さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

オアハカのものもの

ここ数年でアレブリヘスの世界に変化!?

さて、今回はここ数年の間にオアハカの
木彫りアレブリヘスのデザインに
大きな変化が生まれてきている!と
現地で感じたままを書かせてもらいます。

事務所にも常時色々なタイプのお気に入りデザインの作品を
販売しています(一部、非売品)

46800171_1984549281633968_1727976574243831808_n

46733077_1984549431633953_1313187088270622720_n

46800942_1984549464967283_4151014895774597120_n

46879906_1984549398300623_8782336959218450432_n

46712044_1984549544967275_3895174774967500800_n


まず、アタシが初めて
ハコボ&マリア・アンへレスの工房を訪問したのは
約10年ちょっと前。

そのころはハコボさんの工房では
現在の彼らのスタイル
サポテコ柄をもちいた作品を工房だけで販売し、
ハコボさん独特のスタイルでした。

P9172872


アタシは、ハコボさんのサポテコ柄の作品を
現在は勝手に、ハコボ・スタイルと呼んでいます。
estilo de Jacoboって感じ???

で、オアハカもアレブリヘスも
映画リメンバーミーが注目されるようになり
事前調査に協力したハコボさんの工房に注目があつまり。

その前からも、世界的に評価の高かったハコボ・スタイルは
ハコボさんの工房以外でも我も!我もと作られるようになり。

現在、オアハカの至るところで見かけるようになりました。

アタシ的には、
「あ、ハコボ・スタイルだ」と目にするたびに思うんですけどね。
みんなハコボ・スタイルを作るようになっている!とひしひし感じマス。

さらには、アレブリヘスの木彫りの生みの親と呼ばれていた
彼ら独自のステキな作品を作っていた工房にまでハコボ・スタイルが登場!

それ以外も、至ることろにハコボ・スタイルが…。

うっそ~!!!ちょっと待ってよ!!!
アタシは、ハコボ・スタイルも好きだけど。
その他にも好きなスタイルはたくさんあるよ!!!

アレブリヘス木彫りの良さって、
作家さんのスタイルが個々に違うという点なんじゃない?

それが、現在オアハカにハコボ・スタイルがあふれかえっている

このままで行ったら、オアハカのアレブリヘス作品の
作風のほとんどがハコボ・スタイルになるんじゃないか?と
ドキドキしている。(大袈裟w)

ちなみに、他の作家さんの作品を買付にいくと
工房で「こんなのあるよ」とハコボ・スタイルが出てくる。

もう、そうなると。

「ごめん、それもステキなんだけど、
アタシはあなたの工房特有のデザインの作品が欲しい」と
お伝えして、丁寧にお断りします。

ハコボさんの工房も、
自分達の仕事は、グループ作業だと言っていて。

日々多くの人が工房で働いているので
そこをやめて独立した人とか、
ハコボ・スタイルを作って売るとかあったんですけど。

いま、工房と関係ない人までみんな同じ感じwww

この先、サポテコ柄の作品は
サンマルティン村の代表デザインになっちゃうんじゃないか?と
思うほどの流れです。

いや、その前にも素敵な作品を作っている人は
たくさんいたんだし、
それはそれとして残ってくれないと本当につまらない。

もう、この先!サポテコ柄入っているやつは
誰が作っていても 
ESTILO DE JACOBO & MARIAでいいじゃん!っていうか、
20年後くらいにはそうなっているような気がしなくもない。

自分の好きな作風が消えないように願うしかないですね。

いまは、ブームであり、そのうちに作家さん一人ひとりが
自分だけのスタイルの確立を目指してくれないかな?と
密かに願っているアタシであります。

うまく言えないけど、コピーしている!!!とか
それがいいとか悪いとかいうのではなく。

今まであった、作家さん独自の作品のデザインが
同じ方向を向気はじめている?!感を受けているんです。

本当に、売り上げや今のブーム・人気を考えると仕方のない事かな?と
思いますが。作家さんは自分の持ち味を失くさないでほしいと最近特に感じます。

そう、作り手としての独創性は大切!!!

