その刺繍ブラウスは!個人的にオアハカの超!高級刺繍ブラウス!!と思っている

San Pablo Tijaltepecの刺繍ブラウス!!
Misteca地方の村になります。

P1011984

刺繍の種類はペペナードと呼ばれる手法です。
いや、マジでびっくりの手仕事量です。

私が買い付けしている刺繍ブラウスの中で断トツ高価!
サン・アントニーノのFino(上質)ものより高価です。

そして、買い付けしようにもオアハカ市内での販売数&種類も少ないです。

自分用に初めて購入したのはたぶん2011年くらい、この赤×黒。
これは、Juana Cataで購入したので生地が軽めなのが気に入りました。
お店の特別仕様です。

95958327_2992310614191158_4844270334435655680_n

96241375_2992311087524444_5105265893466701824_n

96259172_2992310794191140_4550360568409620480_n


次が2017年。
オアハカの市内でたまに即売会をするこの村の商品をメインに扱うグループで購入。

26168690_1580643055357928_301314655828614300_n

選んだのはこちら。

26169551_1580643105357923_5096880089740856805_n

26165721_1580643128691254_5513032068632615186_n

26114174_1580643158691251_6245395764872161471_n

そんな感じで、私の個人コレクションとしては
13年オアハカに住んでいて2枚のみもっているという状況です!

弊社のネットショップで販売しようにも、
デザイン性など結構マニアック&通好みではないかな?と思っていますので。

販売するとしたら、個別に弊社へご連絡をいただき、
買い付け作業を進める形が一番やりやすいかもしれないと私は思ってます。

今回の記事をご覧になり、ご興味ある方はお問合せよりご連絡 お待ちしています。


そして去年2019年に!死者の日前後に市内を歩いていたら、
この村のご夫婦が道で刺繍ブラウスを販売していたのです。

あ!!!これはチャンス!!!と思い。

その中から自分好みの色と柄を見つけて購入したのはいいのですが…帰宅後試着したら。

あ!入らない!!!!wwww

公道で買ったんで、ちゃんと試着しなかったんですねー。

あてただけで、入ると思ってしまったんですねーw

ばかですねー。

試着は基本なのにwwww

リメイクして自分サイズにしようとしたんですが。
縫製できる方に相談してもどうにもいい案が浮かばずに…。

現時点では、どうにもこうにもならず。

最終的には、子供用高級刺繍ブラウスまたはコレクション用として取り扱うことにしました。
ちなみに、この刺繍ブラウスを手直ししてもらって受け取ったのが先週土曜日ですw

95911525_2992149797540573_1397847155737100288_o


96361633_2992150037540549_758927966813028352_o

95896116_2992150167540536_9145371801512050688_o

96215618_2992150627540490_309452359317061632_o

P1011985

洗いの作業&縫製補強してもらい。
できたサイズは平置き状態で

身幅 約37㎝
着丈 約62㎝となりました。

画像をご覧いただき、購入希望の方は お問合せ までご連絡ください。

一般的に数が多く売られているものではないので、
オアハカでも知る人ぞ知るくらいの感じだと思います。

あと、映画ROMAの主演女優さんが、Tijaltepecも位置する地域のTLAXIACOの出身なので
もちろんこのSan Pablo Tijaltepecのブラウスを着用している画像もあります。




マジで今回ご紹介したサイズ小さい刺繍ブラウスは
色とデザインが気に入って、
さらにペペナードの部分はEstambreと呼ばれるアクリル毛糸のような糸も多いのですが、
こちらはちゃんと伝統的な綿糸刺繍となり!

おー!!いいじゃん!!と張り切って購入しただけにショックですw

そして、いままで購入したデザインがみんな鹿柄ということに今!気づきましたw

個人的にも持っている枚数も少ないですが、大好きな刺繍の一つでもあります💛