週末から3日間オアハカで出ずっぱりのお仕事を終えて
朝から体中筋肉痛www

37077670_1934090563347231_6359054803804356608_n

37202242_1934090510013903_9145838247845298176_n
↑これは、パレード前にあった歌手のプロモビデオ撮影の様子。


そして、さる屋のFBぺ―ジに7月14日のゲラゲッツアパレードの
写真をアップしています。

その1

その2

オアハカ生活13年目に突入し!!

初のCHICATANA (6月ごろに取れる季節もののアリ)を
食べてみました!!!

チカタナは6月の頃、朝になるとオアハカの道に落ちている。

で、食べれるのは知っていたし
郷土料理としても有名なのは知っていたけど。


調理方法とか、食べ方わかんないじゃん?

まえに、近所のメルカドでドラゴンフルーツ買っていたら
袋いっぱいのチカタナを見せられて、

チカタナス(スは複数形)あるよ、いらない?って言われた。

食べてみたいけど調理方法がわかんないよ~~~。


で、先週は

HOY HAY CHICATANASと食堂の看板に書かれていたので
入店してみたら、料理しきれなくて今日はないデスって言われた。

だったら書かないでwwww期待裏切られた。


で、そんなこんなで
いつか食べれるときも来るだろうと、思っていたら

昨日、オアハカの一流店CASA OAXACAで
ついにCHICATANAデビューした!!!

この虫盛りトスターダス!!!
すげー!!!!

つい、話のネタで食べてしまいそうですが。
具となっている虫は、
すべてオアハカの食文化やその歴史がある
きちんとした食材達です。

そして、虫をそのまま調理とかではなく

料理の素材として利用するまえに、蟻の羽の処理とか
可食部分を綺麗にする作業、丁寧に煎る作業など。

とっても食べるまでに手間のかかる食材なんです。
そこは、いくらもとが虫であれ尊重しないとだめだと!思います。

虫~~~~!!!???って一言で済ませて
嫌な顔して終わりではないと思うんです。
(まぁ、個人差の問題でもありますが)


人の口に入るまでの手間暇と作業量!!!アタシはできないな!

そして、それがあるから美味しく食べれるという点は
頭のどこかに入れておくべきだな、と今回感じました。

以下虫料理の写真があるので、
虫ダメな人はスルーしてください。


オアハカの、バッタ(チャプリン)
マゲイにつく芋虫(グサーノ)
そして、ハネアリ(チカタナ)がどーんと乗っています。



37302323_1803256349763263_4592725790809915392_n

すごい!!!

そして、蟻の味は酸っぱいんではないか?と
勝手に想像していましたけど、

この、バターと一緒にトーストしたチカタナは

うま味成分がギュっ!!!と濃縮された感じで

すごい、おいしい!!!!!!

37250930_1803256289763269_8690790792161132544_n


旨味凝縮!これがチカタナの味?最高!!
としか言えない!!!!是非!食べるべき食材。

触感はすべて、パリパリにトーストされていて食べやすい。

昆虫食。
たんぱく源接種!昔からの知恵!素晴らしいと思っています。

ちなみに、ウエイターが
「ケサディージャにチカタナソースを塗って食べるやつもあるよ」
と、いわれ、すでにお腹いっぱいだったので
ソースだけ味見程度の量を出してもらいました。


37249036_1803256543096577_3462141698144993280_n


こっちもうまい!!!!!
ケサディージャに塗って次回は食べたいです。


この日から、
CHICATANAはアタシ・オアハカ・グルメに認定!!!


一流店でも出されるオアハカの伝統的な食材。

オアハカの地方に行くと色々な調理方があるようで
それを全部は食べれるかわからないけど、将来的にいつか!!!

ちなみに、アリの卵エスカモーレもあったら絶対食べる好きな食材の一つです!

みなさまもオアハカに来た時には
是非、お試しあれ。

虫という先入観で食べないというのは、
ぶっちゃけ、この旨味を体験できない残念な行為。

でも、別に食べなくても他にもおいしいものはたくさんあるので
未知の美味しいものが食べたい人には、おススメです。

さて今日は、税務署SATに滞納してた1年分の税金払いに行ってきます。