さる♪オアハカ日記

メキシコはオアハカで、ミニピンと暮らし、好きなことにはとことん取り組み、現地の職人さんとお仕事してます。日々の珍生活や素敵な手仕事の紹介をしています。

お知らせ

フチタンより義援金支援のお願いがありました。

おはようございます。

本日、10月19日の朝
フチタンの現地の医療団体の方から
直接連絡が来ました。

政府から、医療品、医薬品などの物資が届かない状態なので
助けてほしいという支援のお願いでした。

一旦は締め切りました義援金の受付を再開いたします。

また、直接電話がかかってくるほど緊急を要しているようなので

直接担当者と連絡のとれるメキシコ国内で支援できる方。
スペイン語でやり取りできる方は直接ご連絡し、
やり取りもお願いできたらと思います。

その方が早い場合もありますので、行動できる方はお願いいたします。

Brigada Medica

Olivo Pineda Balderas
971 719 3521

ただし、今回は現地担当者より
送金ではなく医療物資を希望しています。

海外からの物資発送は時間も送料もかかるので、
メキシコ国内で
医療物資対応できる場合に関してのみ、
担当者への電話連絡での
やりとりをお願いいたします。

日本から弊社へ「フチタン医療物資支援の寄付」に
ご協力いただける方は、弊社のお問合せよりご連絡ください。

お問合せ先 ←メールはこちらへ。

今回の義援金の方は急を要しますので。
受付期間は本日より、
日本時間 11月6日(月)14:00までとなります。

また、初回義援金にご協力いただき、
今回も再度ご協力いただけます方は

前回お知らせさせていただいた
銀行口座へご入金後、
メールタイトル「フチタン医療寄付」としていただき、
弊社へ入金終了メールをいただけますと幸いです。



地震発生から約一か月以上がたち、

海外のみなさんにとっては地震の記憶も
薄れているとは思いますが。

現地では怪我、病気の完治までの
長い期間を要しているようです。

今回は、朝いちで
弊社に「なんとか助けてほしい」と直接連絡がきたことを
考えると、本当に現地で困っているのだろうなと思い

再度、義援金の受付を短期間ですが再開させていただきました。


22519069_1647788418644115_8277945681207429979_n

22528165_1647788531977437_4506039402855937674_n

22528272_1647788648644092_4556541418249195343_n

22540050_1647788595310764_6536692220956160379_n

22528396_1647788498644107_8407677095290218959_n

写真は医療団から送られてきたものです。



そして、先日オアハカのゆういさんへ送られてきた
義援金と弊社の義援金で購入した

ビニールシート、毛布200枚、蚊帳100枚を
San Mateo del Marに届けてもらいました。

現地に無事に物資が届いたということで
担当者から写真が送られてきました。

22473446_1123601384438475_565921851_o

22473714_1123603054438308_927875941_o

22522105_1123602981104982_944923420_o

22522124_1123604027771544_63742950_o

22553832_1123602761105004_1084743177_o

22532121_1123602611105019_917274554_o

22547094_1123602997771647_927899447_o


どうぞ、よろしくお願いいたします。



さる屋ネットショップ HECHO EN OAX工事中。

この秋に、リニューアルオープンいたします。

そのため、現在ネットショップご利用いただけません。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


リニューアル後に掲載予定の商品は
オアハカ市内でも入手しにくい
上質な本物のオアハカの手仕事を
メインに扱っていきたく。
(↑少数精鋭なイメージ)


掲載予定商品は現在、こんな感じです。

P1016996


P1017000


P1017004


P1017002

人気のサン・アントニーノ
マリアさんの刺繍ブラウス。

22279736_1501888589900042_6406169644229261693_n


22406195_1501888536566714_4857887417235600204_n

人気の総刺繍トゥクステペック

他では入手困難な
coyuche(茶色綿)の腰織ストール
これ、自分でも愛用していますが、
ここまで薄く、軽く織れる技術はそうそうないです。

なんせ、糸から手で紡ぎ。
(なので糸の太さで厚みが出やすい)
腰織の技術で軽く編めるとか難しいのです。

ソフトな色合いを出すために
白い綿を混ぜて糸を紡いでいます。


P1016975


P1016980

人気のハコボ&マリア・アンへレスの作品。
弊社の特別注文品も納品待ちです。

お楽しみに!!!



