昨日、へススとオアハカについて話しをした。
もう何ヶ月もlos maestrosとかの問題も片付かないし。
仕事もないし。みんな生活が苦しいって。

で、街中その他
強盗が増えている。

確かに、友達のTomasもポッケをナイフで切られて
お金を奪われそうになったって言っていた。
相手はまだ10代の少年。

Davidも29de Noviembreのメルカドで
リュックをひったくられた。

同じ家に住むアナは1週間まえ
友達ジェシカの家の近くでタクシーから降りたところを
やはり15歳くらいの少年にナイフで脅かされて
お金を渡した。500ペソくらい。
アナいわく、その少年の目も恐怖でおびえてたらしい。

ちょっと話しは違うけど
そのジェシカはカミノレアルに宿泊してた日。
APPO達が同ホテルでウリセツを探している最中に
出くわしたらしい。
APPOに囲まれた彼女。。つくづくついてない人??
でも、彼女いわくAPPO達は紳士的だったようだ。(笑)

へススいわく、強盗にあったら速やかに
お金を渡すのが一番。(そりゃそうだ)

そして、約3ヶ月まえほど。

近所の商店に覆面の強盗が入ったそうだ。
主人は素直にお金を渡さずに。
その覆面を剥ぎ取ったらしい。。。

相手は近所の知り合い。。。

相手の素性を知ってしまうのも悲しい。。。
覆面さえはがなかったら、素直にお金を渡しておけば。

もう少し、ショックは
(強盗に入られた時点ですごいショックだけど)
少なかったかも。。。

そんな話しが飛び交うオアハカ。

早く、問題が片付いてくれればいいと本当にそう思う。