さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

オアハカのものもの

チワワ祭り&気になっていた美人画?ついに撮影。

今日は、ハコボ&マリア・アンへレスの工房へ注文していた
カラフル・マシマシ・アレブリヘスの納品に行ってきました。

もう、チワワ祭りです!!!!wwww

32981056_1728710267217872_923266330524647424_n


33132482_1728710173884548_1242471405224722432_n

映画リメンバーミーの
チワワをイメージして作ってもらいました。
もちろん、ハコボさんの工房の作品として
オリジナルデザインで仕上げてもらってます。

さる屋の特注品で、今のところ弊社以外では販売してません♪


そうそう、今日ハコボさんが工房にいらっしゃって話をしてたら

ついにピクサー&ディズニー側から許可がおり、
オフィシャルにリメンバーミーのアレブリヘスが発売となるそうです。

アメリカのどっかのディズニーランドらしいですけど。

すごいですよね!!!

画像はないですが、いま、製作中のダンテとチワワの
木彫りをみせてもらいました!!!

すごいですよ!完成が楽しみですね!


33034488_1728710213884544_1902891191842635776_n

こんなに、チワワ並べてみると
なんか鳴き声が聞こえてきそうだわ~~~w

そして、アルマジロ祭り
33196258_1728710130551219_1623410858073784320_n


そのほか色々。

33193264_1728710410551191_3362662593347977216_n

日本までの通販も可能ですので、ご興味ある方は
お問い合わせ よりご連絡ください。


そして、帰り道、
サン・バルトロ・コヨテペックに立ち寄りました。

ずっと気になっていた村の入り口の美人画?をついに
画像に収められてうれしいです!!

33226085_1728710047217894_2754241580645744640_n

って、いうか村の中心地から車がビュンビュン走る
国道沿いをテクテクと歩いて執念の撮影です(大げさ)

この村、なんとなく地味っぽいんですが(失礼)

33135364_1728710083884557_8056909483911151616_n

色々な壁画やお店の雰囲気がかなりいいです。
まさに、インスタ映え??ですね。

そして、40年以上前から
光沢のある黒い陶器が定番化していますが

アタシは数年前から
昔から実際に使われていた光沢のない硬い黒い陶器タイプがすごい好きです。

自宅にあるお皿はアロマやお香をたくときに使ってます。

Ddv7KQFU8AEacxK

こんな感じのやつです。




サン・アントニーノ刺繍ブラウスの違い。

昨日、お客様から
サン・アントニーノの刺しゅうについて質問されて!!

あ、アタシは当たり前のように考えていたけど
今のサイトやネットの説明じゃわかんないよな!!
と気づいた点があり

今回は、サン・アントニーノの刺繍ブラウス Fino(上質)と
Finoと呼ばれてないブラウスの違いを説明したいと思います。

IMG_20170905_171844


ちなみに、さる屋の判断基準で説明していきますので
なんで??それ違うよ~~って思う人いたらすいませんねw


まず、Finoというのは、さる屋では
刺しゅうのクオリティを表してはいません!


↑ ここ勘違いしないでくださいね!!!

もちろん、finoというのは上質なとか手の込んだとか
ワンランク上の意味もあります。
そういう部分が反映されているものも勿論あります。

日本でいうところの、
晴れ着とか特別な手の込んだ一着という意味で
使っています(さる屋はね)とにかく、ゴージャスです!!!


刺繍は手仕事、刺しゅうを刺す人によって
刺繍のクオリティはまったく違ってきます。

その人のクセとか、やり方とかで違いがあるんです。

で、刺繍の仕上がりは
それはもうその人、個人の味なので!!!

個人の持ち味を上手・下手というような一言で!
そういう趣向のレベルで決めつけてません。

中には、なんとなく雑なんだけど、すごくいい感じとか
味のある刺繍があるのも本当!!!みたら一目でグッとくるよw

本当にそこまでくると、個人の好き嫌いの範疇だと思います。

なので、もう一度言いますが
finoもfinoカテゴリーじゃないブラウスも
刺繍のクオリティで呼んでいません。

逆に、すっごい丁寧な刺しゅうの
シンプルやチュニック型もあります。

作り手さんの刺繍を刺す作業力の違いです。

自分の心に響くようなラインのものをさる屋では買付しています。

Finoと呼んでいる、
ガッツリ刺繍の入った晴れ着のようなゴージャスな1着。

もちろんそれだけ刺繍を刺しているのですから
膨大な時間と労働力がかかっていますので
Fino ラインナップはお値段もお安くはないです。

でも、労働に見合った収入を得るのは当たり前。

うん、うん、だから刺繍の見た感じに違いがあっても
現地での販売価格が同じだと、売値も同じになるんです(笑)

刺繍がきれいだから高い!とかあまりない気がします。
(たまに、そういうのもあるけど)

同じ価格なら
見て素敵って思った刺繍ものからなくなりますよね!!