また、さる屋のTwitter も9月より始めました。

つぶやいてみると色々面白いですwww

よろしければフォローお願いいたします。


お知らせ:
明日10月11日から15日までオアハカ不在となりますので
メール等のご連絡遅れます。


さると行くツアーお申込み先はこちら。

現在、さるツアーお申込みの
リンクがつながっていないために
大変ご迷惑をおかけしています。


さると行くツアー 

略して

さるツアー

は!!!オアハカの工房を1日で色々回って
実際の生産現場や
職人さんにお会いできるというものです。

長くやっていますが、
いまだに人気(自分で言うなw)のツアーです。


現在のツアーのお問合せ・お申込みは
下記のメアドよりお願いいたします。

mexkanmx◎mexicokanko.com.mx

お手数ですが、メアドの
にじゅう丸を→アットマークに打ち換えてください。


定番コースは充実の
オアハカの工房訪問を1日で回る+人気レストランでお食事

または、弊社でお客様の行きたい場所を
個々にコーディネートもできます。
(ただし催行時間8hで可能な場所)

9月7日に地震があったオアハカですが、

オアハカ市内とその周辺は
大きな被害はなく。

一部、建物の古い壁や
脆い部分が崩れている場所もありますが。


すでに、いつもと変わりのない、平穏な日々です。

PC036574

PC136992

P1016297

21761813_1480072168748351_6124295472000589502_n

21192141_1466318220123746_634350343882414753_n

画像は訪問先イメージです。

PB011646

著書でも紹介している、工房へもご案内しています。
オアハカの民芸品の工房めぐりなら任せてください。


たぶん、オアハカの現在でも人気工房は
こちらの雑誌から
情報発信されていた、と思います。

_SX388_BO1,204,203,200_

実は!!!こちらも弊社で初めて
オアハカ現地の取材先コーディネートを
させていただいたもの!!!

本当にカラフルで
メキシコらしい内容が満載の雑誌。

発行年がなんと!!2008年ですよ!!
もう、なかなかこの雑誌入手できないそうですけど。

あわぁわぁ!!気づけば来年で10年も経つの!?
月日の流れの速さにΣ(´∀`;)です。

でも、すごいのは
紹介した工房が、現在でもすべて健在に機能しています。

親から子へずっと引き継がれ、流行は関係ない、
地道でありながら、きちんとした仕事が彼らの仕事だと
いうことなのだと思います。

素晴らしい!!!

ツアー申込先が新たに公開されましたら
また、お知らせいたします。



メキシコ沖地震義援金の決算報告。

2017年9月21日に締め切りした

メキシコ沖地震 義援金の決算報告です。


日本、メキシコ、タイなどの各地から

合計107名さま の寄付があり。

合計金額(円のみで)1,210,316円
それを現地ペソで引き出し、さらにペソからのお振込みも併せ

合計 186,253ペソ となりました。


早期から弊社では、義援金活動をスタートさせていただき。

その都度、現地の担当者と打ち合わせしながら必要なものを買付。
担当者へ渡し、現地へ届けていただきました。


今回の物資は、
水や食料や日用品に始まり、ビニールシート、マットレス、タオル
シーツ、蚊帳、工具、お菓子等 諸々を

被災にあったイスモ地方や
ミヘ地方へお送りすることができました。

買い出しした物資の品代
荷物積み込みのタクシー代
運搬のためのガソリン代
荷物を運んでくれたチップ代
など含め、使った金額は

合計 185,702ペソ

残金 551ペソ


こちらの残金は、現在引き続きオアハカで支援活動している
津覇ゆうい&岩田拓真ルイカルさん達へお渡しして
彼らの支援物資の購入の足しにしていただきます。

※こちらの義援金も
 10月3日正午12時を持って受付終了しております。
 すでに、受付期間終了していますのでご注意ください。



今日は、みんなでサンマテオの担当者と

弊社は注文していたビニールシート 8枚

22141026_1633127023443588_7778458736093267474_n

22196153_1633126993443591_7139377424426205503_n

彼らは、蚊帳100枚、
毛布200枚を大量に購入しました。

今の、円=ペソの関係は、円の価値が高く
本当に現地ではなかなか買いにくい
高価なビニールシートや、マットレスなど
数はかなり出せたと思います。
(ただし現地ではまだまだ必要なものが多々あります)

