と、言う感じで、
引き続き、展示即売会にお持ちする品々のご紹介です。

個人的にはこのイスモ刺繍のバックが大好きなんです。

PB181808

PB181809

PB181813


PB181810

こちらは、手刺繍。

PB181811

こちらは、機械刺繍。


贅沢に刺繍ウィピルを1着丸ごとバックにしています。

ブラウスとしては着用するにはちょっと。。。という感じでも
可愛いバッグになれば使用回数も増えます。

使っているウィピルは、昔の刺繍のものなので
少し、生地の痛みや刺繍のほつれがある場合もありますが
なるべく、綺麗なものを素材として選んでおります。

同じ地方の刺繍でも、時代によって
もう作られていない貴重なものなどもあるんですよ。

例えば、このあたり。

PB181812

機械刺繍なんですが、
もうこの刺繍をできるマシーン(ミシン)がないそうです。

オアハカで手工芸のクラスを受けたセニョーラがきちんと
作ってくれているので、
裏地もついていますし、内ポケットもあります。

是非、会場でチェックしてみてください。


そして、今年の夏、売れ筋すぎてみんな欲しいい!!!と
なった(と、思われる)のが。。。こちらのプラスティックバック。

PB201858

PB181817

PB181816

PB181815

PB181814

オアハカで作られている手作りバッグです。
木枠の型があり、型にそって手で編んでいます。

普段はこちらのタイプはあまり事務所にも在庫を置きませんし、
販売もしていませんが

今回の即売会に特別に何個かお持ちしますので、お楽しみに!!


そして、男性用にもぴったりの羊毛ラグの織物を作っている
テオティトラン・デル・バジェでつくられた小銭入れ。

PB201860

こちらは、とっても織が細かく美しくて、
裏地付、縫製もしっかりしています。
まさに、メキシコ感いっぱいの1点。男女兼用ですね。

PB201861

サント・トマス・ハリエサ村で作らている
普通のポーチに見えますが、綿糸を自然着色で染めたものです。
一般のお店ではなかなか入手できない逸品です!


明日、明後日は終日外出になりますので、
また日曜に、色々ご紹介して行きたいと思います。


2014年チラシ修正