もちろん、さる屋も自分の目利きで
シンプルでも、チュニックでも、
FINOでも、刺しゅうがきれいだなぁ~って思うものを
セレクトして買付しています!!!


だからね、FINOじゃないからって
刺繍がどうこうというのはないです!

シンプルやチュニックで、finoの表記をしていなくても
刺しゅうのクオリティは同じです。

ちょっと、大雑把にですが、
刺繍の入り具合の違いをイラスト化してみました。


FINO
RIMG6639


FINOと呼んでないもの
RIMG6641

わかりますかね?字も絵も汚くてすいませんね~。


正面から見て、一番目の行きそうな胸元部分には
シンプル、チュニック、FINO関係なく
刺繍がいっぱい入っている場合が多いです。

でも、後ろとか脇とか袖とか
結構、FINOとFINOじゃないものでは
刺繍の量に違いがあります。

あとは、ご自身の好みの問題ですね~~~。

本当に、近年日本に帰ると
ファストファッションと呼ばれる商品が大量にあり

みんなどれもこれも見た目同じだな!おいっ!って
突っ込んでしまいそうですが(笑)

もちろん、日本に行ったらアタシも購入します!!www
(結構、長く着用するので自分の場合はファストでもない気がするけど)


でも、日本のその状況をみると
メキシコで作られている、人の手で作られた着衣をみると
着るものにかけるこだわりとか、
手間暇かけて丁寧に作られている素晴らしを実感します。

是非、オアハカで人の手によってつくられる
特別な1着を着てみてくださいね。

さる屋 ネットショップ 
チェックしてみてくださいね。


サンアントニーノ刺繍ブラウス新作販売します!

さて、オアハカからお送りしている
人気のサン・アントニーノの刺繍ブラウス
いよいよ来週にはさる屋ネットショップにお目見えします。

春・夏はもちろんのこと
重ね着すれば秋や冬にも大活躍します!

人気の黒や紺。
ダークな生地をメインに販売します。

黒や紺の生地でも刺しゅうブラウスは作っているのですが
刺繍を刺す作業が、夜の空いた時間で進めることもあり。

やはり、下絵の見にくいものは
避けたい傾向にもあるようです。


今回掲載予定商品 12点

人気の刺繍作家さん、
マリア・グアダルーペさんの工房で
全て注文・買付しています。

これだけ多くの、人気の黒・紺生地の作品は他では
なかなかお目にかかれないと思います。

と、いうかあえて
日本人向けに人気のダーク色の制作をお願いしました。


最近、面白い現象としては、オアハカのおしゃれ著名人や
ちょっとこだわりのあるメキシコ人にも人気で。
事務所にお買い物に来る人が増えました。

貴方のところの刺繍ブラウス、やっぱりどっか違って
すごい素敵よ!と。ありがとうございます!!!

日本人だけでなくメキシコ人にも
気に入ってもらえるとは大変嬉しいです。

チュニック型以外にも、シンプルタイプもあります。

P1017483

P1017401

P1017405

P1017409

P1017418

P1017423

お腹の部分に刺しゅうのない
シックなタイプもあります。

P1017428

P1017450

P1017667

P1017455

P1017461

P1017476

いや~12枚並べると圧巻ですね。

サン・アントニーノ刺繍ファンの皆さま
大変お待たせいたしました。

来週の さる屋ネットショップ
是非!チェックされてみてください。


それでは、また来週ブログでお目にかかりましょう!!



