いよいよ!明日からです!!

DMうら画像


オアハカの手仕事展

日時:5月30日(水)~6月17日(日) 会期中無休
時間:12:00~19:00
場所:チェドックザッカストア
   千代田区東神田1-2-11 アガタ・竹澤ビル404
   TEL:03-6240-9500
   http://www.cedok.org/
   都営新宿線「馬喰横山」駅
   JR「馬喰町」駅
   日比谷線「小伝馬町」駅 より徒歩


「オアハカの手仕事展」
メキシコの南東に位置するオアハカ州。
今でも色鮮やかな民族衣装を身にまとったインディヘナが行き交う場所です。
また、美しい刺繍物や織物、ブリキ細工、陶器、木工芸品等、沢山の
手工芸の盛んな州です。その手仕事の多くは昔から親から子へ、
子から孫へと代々受け継がれた技術です。
今回はオアハカの村々で、「さる屋」が現地の職人さん達と作り上げた
一点ものや、セレクトした特別な品々をご紹介します。




そして、その搬入の様子などは、
今回、日本現地の動きをを担当してくれる
チチネオ☆マホさんの ブログ でもどうぞ!!!


心配していた荷物も
フチタン滞在中に無事日本へ到着したようです!
ありがたい。ありがたい!!!

しかし、第一便と一週間遅れて発送した、第二便が
同時に到着って。。。恐るべし、MEXPOST!!!


会場では、アタシが現地の小学生のように地図と格闘?し
情報を集めて作ったA3ポスター(小さい!!!すいません!)

オアハカの8地区の説明とインディヘナの
説明のポスターも展示します。


オアハカ地図2


これで、今年のゲラゲッツアはどの地域のどの踊りかも
良く理解してもらえます。(笑)

いえ、各手仕事がオアハカのどの地域のものなのか
もっと良く理解していただけると思います!!!


アタシ、オアハカにおりますので、
展示会に行かれた方から感想などお聞きできたら
非常に嬉しいです!!


さて、フチタンへ行ってきて。

今回も買い付けしてきました。

RIMG0915

イスモ地方のアクセサリーたち。


もちろん、ウィピルも!
こちらは、アンティーク物&刺繍上物。

RIMG0916

RIMG0917

ベッチン生地のアンティークもの。

一緒に行ったKさんが。
ここは、こんなに暑いのになんで、ベッチンを着るの?って
質問したら。

ベッチンの生地はエレガントに見えるからと!

イスモの女性は、肝っ玉かあさんみたいな人多いのですが。

まさに、女!!として生きていますね。素敵。

RIMG0918


RIMG0924

特にこのウィピルは本当に作業が細かく
現在はもう、作っていないとか。。。



また、ウィピルにする前の
1枚生地?状態も購入してきました。

これは、新品たち。

使い方は色々です。

RIMG0922

RIMG0923



こちらは、ここ最近の新しいデザイン。

RIMG0919


RIMG0920

RIMG0921

シンプルだけど素敵です。


ガンチョ(かぎ編み)と呼ばれる手法は
このように、作業します。

RIMG0584

RIMG0586

RIMG0587

お母さん、今年は写真撮らせてくれてありがとう!
多分、このお母さん 去年は撮影拒否だった。。。(笑)



RIMG0598

RIMG0600

こちらは、髪を結ってくれたお宅の作業中の
ウィピル。


ここまでの作業で約1週間だそうで。。。ハヤッ!!

ガンチョの作業って刺繍針の作業より
はやいんだ。。。と今回初めて実感。


また。サンマテオ デル マルの生産者もホテルで待ち合わせ。

受け取ったポーチの一部。

RIMG0925

ちなみに、下に敷いているウィピルは
サンマテオのウバァ族のものです。


そして、ポーチ!気づきましたか???



RIMG0926

この、可愛いハート付き!!!

前に、ハート柄に超感動していたら今回もちゃんと
ハートを入れてくれました。

その心遣いに感動。



オアハカにいますが、明日からの展示会に
ちょっとドキドキです。