お仕事などで良く質問され、一番返答に困るのは、
どの作家さんが一番素晴らしいですか?と聞かれること。

作品の味はすべて作っている人の持ち味だから
それを、アレは素晴らしい、
これはダメなんて事は言えないと思います。

どこのポイントに注目するかで、
みんな持っているストーリーも違うし。

好きなものを愛でればいいし、
これだと思った作品のストーリーを
追えば素敵な記事になると思ってます。

ちなみに余談ですが。

現在は、オアハカでもテキスタイルや民芸品がもてはやされてますが。
たぶん、オアハカ観光局ももっと民芸品に力を入れようと思ったきっかけは
日本の雑誌、フィガロの取材の時だと思う。

その時に、編集側から、フォークアートをメインにやりたいと依頼され
その内容を観光局に伝えたにもかかわらず。

観光局が提案してきた取材先スケジュールは

モンテアルバン、ミトラ、エル・トゥーレ、
イエルベ・エル・アグア、メスカル等
そういう観光地的なものがメインでした。

なので、知らない工房の職人さんを取材すると宣言?したときに
観光局の担当者は不安げに首をかしげてました。

え?誰それ?何しに行くの?的な??w

で、結果フォークアートをメインしたオアハカ記事は
観光局にも評判が良く、その後、オアハカの手工芸についても
力を入れてきた印象があります。(あくまでも、個人的意見ですけどね)

その後は、RUTA MAGICAと民芸品や
工房周辺の村には看板があるくらいですし。

長く住んでいると、ふとしたきっかけで
色々な、状況の変化に気づかされることも多いと感じます。

オアハカのアレブリヘス木彫りは
この先、どこへ流れていくんだろう?と、偉そうに心配しております。

あくまでも、最近自分が感じた現地の状況なので
いち、個人意見としてお受けとりください。m(__)m


刺繍Tシャツ販売します。書籍関係連続で出た。

ついに!!!
さる屋でも刺しゅうTシャツの販売をします。

46523778_1980846708670892_375379883972362240_n

どーん!!!!こちらです。

今までも既製のTシャツにメキシコ刺繍をいれて
可愛く販売している商品もいっぱいありますが。

さる屋は、新しいものも好きだけど
それよりも現地のオリジナル
そのままの良さにこだわりたいという気持ちが強く。

いままで刺繍Tシャツプロジェクト(いま命名した)は
おなざリだったんですが。

先日、オアハカのHuazolotitlanの
ガッツリ刺繍が入ったTシャツを目にして

ここまでオリジナルの刺繍の存在感がありつつも
日常的に着れるなら、
色々な色や刺繍をお願いしたい!と思いました。

刺繍の存在感がポイントです!

日常着にするために、オリジナルだと刺しゅうがハデで
刺しゅう減らしてワンポイントで~!とかいうなら
わざわざTシャツに刺しゅう入れんでもいいかな?って思ってました(笑)

本来のメインである刺しゅうの存在感を抑えてまで
既製のTシャツに現地の刺しゅうをいれるのは
なんか自分的に違う気がして(言いたい事わかります?)

このTシャツは、オリジナルの刺繍の存在感がTシャツの中でも
ドーンと存在感が生きている点がたいそう気に入ったのです。

これだけ刺していながら民族衣装臭くないのはスゴイ!
↑個人的感想ですけどね。

46692404_1980846828670880_5838705754818740224_n

まず、オリジナルのウィピルはこのような感じです。
超刺繍いっぱい入っていてゴージャス!!!

ってわけで、Tシャツの色を変えてもらって
こちらは、前からある生産者が作っているハート柄!
カワ(・∀・)イイ!!

46520457_1980846782004218_6878046875052670976_n

46641101_1980678028687760_6230532262568394752_n

46521518_1980677955354434_8333900776757788672_n

46511019_1980677738687789_8549470652837396480_n


生産者も今まで作ってなかったデザインで、
カラフルなスクエア刺繍がどーんと刺してある
「さる屋指定」のTシャツのご紹介です。

46526153_1980677792021117_1800261930397466624_n

46525330_1980677838687779_6752490614324985856_n

46889875_1980677895354440_9001966777688653824_n

これ、生産者にこうして、あーしてって
発注の時に即売会その場で試行錯誤して決めたデザインです。

さらに!さらに!!!

46680255_1980677688687794_2797906438674972672_n

刺しゅう入りのキーホルダーもめっちゃ可愛い。

わかります?
キーホルダーのハートの中心に
彼女たちの図案がしっかり入っています。

もう、久しぶりの大ヒットです!!!!

Tシャツは生産発注をこれからかけていきます!