クロス刺しゅう納品。メスカルの意外な使い方。

昨日、訪問中のお客様と
事務所にいたら、クロス刺しゅうの生産者から

近くにいるんだけど、いま事務所にいる?って電話が来た。

今いるよ~~~ってことで
事務所で刺しゅうブラウスの買付作業スタート。

で、今回購入した刺しゅうたち。

31946006_1713352745420291_3487763621902024704_n

31964038_1714149138673985_6798982033281384448_n

31950143_1714148935340672_2273566510372880384_n

31947666_1714149255340640_7061333414703529984_n

31543626_1713352892086943_5020293195330748416_n


希少なワンピースも今回数点、持参してもらい
(ブラウスより生産数が本当に少ない!のでないに等しい)

その中から
飛び切り可愛いのを選ばせていただきました。

31944607_1713264412095791_2788353774278672384_n

31956478_1713264442095788_5181492676683366400_n

31961634_1713264472095785_7972739016946614272_n

マンタ生地が新しくまだ糊付けぱりぱりの状態&
折りたたまれて袋に詰められていたので
写真のワンピはシワシワですが、
これから洗いの作業をお願いします。

こちらのワンピースは、6月21日からの
バハールさんの即売会お目見え商品になります。

お楽しみに。


さらに、余談ですが。

生産者に利益が出ることが一番の彼らへの支援!

というのが、現在のさる屋の考え方です。
シンプルすぎますが、重要なことです。

偶然にも、事務所にいらしたお客様にも、
もし、欲しい商品があれば
是非、彼女から直接ご購入ください!とお声がけ。

生産者から直買いされてました。
ありがとうございます!!!

弊社でも、すべての商品を購入するのは難しいです。
でも、1枚でも多く販売できれば、生産者も嬉しいはずです!!

日々の生活の糧になります。

弊社の事務所訪問中は、
運がよければこのようなことも体験できますよ!( *´艸`)


さて、こちらのお母さん。

前回、家に電話がないということから(もちろん携帯も)

事前に事務所訪問の約束をしていた日に
急遽どうしても抜けれない別の要件が入り
連絡取りたくても取れない状況!!!

日にちの変更連絡したかったけど、

お母さん!電話ないからできない!!

仕方ないので、
約束の時間まで事務所待機してたんですけど
いつも時間どりのお母さん、その日に限り遅刻!!!

こちらの予定も時間をずらせないので、そのまま外出。

外出先に電話があり!

今日は、事務所で待ってたんだけど
どうしても出かけないといけない用事がありもう出先なの

可能ならサンマルティンの村の入り口に
お昼1時半くらいで待ち合わせしましょうと、

なんか、てんやわんやな状況になったことがあったのです。

あ~もし、電話で前日に連絡出来たら…

携帯でも家電でもいいから何かしら今後、連絡が取れる方法を!!
と、お願いしたのが前回です。

そしたら、今回!!!

「やっとね、家に電話が通じたの!」ってマジですか!!

「番号教えて」

「え~と。000ー000-0000」と記憶だけで

電話番号を教えられた。

「え?記憶しているの?それ間違ってない??」

携帯のアドレス機能で記憶力のなくなっている
あたしには神業に思えましたW

「家電の前に大きく番号書いてあって
いつもそれを見て覚えたから大丈夫」

って・・・そうか!!!じゃ問題ないかな?

いや!!!でも、もし間違っていたらダメじゃない?
次回訪問まで、また連絡取れなくなっちゃうよ(笑)

ってことで、とりあえず、
アタシの携帯からその番号へ電話してもらいました。


オーラ!ミ・イハ なにやっているの?今オアハカよ
もうすぐ帰るから。
電話したのは、家の電話番号を確認してくれっていわれたの。
じゃまたね~って

お母さん。ありがとう!!!(笑)

お母さんの記憶力すごい!

と、いうことで無事に緊急時でも注文出したいときも
連絡とれる術がやっと整いました!!!ありがたい!!

で、お母さん帰るときに、

今日は、刺しゅうブラウスの他にも
村でつくっている
メスカルをオアハカで売ってきたのって、
小さいカラのポリタンク見せられた

そうだ、エフートラ地方でも美味しいメスカルを
たくさん作っているんです。

オアハカ市内だと、マタトラン村のメスカルが有名ですが。

エフートラ地方のやつも美味しいんですよね。

前に農業研修の通訳で同行したときに
飲ませてもらったことあるので。(メスカル消費係w)


YOKOメスカルも買わない?
リットル 250ペソよ
ほら、いい匂いでしょ?

え~でも、そんなにメスカル飲まないし。

メスカルは飲むだけじゃなくて
今みたな暑い日の寝る前に
メスカルを全身に塗って寝ると涼しいだから!

