さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、うさぎ&ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

Guatemala

あまりの猛暑で白が着たくなる…

もう、無理この暑さ~~~~(苦笑)


仕事を終えて家に帰り、室内のものを触ると
全部、体温以上に生暖かい(涙)


いくら薄着になっても暑くてどうにもならん!!!と
そんなここ数日間。


あ~夜でも水シャワーの日々です。


さすがに、扇風機の購入を考えています。(笑)


薄着になっても暑いなら、せめて涼しくみえる色

真っ白を着たい!!!という気持ちになってきました。(笑)


そんな気持ちに後押しされ
購入した真っ白なオアハカの刺繍ブラウスたち。

RIMG0726

RIMG0727


あ~見ているだけでも気分が涼しいく感じます(笑)


そして、こちらは、腰織のストール真っ白。
あ~涼しげだ!!

RIMG0725


さらには、オアハカのものではないですが、

テキスタイル博物館の
展示即売会でゲットした、グアテマラの腰織のストールたち。

去年と今年、2回も購入してしまいました。

RIMG0723

RIMG0728

感動なのは、細い糸でかなり薄く織られているのです。

去年展示即売会で知り合った日本人女性の方から
糸が細いので、織るときは
アトーレに糸をつけて強化して?織るそうです。

その方法、サンマテオ・デル・マルもやっていました。
でも、こちらは、糸が絡まないようにという理由でしたけど。

本当に、ガーゼのように薄い!織り!すごい!!!

RIMG0729


事務所にひっそりと、4枚あります。

そのうち1枚はアニール自然染。

超ステキ。めっちゃクオリティ高すぎです!!!


明日から、白を着て涼しさを少しだけ増したいと思います。




グアテマラのまとめ2

カフェ

おしゃれなカフェがたくさん。La Lunaは雰囲気最高だけど。
飲み物食べ物の味はいまいちかな。。。


カットフルーツ

1袋 3~5Q
メキシコではチレとレモンだけど。ここでは
蜂蜜(安心できる食べ方(笑))そして。
アルモロンガという村ではきな粉そっくりの粉末を
かけて食べていた。
これがまたメロンに良く合う!!
きな粉に塩少々いれて食べてみてください。

42138369.jpg


エローテ

ここにはハニーバンダムと同じ
甘いとうもろこしがエローテとして売られている。
薄くマヨネーズを塗ってケチャップ、マスタード、
ケソ(日本ならカッテージチーズで)で食べると激うま!!
2晩続けて食べてしまった。。。

トルティージャ

お焼きの中身なしうす版みたいな
少し分厚いトルティージャに驚き。
おかずは巻いて食べないのね。。。
素朴な味でおいしかった。

お金

汚すぎ、臭すぎ。
初めてこんな汚いお金が流通している国に来てしまい
びびった。
子供の頃
「お金は汚いから触ったあとは手を洗いなさい」と
言われたことを思い出した。
自主的に触ったあとは手を洗いたくなる(笑)

5f705c75.jpg


暴挙。

サンタアナの子供達に
お土産10個買わないといけなかったので
1個5ペソのお財布にするか、
スーパーのグアテマラおかしにするか迷い、
スーパーでお菓子を購入、
しかし合計金額が64Qになったので。。

ああ。しまったと、一旦スーパーを出たくせに。
買ったものを全てキャンセルしてもらった私。

ちょっと人として失格。。

その50Qでお財布や髪用ゴム、
シェラ特産のサトウキビのお酒、チョコラテを
購入しました。
スーパーのお兄さんごめんなさい。
a4e298ad.jpg

55952f86.jpg


失くしたもの。

2日目のロス・バニョスの帰りに出会った
近くの村の家族と記念写真。

f18bd070.jpg


おまけにシェラまで車に乗っていきなって。。
すごい感謝。
で、車内で住所交換したら、、

ノートを車のなかに忘れてきた、
旅の日記とか出費計算も書いてあってかなりショック。

そして、オアハカに帰るバスを降りた後。
愛用してた空気枕を忘れてきた事に気づきショック。。。

でも、被害がコレだけですんで本当によかった。

ちなみに着用の赤いGAPのジャケットはメルカドの
古着屋で30Qで購入。
約4USDくらい。お得な買い物だった♪

アニメ

なぜか夜から夜中にかけて日本のアニメをやっていた。
ドラゴンボール、サムライ・チャンプルー、
るろうに剣心、らんまをやっていた。
らんまは夜中12時半からだったので
残念ながら見れなかった。(笑)

