際郵便の動きが悪くなり想定外の状況です。

ご利用いただいたお客様にはご迷惑をおかけしておりますが。

今しばらくお待ちください。
現在、日本郵便局のサイトから確認できる郵便物の追跡番号は画像のものになります。
186470875_4053983771357165_8844600447855883067_n


その他の荷物番号の方は、メキシコの郵便局サイトからのご確認となりますが。

弊社でも確認したところ
全て、税関の方で発送待ち状態となっております。

万が一、ご質問などありました、こちらのメアドへご連絡ください。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


Jacobo & Maria Angeles工房の特注品紹介。

先日、去年のオンラインツアーで!
Jacobo & Maria Angelesの工房をご紹介したときに、工房にて乾燥中だったウーパールーパーにひとめぼれしたお客様より。

特注品として弊社経由でご注文いただきました、セミオーダーメイドの作品です。

あまりの仕上がりの素晴らしさに、こちらでご紹介させていただく許可をいただきました。

こちら!!完成品です!!

184936201_4045111862244356_8742885007106803047_n

185030205_4045111758911033_4243429090266664852_n

184825257_4045111612244381_8829750574386456561_n

185363312_4045111692244373_2010814460686097068_n

お客様の特注品とはいえ、私もマジで惚れましたー!!

どの辺がセミオーダーなのかというと、すでに木彫りされた状態のものに
お客様のご希望の色合いで仕上げてもらったという部分です。


まず、当初ご覧になった状態。

126824785_3576512882437592_9175164271596261695_o
色がなくても、造形だけでも素晴らしいです!

また、弊社が発注を承り、工房とのやり取り、支払い、発送の担当の他。

各プロセスの写真が工房から送られてくるので、
その都度お客様に、画像付きでご報告もさせていただいています。


お客様のご希望の色のトーンは、こちらの画像です。

Alebrijes-1
このイメージで色付けしてもらいました!

乾燥作業後、地色の塗りから、絵付けのプロセスを工程を追って
こんな感じで、ご報告させていただきます。

185262616_4045112558910953_8723215799783086069_n

183650299_4045112655577610_9026883079668255599_n

まだ、ベースの色のみの状態。

174402515_3971676759587867_5715299622394848557_n

174427456_3971676652921211_6154813930745465156_n
絵付けのプロセスが見れるというのは、
遠く日本と離れていても、感動的なものがありますよね!
そして、見本の色合いを忠実にさらに、造形にあわせて素敵に仕上げてくれる職人技!

木彫りの部分から入ると、時間がかなりかかります。
大きさによっては納品まで2年とか3年とか?

実は、工房内にはフリーの作品もいくつかあるんです。

そのフリーの作品の中から彫の状態のものをお選びいただき、着色してもらうという方法だと、納期も半年~8か月と、ちょっと短く済むので、おすすめの方法かもしれません。

もちろん、ご希望の動物の写真などお送りいただければ、一から制作してもらえるというものです。

世界に一つの素晴らしい作品!!

今回かかった時間は、乾燥作業からのお買い上げで、納品まで約6か月でした。

これだけの大物なので、このクオリティでいくらしたか知りたい方は
直接 お問い合わせ ください。

ちなみに送料は、41㎝×41㎝×28㎝ほど、パッキンで厳重に梱包しますので!
ボリュームを重量に計算し6㎏の扱い。DHLを利用し、約25000円でした。

破損もなく、約1週間でお手元に無事に到着してます!

まぁ、地球の裏側からの発送です。特に送料はバカにならないです。が!そこは重要なのでご理解いただきたいです。

だってオアハカから日本へ到着しないと意味ないですもんねw

上記金額は、発注ご検討の際、お見積り金額のご参考までに。


ハコボさんの工房の作品は、全世界の博物館・美術館にも認められた作品です。

お土産屋さんの、お手頃価格のアレブリヘスとはお値段が違ってあたりまえなので、その辺はご理解ください!(たまに、民芸品というだけで安いと思われる方がいるのですw)

世界にひとつの、素晴らしい作品をご検討の方!記念品や特別なプレゼントに!

是非、さる屋経由でご注文ください!
現地からしっかりしたサポートと日本語で満足いく作品を日本までお届けいたします。

ご興味を持たれた方、詳細は こちら まで。


さる屋事務所訪問について
現在、ZOOMアプリを使用した「さる屋オンライン事務所訪問ショッピング」を開催しています。
詳細・お申込みは、2020年10月4日のブログ記事をご覧ください。
卸買い付け業務・お仕事依頼等は、さる屋サイトお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