さる屋 FBページ でいままでの活動内容を掲載しています。

また、ブログにて過去記事で活動の内容をご確認ください。


本日、最後のビニールシートなど受け取ったので
引き続き、被災地から送られて来た写真は
今後も、その都度アップいたします。

一旦、さる屋は
義援金による震災地の支援活動から離れますが
引き続き、現地でお手伝いできることや

さる屋として被災地に貢献できることがあれば
長期に渡りかかわっていきたいと思います。

今後は、義援金での支援ではなく
オアハカで民芸品の販売による
現地生産者の収入が止まらないように。

また、地震の影響を受けることなく観光業できちんと
経済効果が滞ることなく動き、みんなの収入につながればと!

そこを目指したいです。(いままでとやっていることは同じですが)


現状としては、
被災地の多くは食料などは困ってないそうです。

一番、物がなく食べるものにも苦労するという
初期の時期は抜けています。

いまは、壊れてしまった家屋の一時的な補修に使える
雨、風を防げる物資や、寒さ、暑さの対応。
家屋の新築まで仮住まいの時期だと思います。

そうなると、今後は建築資材やケガをされた方は
医療費、治療費が必要になると思うのですが。

このような、個々に大きなお金が動く場合は
全体で集めた義援金を
平等で渡すというのは個人での活動では少し困難な気がします。

引き続き、現地へ義援金をお送りしたい方は
それなりの機関を探していただいた方がよいかと思います。

今日は、オアハカでも、
地震の被害にあったオアハカ地域の代表者が集まり
今後の復興に向けてどのように動くかの集会がありました。
あとは、政府に頼る部分が大きいと思います。
(ちょっと心配だけど)


この度は、日本から多くのメキシコ&オアハカの何か
お役に立ちたいという方々の思いだけで
これだけ大きな金額を動かし、
現地への支援のお手伝いができたことに対して
感謝の気持ちでいっぱいです。


また、被災地より、日本の皆様の温かさに感謝の言葉を
受け取っています。

一日も早く、通常の生活にみなさんが戻れることを願います。

ご協力いただいた、すべての方に心より感謝いたします。


最後に、今回起きた大きな災害に対して。

人助けをするのに、悩む時間は必要ない!!!
大事なのは即行動!!!


少しでも早い行動がテーマになっていたと思います。


もともと、
自然に恵まれた美しい豊かなイスモ地域です。

本当に、来年の5月には、
イスモの地域で美しいお祭り
Las Velasが催され。

7月のゲラゲッツアには
美しいイスモ地方の群舞が
観れる日を楽しみにしています。

IMG_8963

IMG_8783

IMG_0018

20228427_1426114737477428_959425507658690150_n

P1016693



Despensaフチタンへ出発&Lona到着。

今週の水曜に、急遽支援物資をフチタンへ届けてくれる
ということになり。

日曜と火曜と買い出し+水曜はみんなで
Despensa作りです。

22007797_1627920900630867_6792376289101460202_n
めっちゃ充実の内容!!!
一袋にこんなに入ってます。


色々な物資を一つの袋にまとめて、みなさんへ
お渡しします。

日曜、火曜、水曜の作業は

オアハカに来ている日本人のTさんが持ってきてくれた義援金。

美術学校の日本人Mさんがかかわっている
アーティストグループ(勝手にそう思っている)。

さる屋へ送られた義援金の協力体制で動きました!

トラックくるまで、みんなで袋詰め

Tさん撮影。

早送りビデオ。


Despensaは約350個!

22089657_1627919947297629_844862436852192047_n

22140812_1627919943964296_3133738037857822179_n

22008293_1627919953964295_1721239002443272332_n

そして、いま、フチタンへの道中はこのような
支援物資を狙った犯罪者が車を襲撃するという話も
聞くほど物騒です。

今回のトラックはすべての支援物資持ち込み許可と
警備もついているという、超心強いものです!!

明後日月曜に、フチタンへ配られるということです。


でも、おかしいよね。
135トンも集まっているオアハカへの物資が現地へ届いてない。

9月7日に家が崩れ、住めない状況でずっと道で暮らしている人
さらに、雨続きで外で暮らすことさえも難しい。

いまだに、政府が地元住民のために動いている気配さえがない!

