オアハカ州のコロナ感染者。
1日の感染者数が昨日92人という数字を打ち出しました。
2092人に達しています。
え?いったいどうなっているの??

そして、なかなか到着しないメキシコから日本へ発送した郵便物。

さる屋をご利用いただいた皆様には大変申し訳ありませんが
3月と4月に発送した荷物はメキシコ国内で止まっているようです。

私、本当に色々な国内情報を細かくチェックしてなかったので
いまさらながら気づいたのですが。

あれ?メキシコの郵便局って政府の管理下か???と。

…そうでした。

103086055_886944315153352_3242182187155159812_n


これ、4月2日のお知らせやん。

ざっくり説明すると、コロナの影響で通常業務が滞っていますっていうヤツです。

だったら、コロナの影響で3月の早い時期から
政府関係の業務停止とか業務縮小しているわ!!!
それが原因だと思われます。

イメージとしては、全国から海外への発送ブツがひとところにとどまっていて
それを少人数(コロナ感染を懸念して現場に人がいない)で回している感じだと思います。

お恥ずかしながらメキシコというお国柄。
荷物が紛失しているんじゃないか?と思われている方も多いと思います。

ただ、弊社がいままで日本へ向けて発送してきたものは、
全て紛失することなく、日本へ到着していますので。

荷物番号がついているものに関しては紛失の可能性はほぼないと思います。

郵便を発送したお客様には荷物番号をお知らせしていると思いますが。

こちらのサイトから荷物番号で検索できますので、ご心配な方はご利用ください。

ちなみに、
En transito hacia destino は、

目的地への輸送中 です。


そして、弊社でオアハカの職人さんと作りはじめたマスクカバー。

夏も近いし、最近は暑いという季節的なこともあり。

暑い中、マスクカバーとかしたくないかも。とか。
暑いから使いたくない人も多いのでは?とか。
だから、せっかく作ったマスクカバーも売れないんじゃないかな?とか。

なんせ、(私の動きの遅かった)サンプル品が出来上がり
これから販売に向けてスタートを切る時期に
やはり、気の小さい私は、ここ数日間色々と悩んだり、焦ったりしました。

先週ずっと1週間、考えすぎていて得体のしれない「不安」に駆られてたわけです。


でも!今日、日曜の朝イチに(9時間睡眠後のあと!)

うちらが作っているのは、
オアハカで入手できる素材で作っているマスクカバーじゃ!
現地の職人さんの素敵な刺繍が入っているメキシコ刺繍や織りの素敵マスクカバーじゃ!

涼しいマスクは、日本の大手企業でちゃんとした
テクノロジーを持っているところで作って売ればいいじゃんか!!!!

そんな、テクノロジーも涼しい素材も私や職人さんでは入手でんわ!!w

オアハカの職人さんの手仕事で勝負や!

と、開き直りましたwwww


良く考えたら、いままでも真夏の猛暑の中。

大きな企業が販売しているような、
さらっと涼しい素材のインナーもTシャツも作れないけど
メキシコ&オアハカ刺繍の入っている刺繍ブラウスとか普通に売れているやん!
人気あるやん!それと同じことだと考えよう!と!!w

あと、外出中の日中や夜間は真夏の使用はたしかに辛いかもしれませんが。

冷房がガンガンに効いた(今の省エネの時代にそんな場所あるのか不明だけど)人がある程度集まる室内だったら…

刺繍マスクカバーは、綿の肌さわりもいいし、汗も吸い取るし、
なにより洗って何度でも使えるわ!って

自社製品?の良い面をフォーカスして行きたいと思います。

なんか、開き直ったらら迷いも不安も消えました。

自分が信じた道を進みますw

それが吉とでても凶とでても…です。

まぁ、秋・冬にはそんな問題からも解放されると思うんですがw


102653311_3082778405144378_3441183791043837952_n

想像以上に反響があったガイコツ柄マスク。
うちの、売れ筋商品を目指したいですw