明日、いよいよイラプアトに向けて出発です。
さすがに、夜行バスがきついお年頃なのでw

早朝のLCCでシティまで行き、その後バスで移動です。
長い旅になりそうだwwww

オアハカから夜行バス+長距離バスだと
イラプアトまで14時間くらいかかるし

とおーい!!!遠いよw

しかし!絶対にみなさんに喜んでもらえると信じて
遠くオアハカから皆さんが訪問できる場所あたりまで
大量に素敵な民芸品を持参します!

そして、年に一度のお祭り!くらいの意気込みです!

是非、即売会にいらしてください!!もう、その一言w

さる屋が民芸品のお仕事をしているのは
もちろんオアハカで見た、人の手により作られている手仕事の素晴らしさ!
その背景や歴史!作業工程!にいたく心を打たれたからです。

ちなみに、たまに

さる屋さんはボランティア?

さる屋さんは利益なしで
職人さんを助ける仕事をしているんですよね!と言われますが。

いいえ。まったく違います!

しっかり、現地の職人さんの民芸品を販売して
作り手さんには、買い付けという方法で彼らに利益をだし。

自分の仕事では買い付けした商品を販売して
利益を出すということをしています。

そして、一度もフェアトレードとも言ってないです。

作り手さんの言ってきている適正価格で購入。
たまに、吹っ掛けられると現地の価格と照らし合わせお互い話し合って決めています。
それって、当たり前の商売の仕方だと思っているので。

オアハカに住むと決めたからには、やはりそれなりに
生活できる収入を得なければ、
ここに住めなくなってしまうし仕事も続けられません。

自分がね~ものすごい、金が余っている大金持ちで時間があって
暇してて、時間もあったら資金だしてボランティアするねw
人の心配までできるくらいの資金力と時間があればね。

で!困っている人を雇うとか、
仕事に必要な最低限のマナーや考え方も
徹底して指導できたらスゲーと思う。

でも、現実はまったく違いますw

現状はみなさんの昔ながらの
現地のやり方や考え方とすり合わせしながら
みなさんが作っている素敵な商品を仕入れさせていただき販売しています。

今やっていることが、生活を維持する方法の一つですので。

単純に現地の職人さんと
同じ立ち位置と目線と熱量で仕事していると自負しています。

うちは、単純明快だけど。
彼らの商品を販売してお互いが利益をだす事を徹底している。

いいものを作って真面目に仕事をしてくれれば
アタシもずっと一緒に仕事をしていける。

お互いにがんばれる繋がりだと思ってはいます。

そういう、一緒に成長できるやり方が
いまの自分のベストのやり方だと思います!

どっちかが一方的に
マウント取るような仕事の仕方はしたくない。

あと、作り手さんも、外国人だけでなくて
メキシコ人同士でも、いきなり支援的プロジェクトに賛同して
作った民芸品を販売しています!って聞いていたら

いつの間にか、その中心になる人物が続けられなくなって
いなくなるとか…そういうの見ると。

作り手側も他力本願ではダメなんだよ!と本当にそう思うんです。

いいものを作り続けて、いっぱい商品を販売できる
信頼できるバイヤー探したほうがいいんじゃない?といつも思います。
自分で営業することも必要なんだろうなぁ(自分も含めて)

さて、今回の即売会が決まって発注した注文品の中には
時間的に厳しかったり、突然のご不幸で仕事を一時中断したり。
納期ギリギリまでかかりました。

でも、発注した職人さんたちには。

今回の即売会に間に合わなかったら
うちも商品の在庫を持つことになるので、
なるべく納期を間に合わせてほしい!と切実にお願い。

発注している量もいつもより何割か増しでしたし
作ればYOKOが買ってくれる!とw
収入につながるのでみなさんがんばってくれました。

ちなみに、基本、職人さんに委託販売の申し入れはしません。
すべて!売る気満々で買い取りしております。

ある意味、重要ですよね。
しっかり、相手にお金を支払って商売するって。

そんな、背景もあり2月2日からのイラプアト&アグアスに
満を持して挑みます!

追加で入荷した。

マサテコ族の子供刺繍ブラウス!
12月末近くの発注にも関わらず、がんばってくださいました。

IMG_20190129_093348


シティの即売会には縫製が間に合わずに
その後、追加で発送してくれた
サン・マテオ・デル・マルのポーチ類
IMG_20190129_084707


サン・アントニーノのマリアさんのシンプル刺繍ブラウス!
51073006_2221910857898532_1280778570725064704_n

51459834_2221910924565192_8633042465785380864_n

自然・天然染料で染めた
コチニージャとアニール(藍)のタペテ

51623555_2222982417791376_2597958342198427648_n

51182301_2222982651124686_1075857812652818432_n

50931797_2222982997791318_7942927155023839232_n

51486680_2222983081124643_6464562711245094912_n


ちなみに、コチニージャとアニールは生産者も
染料を購入していますし、コチニージャとアニールは
材料費も安くはないので、多少価格も割高にはなりますが。

とっても、美しいタペテになりました!!!

染めの作業から見せていただいているので、
100%コチニージャとアニールの保障付きです!

ハコボさんのカラフル・マシマシ・アレブリヘス
最終納品はこのチワワでした。

51356423_2224487890974162_7974173334160015360_n

商品はブログ以外の商品も多数!
さる屋のFBページ や Twitter で紹介しています。

51472379_2224487714307513_5440159087834693632_n

50865265_2224487820974169_6509775801905315840_n


今日、工房にいらしたハコボさんとマリアさんが

今回の即売会にいらしてくださる日本のみなさんに
心からよろしくお伝えください!と伝言をあづかっております。

何故なら、弊社もたくさん注文だして、
たくさん作品を買い付けさせていただいていますので。
自分たちの作品が
さる屋を通じて多くの日本人の方に購入していただいていると!
即売会の件はご存知なのです!

弊社が注文出した職人さんたちも

さる屋の即売会で多くの日本人の方が購入してくれると、理解されています。

みなさんに喜んでいただけるような素晴らしい手仕事をがんばってくれました!

職人さんのためにも、アタシは会場で販売促進に全力を注ぎます!

いっぱい売れたら、またいっぱい発注をだして
職人さんへも利益がでるようにしたいです。

最後は、なんか激熱なうざい書き方になりましたが(失礼)

年内いっぱいのメキシコ国内即売会の予定はまだ未定です!

うん、民芸品は腐りませんしw

是非、この機会をお見逃しなく。

会場で皆様をお待ちしております。

ちなみに、2月1日から3日までは
メールやメッセージの返信が遅れることがあります。