さらには、SECCION22は昨日ADOのバスターミナル
周辺を封鎖し。イスモ方面に行く人が激怒っていた。


もはや、この人達は
人としてどうなのか?と疑問を抱くほどの状況。

マジでアホ?害虫???(毒吐きすいません)


さて、そんな害虫みたいな、やつらもいれば

村へ物資や、ビニールシート(LONA)を
トラックに積んで
一軒、一軒、手渡してくれる人たちの活躍もあります。

サンマテオにもって行ってくれたのは、先日購入した
ビニールシート、蚊帳、シーツ。

雨が続き、現地はこんな状況。

22045848_1628855410537416_4094249190581305615_n

22089485_1628855360537421_4241327650280453596_n

ひどい。。。

22007749_1628855483870742_1380539604207452046_n

ビニールシートはこんな風にも使われているんですね。


オアハカ市内でもビニールシートが不足してて
注文して購入した6×5mのシート。

22050017_1629458413810449_4098978893648413028_n

22046444_1629458450477112_4626755515293938256_n

22008197_1629458367143787_4961793666869957212_n

担当者の地味な活動は、現地の役に立っています。


さらに、個人的には、9月7日から連絡の取れなかった
サンマテオの生産者から電話がきました!!!

連絡取れず、サンマテオの支援物資の担当者に
無事の確認を聞いてはいましたが。

やっと電話が開通したそうだ。。。

さる屋に送られた義援金を周辺の村やサンマテオにも
送っていたので、
物資は何かしら受け取っていると思っていたのですが。

なんと、やはり、物資を求める人が多すぎて
ほとんど、受け取れてないというのが現状らしいです。


なんか、いてもたってもいられなくなり、
アタシ個人からの食料品の差し入れをしました。

スーパーで
蓋つきプラスティックの箱購入(服とか入れるやつ)
派手な、ドピンク(それしかなかったW)を購入。

プラ箱だから、雨が降っても物が保管できる。

たぶん、メキシコの
うっすい段ボールでは重量に耐えられないと思って、

自分で言うけど、これ結構いいアイデアです。

スーパーのカートに箱をのせて、
その中に物資をどんどん入れていく、

物資を買いすぎて入らないとか逆に隙間があるとか
そういう心配もなく、
ジャストな量が一度に買えるのです。


そこに、ありとあらゆるものを詰め込み
重量推定約20㎏ 

ガムテでガッチガッチに封をして、
上にトイレットぺーパーの大パックを
同じくガムテでくくりつけ。

サンマテオまでいくスブルバンがないので
近場のサリナクルス行きのスブルバンに荷物をお願いし。
(人だけでなく、発着所で荷物の発送受け取りもできる)

サンマテオからサリナクルスまで引き取りに行ってもらいました。
サリナクルスからサンマテオまでは普通に行き来できるそうです。


木曜の1時半くらいに職人さんから電話があり、
同日夕方には物資買付終了、そのまま、発送。

金曜の朝10時には無事に受け取れたそうです。

疲れもたまっていると思い、
チョコレートや甘いお菓子も全体の
五分の一ほど入れました。


結果!!!

甥っ子、姪っ子たちが大喜びしてくれた!そうです。

アタシもそれを聞いて嬉しいよ。


まだまだ、ビニールシートやテント、マットなど
不足がひどいそうで、

弊社に送られてきた義援金でいままだ
買い出しを続けています。

収支決済報告は今しばらくお待ちください。





さる屋事務所訪問について
オアハカ市内の観光地区に、さる屋のショップはございません。
在庫管理等している事務所がありますが、仕事柄、村への外出等で不在の場合がほとんどです。
さる屋での商品購入、お仕事依頼・お打合せ等ご希望の方は、さる屋サイトお問い合わせより訪問予約をお願いいたします。前日、当日の訪問予約は仕事の都合上お受けできないこともございますので、ご予約は余裕を持ってお願いいたします
また、現地状況・観光案内の情報提供のみのサービスは承っておりません。ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
コレ1冊でオアハカが楽しくなる!


1年かけて撮影・執筆をいたしました、イカロス出版「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」オアハカの手仕事がわかりやすく説明されています。
イカロス出版オンラインアマゾンでも購入できます。
ブログ掲載画像について。
さる屋ブログ掲載の民芸品画像デザインの転写、転載、無断使用を固く禁じます。
お役に立ったら…!
ポチ!お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