あと、今年の夏に3本ばかり、
オアハカの現地取材のコーディネートをさせていただき
この秋口になって、二冊立て続けに発売されました。

11月5日発売の 毛糸だま2018年冬号

51+nrpb3xcL._SX391_BO1,204,203,200_

サポテコ族の織りものを中心にオアハカの
手織り紹介の記事・写真の担当をさせていただきました。

46482292_2122839431139009_6219592620088229888_n

アマゾンのお買い上げはこちら

来週11月29日から、
Baharさんでオアハカの手織り展が開催されます。


10月30日だったかな?に発売された
メキシコ便利帳2019年版

46507810_1978060512282845_5006640971765514240_n

46489443_1978060555616174_1552130537152315392_n

日本在住の方は、アマゾンで買えます

46483258_1978060698949493_1686698803203145728_n


メキシコ便利帳は今回巻頭特集のオアハカの部分の
現地コーディネータのみ、担当させていただきました。

46437291_1978060612282835_4885900709406441472_n

46501319_1978060652282831_6132010999902896128_n

あまりの情報量の多さと、分厚さにびっくりしました。

今回 Vol.3ですが、たぶんVol.1を立ち上げるときには
スゴイ大変な作業だったんじゃないか?と想像つきます。

そして、初めて実物をみて、
ここまで細かくメキシコ在住者にむけての
情報収集と発信はすごいなぁ~~と!
13年オアハカにいて初めてみてびっくりと同時に、
これからガッツリ読み込んでオアハカの生活を充実させるため。

メキシコシティなどどっかへ遊びに行ったときの
レストラン情報なども利用したいと思いました!!




夏の装い展 いよいよ今週からです。

さる屋がいつもお世話になっている
おしゃれ人気スポット!!!
清澄白河のBaharさんで今年も開催されます。

35644366_1842667805790511_6897236917780217856_n


夏の装い展 6月21日(木)~7月7日(土)の木・金・土開催。

↑詳細はこちらのブログよりご確認ください。


夏にぴったりのアイテムが集まる展示即売会です!

オアハカのさる屋からは
多数のサンアントニーノの刺繍ブラウスをお送りしています。

毎年大好評!!!で、
第一回目は初日でほぼ売り切れ!
オアハカから速攻!追加で刺繍ブラウスを発送しました!!!

今年で3回目の開催になります。
実際に、素晴らしい刺しゅうを手に取って試着してご購入できます。
これだけの品数を実際に目にできる年に一度の機会です!!!

去年はアタシも在廊させていただき
楽しい時間を過ごさせていただきました。

刺繍ブラウスも用途によって刺繍の入り方は色々だし
デイリーに切れるものから晴れの日の一着まである中で
今回の70%くらいは、なかなか手に入れづらいFINOと呼ばれる高級ラインで充実してます。

ちなみに、毎年ね~!夏の即売会が終わってから、
現地の職人さんに翌年分の注文を出していかないと!
このくらいの作品点数を集めるのは不可能です。

工房で分業作業してもらっても
本当に時間のかかる人の手によって作られている
特別な1点もの多数あります。

是非、皆様!!!Baharさんの夏の装い展にお出かけください。

オーナーの春日さん、
刺しゅうブラウスの着こなしがすごくお上手で!!!

運がよければ(←お忙しくなければ?)
刺繍ブラウスの素敵なコーディネートの
ヒントがいただけるかもしれませんよ!!!


ちなみに、日本は春に大ヒットした「リメンバーミー」にも登場して
注目されているアレブリヘス。

30708153_1695116960577203_5613102371279208448_n

30704621_1695116993910533_5193285754935050240_n


アレブリヘスの可愛いピアスもBharさんでは
初お披露目です。


余談ですが、リメンバーミーの影響か現地オアハカでも
ほとんど売ってない!!!まだ納品されてない!!の状況でしたが
がんばって選りすぐりの色々な動物たちを買い付けております。

刺繍ブラウス&アレブリヘスピアスなど
全て数に限りがありますので、お早めに!