GALLO

グアテマラのビール苦味が強くて
あたしには向かない。(笑)
f6faa73f.jpg

グアテマラのまとめ1

とにかく、初めての体験にドキドキした旅だったけど。

グアテマラで知り合ったメキシコ大好きのあやさんや
たくさんの日本人の人に会えて楽しい旅だった。

なんか、あやさんとは昔からしっている友達のように
シェラの旅をずっと一緒に過ごさせてもらいました♪

すごい、気分転換、シェラがなんか日本に良く似てるって
思ったのはあたしだけ??

ケツアルテナンゴ。

初めは名前に惹かれて行ってみようと思い。
ここには温泉があると知りますます行きたくなった。

この場所なら何とかがんばって
たどりつける距離にある町だと思えた。。。
次回もまた行くかも、温泉入りに(笑)

今回は何事も問題なく無事にオアハカに戻れた事だけで
幸運だったとしか思えません。

ソレがあたりまえ、、、とは思えないですね。。。
少ない情報で
無事旅が終えられたことは本当に幸運!!

シェラ(ケツアルテナンゴ)

小さなのんびりした街。なんもないといえばナンもない。
スニル行きのバスに乗り15分くらいでロス・バニョスという
個室の温泉に入れる場所にいける。
アタシにとっては夢のような場所だった。

ea607b92.jpg


ロス・バニョス

あたし達が選んだのは偶然にも
シェラの日本人宿タカハウスもオススめの温泉だった。

確かにキレイで大きなお風呂が20Qと安い。
隣は30Qだった。
8ヶ月ぶりくらいの湯船で旅の疲れと垢を
落としきったのでした。
2日間続けて入りに行っちゃった(笑)

110eb487.jpg


f8c3a879.jpg

↑超嬉しそう。。。

Fuente Georginas
1日目のロス・バニョスで、同じ温泉に入っていたという
あやさんの知り合いの
オギノ夫婦(1年かけて世界一周しているんですって)に出会う、
あやさんにとっても偶然の再会で驚いていた。

354b4a09.jpg

↑スニル

そして、4人でスニルから
ピックアップトラックをチャーターして
Fuente Georginasに行く。
20Qも入場料払ったのに
水着を持参しなかったため足湯のみ。。。がっかり。。
c9f7aa43.jpg


ホテル

初めは1泊50QのAltenseというところへ、
ベット2台に個室でトイレとシャワーつき
でも、夜中寂しくなるのと。
勢いで80ドルも換金したらお金が余りそうだったので
豪華にHotel Olivos一泊100Qに移る。
ここは超よかった。あたしの部屋は熱いお湯もたくさんでて、
便座には木材が使われていて大満足。

9a6823d6.jpg


57c7ca69.jpg



人情バス?

グアテマラのバスをアタシの言葉で表現するとこんな感じ。
バス乗り場には下町のおっちゃん風なセニョールたちが、
「コレに乗りな!」と間違いなく行き先のバスに乗っけてくれる。

しかし、シェラ→エル カルメンのように、
途中コレクティーボに引き渡されてしまうこともある。。。

グアテマラからメキシコへ

シェラで知り合ったあやさんに
金魚の糞のように付きまとい
ミネルバのバスターミナルまで
一緒にホテルからコレクティーボに乗った。

3日間一緒にシェラを満喫したあやさんともここでお別れ
でも、1月にオアハカで再会できるから気をつけて。

さて、アタシは無事エルカルメンまでたどりつけるかドキドキ
とにかくバスのおじさんたちに
「エルカルメンへ行きたい!!」と主張。
「エルカルメン、こっちこっち」
「これディレクトでエルカルメンまで行くよ」

