今週の水曜に、急遽支援物資をフチタンへ届けてくれる
ということになり。

日曜と火曜と買い出し+水曜はみんなで
Despensa作りです。

22007797_1627920900630867_6792376289101460202_n
めっちゃ充実の内容!!!
一袋にこんなに入ってます。


色々な物資を一つの袋にまとめて、みなさんへ
お渡しします。

日曜、火曜、水曜の作業は

オアハカに来ている日本人のTさんが持ってきてくれた義援金。

美術学校の日本人Mさんがかかわっている
アーティストグループ(勝手にそう思っている)。

さる屋へ送られた義援金の協力体制で動きました!

トラックくるまで、みんなで袋詰め

Tさん撮影。

早送りビデオ。


Despensaは約350個!

22089657_1627919947297629_844862436852192047_n

22140812_1627919943964296_3133738037857822179_n

22008293_1627919953964295_1721239002443272332_n

そして、いま、フチタンへの道中はこのような
支援物資を狙った犯罪者が車を襲撃するという話も
聞くほど物騒です。

今回のトラックはすべての支援物資持ち込み許可と
警備もついているという、超心強いものです!!

明後日月曜に、フチタンへ配られるということです。


でも、おかしいよね。
135トンも集まっているオアハカへの物資が現地へ届いてない。

9月7日に家が崩れ、住めない状況でずっと道で暮らしている人
さらに、雨続きで外で暮らすことさえも難しい。

いまだに、政府が地元住民のために動いている気配さえがない!

さらには、SECCION22は昨日ADOのバスターミナル
周辺を封鎖し。イスモ方面に行く人が激怒っていた。


もはや、この人達は
人としてどうなのか?と疑問を抱くほどの状況。

マジでアホ?害虫???(毒吐きすいません)


さて、そんな害虫みたいな、やつらもいれば

村へ物資や、ビニールシート(LONA)を
トラックに積んで
一軒、一軒、手渡してくれる人たちの活躍もあります。

サンマテオにもって行ってくれたのは、先日購入した
ビニールシート、蚊帳、シーツ。

雨が続き、現地はこんな状況。

22045848_1628855410537416_4094249190581305615_n

22089485_1628855360537421_4241327650280453596_n

ひどい。。。

22007749_1628855483870742_1380539604207452046_n

ビニールシートはこんな風にも使われているんですね。


オアハカ市内でもビニールシートが不足してて
注文して購入した6×5mのシート。

22050017_1629458413810449_4098978893648413028_n

22046444_1629458450477112_4626755515293938256_n

22008197_1629458367143787_4961793666869957212_n

担当者の地味な活動は、現地の役に立っています。


さらに、個人的には、9月7日から連絡の取れなかった
サンマテオの生産者から電話がきました!!!

連絡取れず、サンマテオの支援物資の担当者に
無事の確認を聞いてはいましたが。

やっと電話が開通したそうだ。。。

さる屋に送られた義援金を周辺の村やサンマテオにも
送っていたので、
物資は何かしら受け取っていると思っていたのですが。

なんと、やはり、物資を求める人が多すぎて
ほとんど、受け取れてないというのが現状らしいです。


なんか、いてもたってもいられなくなり、
アタシ個人からの食料品の差し入れをしました。

スーパーで
蓋つきプラスティックの箱購入(服とか入れるやつ)
派手な、ドピンク(それしかなかったW)を購入。

プラ箱だから、雨が降っても物が保管できる。

たぶん、メキシコの
うっすい段ボールでは重量に耐えられないと思って、

自分で言うけど、これ結構いいアイデアです。

スーパーのカートに箱をのせて、
その中に物資をどんどん入れていく、

物資を買いすぎて入らないとか逆に隙間があるとか
そういう心配もなく、
ジャストな量が一度に買えるのです。


そこに、ありとあらゆるものを詰め込み
重量推定約20㎏ 

ガムテでガッチガッチに封をして、
上にトイレットぺーパーの大パックを
同じくガムテでくくりつけ。

サンマテオまでいくスブルバンがないので
近場のサリナクルス行きのスブルバンに荷物をお願いし。
(人だけでなく、発着所で荷物の発送受け取りもできる)

サンマテオからサリナクルスまで引き取りに行ってもらいました。
サリナクルスからサンマテオまでは普通に行き来できるそうです。


木曜の1時半くらいに職人さんから電話があり、
同日夕方には物資買付終了、そのまま、発送。

金曜の朝10時には無事に受け取れたそうです。

疲れもたまっていると思い、
チョコレートや甘いお菓子も全体の
五分の一ほど入れました。


結果!!!

甥っ子、姪っ子たちが大喜びしてくれた!そうです。

アタシもそれを聞いて嬉しいよ。


まだまだ、ビニールシートやテント、マットなど
不足がひどいそうで、

弊社に送られてきた義援金でいままだ
買い出しを続けています。

収支決済報告は今しばらくお待ちください。