あと、足が痛い時とか、どっか痛い場所に
塗っておくといいのよ!


マジで~~~~!!!Σ(゚Д゚)

しかし!!!
成分的に揮発効果ではそれはありかな?

あと、昔、祖母が痛いところに、
マムシ酒塗っていたし(激臭でしたが)
それと同じかな?

と納得できた。

メスカルなんか万能すぎてすごいw

でも、そういうことができるのも、
お母さんの村で作っているメスカルが
100%アガベだけで添加物的なものが何も入ってないから
出来るのだろうなと感心しました。

今日は、刺しゅう知識のほかにも勉強させてもらいました。

お母さんありがとう!今度、電話するね。



自分へのご褒美、大切な方への贈り物にいかがですか?

来週から、日本時間は5月7日の明日より
営業再開の
さる屋ネットショップ 

現在、オアハカやメキシコ国内でも入手しずらい
Jacobo & Maria Angeles工房の
アレブリヘスを4点取り扱い中です。

P1016975

P1017102

P1017103

P1017104

彼らの仕事は、民芸品の枠を超え、
世界各国の美術館に展示されています。

また、バチカンのローマ法王
日本では大阪の民博展示や秋篠宮両殿下が
オアハカを訪問された時に
寄贈されたほどのクオリティです。

しかし、どなたに寄贈したかというのは、
その作品が素晴らしい!ということの結果でしかなく

日々、高品質を維持している!!手仕事!という部分が
一番すごいのだと思います。


工房を見学された方ならわかると思うのですが

まず、人の手で木を彫だす作業で
大きさにもよりますが、
大きいもので2週間ほどかかります。

日光で乾燥させ、

粗削りな表面を滑らかにするために
やすりをかけて磨いていきます。

それから、彫った木の乾燥作業に入りますが
大きさによっては数か月から大きいもので2年。

乾燥作業の間に
乾燥で出来た木の割れ目も手作業で修復していきます。

亀裂をナイフで開き、コパルの木片を詰めて
ひとつ、ひとつ丁寧に埋めていきます。

甘く、いい匂いのするコパルの木につく
虫の駆除も卵からしっかり対応しています。

木彫りの乾燥作業と亀裂の修復が終わったら
木彫りの下地の色を塗ります。

さらに、下地を塗った状態で亀裂ができないか
約1か月から2か月様子をみるそうです。

下地を塗った状態で亀裂ができなか確認後に
細かいデコレーション作業に写ります。

下絵なしで、細い筆一本で手描きで
精密なサポテコ柄で木彫り表面を埋めていきます。

サポテコ柄は昔、文字の代わりとして
一つ一つに意味のある図形として用いられていたそうです。

この作業も、1日8時間、月曜から土曜まで作業して
物によりますが、小さいもので2日間から3日間
大きいものだと、2週間、3週間かかる場合があります。

とても、作品に愛情をもって作っています。

と、言うわけでたった一つの作品ができるまで
最低、数か月から2年くらいはかかります。

さらに、デコレーションに使われている
絵の具はアクリル絵の具ではなく、

コパルの木の赤い皮を乾燥させて、
コマルで炒って、すり潰したもので作った自然顔料。

その他にも、
コチニージャ、アニル、ザクロの実や皮
色々な植物染料もつかっています。

まさに、絵の具から手作りなんです。

さて、時間と膨大な手間をかけて丁寧に作りあげた作品達。

さる屋 ネットショップでは、
現地で直接工房より買い付けはもちろん

さる屋は10年近く
ハコボさんの工房の作品を見て来ているので

作品の細かい仕上がりの美しさの違いとか
同じ工房の作品でも、
少しでも美しい、レベルの高いもの
(自分がいいと思ったもの)を買い付けています。

ご自身でオアハカで購入する
または、ネットで工房で購入し、
日本までの送料(多分最低1200ペソはする)を合わせて考えると

さる屋のネットショップの販売価格は、手前味噌ながら
びっくりの良心価格です!!!!

こっそり現地販売価格をチェックしたい人は
ハコボ&マリアのFBページ 見てみてくださいね。


自分への特別なご褒美、大切な人への贈り物
記念日の贈り物など!!!に是非。


すべて、工房の品質保証付きです!!!



さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

さる

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