ええ。。そんなバスあったの!!
乗り換えしないといけないと思ったたからもうルンルン。
50Q。。。なんかボラれてると思ったけど
とにかくエルカルメンまでたどりつければいい。ディレクトなんて
夢見たいとウキウキしたけど。。。実はそうじゃなかった。

チキンバスに10時前に乗り込み出発。。。

ミネルバのチキンバスたち。
995e7429.jpg


道中ありえない事に

バスの中でペンキの缶がひっくりかえり、
車内はシンナー臭が。。。

誰!!そんなもの持ち込んでいるのは??
おまけにひっくり返すなんてありえない。。。

おじさん急いで掃除してたけど。。

で!!ディレクトじゃなかったのよ。
このバス。

途中、エルカルメンの分岐点で「こっちこっち」と降ろされ
なぜかコレクティーボの兄さんに「彼女エルカルメンまでね」と
引き渡された。「ええ??」
コレクティーボ代はおじさんから兄さんへ

まぁ、エルカルメンまで行ければいいや。とそのまま乗車。
コレクティーボは小さな町を巡回してエルカルメンへ。。。

と、思いきや。
「はい、ここからタクシー乗って」と
道中で降ろされた。

ありえないよ!!

目の前にはタクシーがわんさか止まっていた。
「いくら?」
「30Q」

高い!!そんな払えないよ!!
「19Qしか持ってないけど駄目?」
「駄目だよ10KMあるんだよ」

けち。

「コレクティーボはないの?」
「あるよ。」

道脇に1台のコレクティーボがラッキーな事に
エルカルメンまで行くという。4Q。

それに乗り込む。
「どこまで行くの?」
「国境まで、メキシコへ戻るの」
「怖いところだから気をつけて」

グアテマラの人はメキシコ側が怖いと
思っているようだった。

で、無事(?)エルカルメンに到着。

相変わらずゴミゴミしていて怖い。
もうすぐ国境を無事渡れば。。
と頭のなかはその事でいっぱい。

「パスポート!パスポート!」と
おじさんが一人叫びながら近づいてきた。

「一人でできるから大丈夫」

悪い人じゃないかもしれないけど。
できるだけヤバそうな人にはかかわりたくないから
脇目も振らずにまっすぐ入管へ。

出国スタンプをもらい、逃げるように
メキシコの入管へ(おおげさ(笑))

でも、交渉したのに滞在日数90日しかもらえなかった。
これがここの最長、あとでもう90日手続きしてだって
がっかり。。

でも、なんとか無事に朝10時シェラを出発して
昼2時過ぎにメキシコへ入国。

タパチュラのターミナルに着いたときは
ほっと一安心した。。。

おいしくて安い食堂ない?って聞いて
バスターミナルの角にある、小さなオステル
Santa Feの1階の小さな食堂で
モーレとりんごジュース
32ペソ、安くておいしかった。

そして、ターミナル目の前のネットカフェへいき。
19:15のバスでオアハカへ。

家に着いた時はヘロヘロだったけど。

「やっと着けたーーー」と
嬉しい気持ちでいっぱいになりました。(笑)

メキシコからグァテマラ

ADOを出発してからもグァテマラシティに行くか
ケツアルテナンゴへ行くか迷っていて。。。

なぜなら、13時間のバスの旅のあと
グァテマラのどこまでがんばっていけるか
自信がなかったし(笑)

なにより情報が。。。
カシーからコピーさせてもらった
グアテマラ全土の地図と
ケツアルテナンゴとアンティグアの市内の
地図しか持ってなかったから。。。

オアハカからタパチュラへ到着。。

タパチュラからタリスマンまでどう行けばいいの??
朝7時過ぎについたので
バスターミナルの前の道もすごい静か。。。

アタシはもっとタパチュラのターミナルって大きくて
グアテマラ行きのバスとかガンガン出ているのかと思った。。。

仕方ないので適当に道を歩いてみたら
1台のコレクティーボが声をかけてきた。
「タリスマンまで行きたいの。いくら?」
「10ペソ乗った、乗った」と
とりあえずタリスマンまで行く。

おろされた場所。。え。。国境どこ?
「まっすぐ行って」
言われたとおりまっすぐ歩く。

メキシコの入管どこ?
あそこ。
とりあえず、出国は問題ない。

ええ。。グアテマラ側怖いよ。人がたむろしていて
みんな悪い人見える。。。

でも、国境の川はきれい。なんか日本みたい。
国境の標識??