猛暑すぎる&サン・アントニーノ新色登場。

暑い!!暑い!!!暑い!!!!暑い!!!!!
あつすぎる~~~~~。

日中の猛暑が恐ろしいことになっているオアハカです。
そのくせ、朝晩は涼しい。
日焼けしたくない。と長袖羽織っていますが。

いや、その長袖を紫外線が突き抜けてジリジリ肌が焼かれる感じです。
みなさん。熱中症対策した方がいいです。

こんな猛暑でもアタシは徒歩移動で仕事です。

自家用車とか持ってないしwwww

でも、足で歩いて、情報を集めて日々の街や村の変化に気づく。

さらには、自家用車だったら絶対合わないような
乗合タクシーやバスの運転手さんやモートタクシーの運転手さん
道売りの飲食のおばさんとの交流があることは逆に楽しいです。

先日、サント・トマス・ハリエサの民芸品市場まで歩いてのんびり行くか~と
猛暑の中テクテク移動していたら。
顔見知りのモート・タクシーのおいちゃんが
「YOKO今日は一人なの?どこまで行くの?乗っていきな!」って

目的地に到着し、おいちゃん!ありがとう!!と、お金払おうとしたら
「いや、いいよ!今日はいらないよ~!」と!おいちゃん!!

村のモートタクシーでヒッチハイク移動したの初めてです。
人の優しが身に沁みます。


さて、先日チラッとご紹介したサン・アントニーノの刺しゅうブラウス
新色入荷しました~~~~。

超かわいいですよ。シンプルタイプ。
生地は上から三枚はダークブラウンなんですよ。

33520988_1731651236923775_2202803041520844800_n

33572952_1731651326923766_3156858918848692224_n

33207330_1731651380257094_6477910344319631360_n


こちらは、黒生地にパステル
33573392_1731651290257103_8768269485330137088_n


さらに、ベージュ系チュニック。

33566800_1731651166923782_1218748411063304192_n

33436625_1731651040257128_178896885505851392_n


そして、こちらは6月21日からのバハールさん
展示即売会にて販売予定のサンアントニーノのゴージャスなワンピです。

33424574_1731651603590405_8734291363396321280_n

33469220_1731651656923733_399930436727341056_n


すっごい素敵なんですよ!!!裾にもがっつり刺しゅうと鍵編み。
人気の紺&黒生地に、マルチカラーの刺しゅうです。

さらに、現地では入手しにくい日本人のMサイズ。

超おすすめで~~~~す。



チワワ祭り&気になっていた美人画?ついに撮影。

今日は、ハコボ&マリア・アンへレスの工房へ注文していた
カラフル・マシマシ・アレブリヘスの納品に行ってきました。

もう、チワワ祭りです!!!!wwww

32981056_1728710267217872_923266330524647424_n


33132482_1728710173884548_1242471405224722432_n

映画リメンバーミーの
チワワをイメージして作ってもらいました。
もちろん、ハコボさんの工房の作品として
オリジナルデザインで仕上げてもらってます。

さる屋の特注品で、今のところ弊社以外では販売してません♪


そうそう、今日ハコボさんが工房にいらっしゃって話をしてたら

ついにピクサー&ディズニー側から許可がおり、
オフィシャルにリメンバーミーのアレブリヘスが発売となるそうです。

アメリカのどっかのディズニーランドらしいですけど。

すごいですよね!!!

画像はないですが、いま、製作中のダンテとチワワの
木彫りをみせてもらいました!!!

すごいですよ!完成が楽しみですね!


33034488_1728710213884544_1902891191842635776_n

こんなに、チワワ並べてみると
なんか鳴き声が聞こえてきそうだわ~~~w

そして、アルマジロ祭り
33196258_1728710130551219_1623410858073784320_n


そのほか色々。

33193264_1728710410551191_3362662593347977216_n

日本までの通販も可能ですので、ご興味ある方は
お問い合わせ よりご連絡ください。


そして、帰り道、
サン・バルトロ・コヨテペックに立ち寄りました。

ずっと気になっていた村の入り口の美人画?をついに
画像に収められてうれしいです!!

33226085_1728710047217894_2754241580645744640_n

って、いうか村の中心地から車がビュンビュン走る
国道沿いをテクテクと歩いて執念の撮影です(大げさ)

この村、なんとなく地味っぽいんですが(失礼)

33135364_1728710083884557_8056909483911151616_n

色々な壁画やお店の雰囲気がかなりいいです。
まさに、インスタ映え??ですね。

そして、40年以上前から
光沢のある黒い陶器が定番化していますが

アタシは数年前から
昔から実際に使われていた光沢のない硬い黒い陶器タイプがすごい好きです。

自宅にあるお皿はアロマやお香をたくときに使ってます。

Ddv7KQFU8AEacxK

こんな感じのやつです。




さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