イスモのウィピルを購入している
生産者から色々教えてもらっているので。

今回はイスモの刺繍に関して少しご説明します。

う~ん、豆知識??


まずは。

カデナとかカデニータとか呼ばれている
チェーン状のデザインの機械刺繍。

RIMG0927

こちらの歴史も結構長いらしく、昔と今では
デザインとか感じが違うらしく、
カデニータの中でもアンティークで
いまはもう作れないっていう貴重なものも
存在するようです。

RIMG0928

こちらは、通常のって言うと変ですが、手刺繍ですね。

RIMG0938
 
裏はこんな感じで、全然針目が均等ではないです。



RIMG0934

最近、増えてきている機械刺繍。
フチタンのメルカドでも、かなりの数販売されていました。

RIMG0935

機械刺繍の裏側。


RIMG0929

こちらは、昨日ご紹介した
ガンチョと呼ばれる、刺繍というか、かぎ編み刺繍というか。。。
勝手に手刺繍の一種と思ってます。

RIMG0939

ガンチョの裏。


RIMG0931

で、これはガンチョ(手刺繍)と似ていますが
ガンチョ風・機械刺繍です。

裏側がすでにバッグにしてあるので、写真がないのですが。
刺繍の目も開いていて、どうやら複雑なデザインは無理なようです。

色々な刺繍のやり方があるイスモ刺繍です。


さて、もう日本時間は今日からですね!


オアハカの手仕事展
みなさんに楽しんでいただければ幸いです!

DMうら画像