8220b7e5.jpg


c8cb50f2.jpg


「カンビオ。カンビオ」おっさんから10USDだけ換金。
75Q
「ペソ持ってないの?」
持っているけど絶対!換金率悪いから使わないよ!!

で、グアテマラの入管を探していたら
ちびっ子が一人「案内してあげるよ」
でも、絶対あとでチップとか要求するんだろうな。。
「一人でできるから大丈夫。」と
「コレあげるから」と飴でごまかす。

グアテマラの入管。
入国スタンプもらったら
「10Q払って」…これがネットで見た賄賂か。。。

家の台所に放置してあった10Qで払う、このために持参。
あたしのお金じゃないから腹も立たない。

で、入国したけど。すげーゴミゴミしてて汚いし。。。
町じゃないし。バスもないし。。
どうやってグアテマラへ???
タダの山中の道。。。

目の前に1台バスが止まっていた。
グアテマラシティ行き。。。
「コレに乗っていきな!50Q」おじさんが言ってきた。

「ええ。。高いんじゃないの???」
「安いよ。他のは80Qくらいするよ」
「そうだよ、乗って行きなよ」子供が二人に増えていて
みんな乗れ乗れ言う。。。グルじゃないの??

でも、他に方法がわからないから取り会えず
50Q払って乗り込んだ。

子供が「お金頂戴よ」とうるさかったので
25センターボQでゴマかす。(コレも台所に放置してあった)
「少ないよ!!」あんた達付きまとってただけジャン。
さっさとバス乗り込む。

本当はケツアルテナンゴ行きたいんだけど。。。
グアテマラまで50Q払った後だけにアンティグアまで
行こうとも考えた。。。

近くのおばさんに「グアテマラまでいくら?」ってきいたら
「50Q」ってどうやらぼられてはいないみたい。。。

何時間くらい?「6時間くらい」

6時間後に1時間バスにのってアンティグアまで…多分無理。
グアテマラシティでバスに乗り換えるのも怖いし。
いたるところでバスが止まり、こりゃ、どう考えても
6時間じゃつかないだろう!!と判断し。

やっぱりケツアルテナンゴへ行く事にした。
「ケツアルテナンゴ行きたい、乗り変えできるところで降りたい」
と運ちゃんにしつこく言っていたら。

近くのRetalhuleuで「こっち降りて」と案内され
一緒にシェラ(ケツアルテナンゴの別名)行きのバスを探してくれた。
向こうから「シェラー、シェラー」と叫んでいたおっちゃんに
引き渡され無事、シェラ行きのチキンバスに乗れた。

おっちゃんたちありがとう。

Retalhuleuから約1時間半。
道中はまるで箱根か鬼怒川温泉に来たような風景。
さすが、温泉あるところは風景も似てるね。

しかし、ミネルバのバスターミナルについてまた問題。

オアハカのセントロデアバストスを3倍くらい汚くした市場の
真ん中で降ろされる。

「ソカロまでいきたい。。。」
「はぁ?ソカロ???」

ええ、、グアテマラでは町の中心地はそういわないの??

「ああ。パルケ(公園)アッチの場所からコレクティーボが出てるよ」
あっちていわれた方向へ歩いてみて大きな通りにでた。

1Qでコレクティーボにのり無事、市内地ホテルが見つかりそうな
場所に到着できた。。。

オアハカを日曜の夜7時にでて月曜の昼14時過ぎに
無事にシェラへ到着できたのでした。。。

ああ。。。死ぬほど疲れた1日でした。
さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